たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

自然治癒力

2019-06-22 20:40:21 | 日記

東嶋 和子さん著作の「新・養生訓」(水も過ぎれば毒になる)文春文庫を拾い読みしてます。

この本は江戸前期を代表する学者、貝原益軒の養生訓を現代的に解釈し展開したのもです。

健康生活への83項目にわたる提言は今も生きていて、著者は、最新科学に裏づけられた本書の「養生の術」を行い、人生の理と楽しみを味わい尽くして頂ければ幸いですと述べています。

その七十で「薬を飲まずして、おのずからいゆる病多し」と薬に頼りすぎることを戒めています。

たて琴リラとの日々も、養生になるように思います。 

 

 

 

コメント