芸能が大好きなんです!

芸能好きな私が芸能の事を色々書いて行きます!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キムヨナの動画

2010-05-05 19:50:14 | 有名人
キムヨナの動画がインターネット上に掲載されていて、誰でも無料で見ることができます。

バンクーバーオリンピックで金メダル獲得の期待が寄せられているキムヨナ選手ですから、動画を観て、その素晴らしい演技に見惚れてしまう方もいるかもしれません。

キムヨナは韓国の女子フィギュアスケートの選手で、大変な高得点を叩き出す選手として有名なようです。

ネットでキムヨナの動画を観れば、演技力の高さとスケーティングの美しさを再確認することができると思います。

キムヨナの動画には、「007」をバックに流して演技をしているものがあります。

ボンドガールを演じるキムヨナは、大変生き生きと演じているように思います。

手の先まで美しい演技をするキムヨナを動画で観ると、演技力の評価が高いことに納得してしまうでしょう。

ただ、スピンや足を上げてのアプローチが、キムヨナの動画を見ていると、少々美しくないように感じるのは私だけでしょうか。

私はフィギュアスケートのことを全く知らないからだと思いますが、手先はとてもきれいなのですが、足の角度がそれほど高くないように思うのです。

もしかしたら、キムヨナは日本選手よりも体が硬いのでしょうか。

キムヨナのライバルとして、度々浅田真央選手の名前が挙がります。

浅田真央選手の演技を動画で観てみると、キムヨナよりも浅田選手のほうが足を高く上げることができ、スピンも低い姿勢でキレイに回っているように思います。

しかし、高得点を獲得できるのはキムヨナで、演技に安定感があるのでしょう。

キムヨナはジャンプの踏み切りが正しいことでも高得点を獲得します。

動画を観るとキムヨナのジャンプの踏み切りを確認することができるので、興味のある方は一度観てみると良いでしょう。

また、ネットを活用すると、エキシビションで滑るキムヨナの動画も観ることができます。

エキシビションの動画では、のびのびと滑るキムヨナの姿を見ることができるので、彼女の魅力を楽しむことができるでしょう。
コメント (4)

キムヨナと浅田真央のライバル対決

2010-05-02 16:06:33 | 有名人
キムヨナと浅田真央はライバル同士として、マスコミに度々取り上げられるようです。

韓国のフィギュアスケート選手のキムヨナと日本のフィギュアスケート選手の浅田真央は同い年で、実力も互角なのだとか。

ですから、日本だけでなく韓国でも、フィギュアスケート選手のキムヨナと浅田真央の対決は大変な注目を集めているようです。

キムヨナ選手は芸術性に優れている選手で、浅田真央選手はジャンプに優れている選手のようです。

オリンピックでは、既存の技術にひたすら磨きをかけてきたキムヨナ選手が金メダルを獲得するのか、それとも難易度の高い技に挑戦してきた浅田真央選手が金メダルを獲得するのか、大変な話題を集めているのだとか。

