たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

命名権

2014-05-15 18:04:56 | 日記

市民ホールや競技場なども、最近は命名権を売り、企業などが自社の名前を付けることが珍しくないです。

命名権を買った企業はその施設に大金を払うことでスポーツや芸術などの文化に貢献しているつもりでしょうが、私は好ましいものとは思っていませんし、そのつけられた名前に親しみはまったく感じません。

企業が利益を上げられるのは、その企業が活動する地域があり、そこに暮らす人々がいるからだと思います。

その地域や人々の財産とも言えるものに私は自分の名前を付けたいとは思いません。 

 

 

 

コメント