キムヨナが上なのか、浅田真央が上なのか、バンクーバーオリンピックの女子フィギュアに注目している方は多いと思います。

浅田真央選手は三回転アクセルという難易度の高いジャンプが跳べるだけでなく、技術面も高い評価を受けているようです。

ですから、調子がよければキムヨナよりも上と考える方がいるようです。

しかし、浅田真央選手は難易度の高いジャンプに頼っている傾向があるのだとか。

ですから、安定した滑りを見せるキムヨナのほうが実力は上と考える方もいるようです。

難易度の高いジャンプは成功率に左右されるので、ジャンプで得点を稼がないキムヨナは得点が安定しているので、金メダルを獲得するのではないかと考えるのだとか。

また、キムヨナ選手はISUジャッジングシステムにおいて最高得点をマークしたので、浅田真央選手よりも実力が上と予想している方が多いようです。

得点の高いトリプルアクセルを跳ぶことのできる浅田真央選手に対して、キムヨナ選手は踏み切りが正しいと判定され、加点をされることが多いのだとか。

しかし、浅田真央選手はトリプルアクセルを跳べますが、回転不足の判定を受けて減点されたり、踏み切りが正しくないと判定されて減点されることがあるようです。

それでも難易度の高い技にチャレンジして成功させる浅田真央選手は高得点を叩き出すので、キムヨナのライバルとして実力充分でしょう。

バンクーバーオリンピックではキムヨナと浅田真央選手の直接対決を見ることができますから、楽しみにしているファンは多いと思います。
コメント

キムヨナの叩き出した高得点

2010-04-28 19:58:29 | 有名人
キムヨナは高得点を叩き出し、大変な注目を集めています。

ICUジャッジングシステムで、キムヨナは200点台の高得点を叩き出したのだとか。

キムヨナは表現力に大変優れているので、高得点を獲得することができたようです。

また、キムヨナは表現力だけでなく、5種類の三回転ジャンプを跳ぶことができるのだとか。

しかも単に跳べるというだけでなく、キムヨナのジャンプは踏み切りが正確で、このことも高得点に繋がっているようです。

更に、キムヨナはミスが少ないので減点も少なく、高得点を獲得することができるのだとか。

そんなキムヨナに日本選手が対抗するには、ジャンプの成功率を上げるか、芸術性に磨きをかける以外にないようです。

キムヨナのライバルとして浅田真央選手がよく取り上げられますが、浅田真央選手は難易度の高いジャンプで高得点を獲得する選手のようです。

今は芸術性にも磨きをかけているので、キムヨナ同様、高得点が期待できます。

キムヨナと浅田真央選手、どちらの選手もオリンピックで金メダルを獲得してもおかしくないので、今から大変な注目を集めているようです。

また、韓国では高得点を叩き出すキムヨナ選手に大変な人気が集まっているのだとか。

韓国ではキムヨナ選手が登場するコマーシャルが多数放送され、各地にはスケートリンクが開設されているようです。

ですからキムヨナ選手が高得点を叩き出すたびに、韓国は賑やかになっているかもしれません。

キムヨナ選手はジュニア時代からプログラムの内容をそれほど変更せず、ひたすらその既存の技術を磨いてきた選手なので高得点が出せると評価する方もいるようです。

日本のチャレンジャー選手が金メダルを獲得するのか、新しい技に挑戦をせずにひたすら既存の技術に磨きをかけてきたキムヨナが金メダルを獲得するのか、オリンピックの女子フィギュアは大変盛り上がると思います。
コメント

キムヨナとオリンピック

2010-04-25 15:28:49 | 有名人
キムヨナはオリンピックに、韓国のフィギュア選手代表として出場することが決まっています。

ですから、オリンピックに出場するキムヨナが気になるという方は多いのではないでしょうか。

日本のフィギュア選手代表とてオリンピックに出場する選手は、浅田真央選手、安藤美姫選手、そして鈴木明子選手です。

彼女たち日本選手が、キムヨナとどのような対決を繰り広げるのか、注目を集めています。

特に浅田真央選手とキムヨナのオリンピック対決に注目している方は多いでしょう。

マスコミは、浅田真央選手とキムヨナをライバルとして取り上げる場合が多いようです。

キムヨナはオリンピックのショートプログラムで「007」を選曲しているのではないかといわれています。

あのスタイルの良いキムヨナがオリンピックで「007」をバックにどのような演技をするのか大変楽しみです。

スタイルの良いキムヨナですから、「007」のボンドガールが似合うように思います。

そして、浅田真央選手がトリプルアクセルをオリンピックで成功させるのかにも注目している方は多いでしょう。

浅田真央選手は、日本にとって、伊藤みどり以来のトリプルアクセルジャンパーです。

ですから、浅田真央選手のジャンプに期待をしている方は多いのではないでしょうか。

トリプルアクセルがキレイに決まれば、キムヨナを抜き、オリンピックで浅田真央選手が金メダルを獲得するかもしれません。

また、浅田真央選手とキムヨナ、そしてその他の選手がオリンピックに向けて、どのようなプログラムを組むのか注目している方も多いでしょう。

キムヨナも含め、フィギュアスケート選手は選曲に合わせてプログラムを滑りますから、プログラムの内容によって点差が開いてしまうようです。

ですから、プログラムの内容次第では、キムヨナを含め、フィギュア選手の順位が入れ替わってしまうことも考えられるでしょう。

プログラムの内容は点数のことも考えながら、選手とコーチが話し合って決めるようです。

ですから、キムヨナにしても、日本選手にしても、選手自身の魅力が充分に発揮できるプログラムを、オリンピックに向けて組んでいると思います。
コメント

高橋大輔の応援ツアー

2010-04-21 15:09:37 | 有名人
高橋大輔を応援している方は多く、また、バンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケートに注目している方は多いのではないでしょうか。

バンクーバーオリンピックへの出場が決まって、高橋大輔選手を応援する方々が壮行会を開いたり、メッセージを送ったりしているようです。

高橋大輔選手と織田信成選手は、共に関西大学に在籍しているので、関西大学では二人を応援する壮行会が開かれたのだとか。

壮行会には学生日本一になった関西大学のアメフト部も参加して、高橋大輔選手と織田信成選手を応援したようです。

ですから関西大学内は、全校挙げて織田信成選手と高橋大輔選手を応援しているという雰囲気になっているのではないでしょうか。

高橋大輔選手や他のフィギュアスケート選手、そしてスピードスケート選手などの日本選手団を応援に行こうと、旅行会社は応援ツアーを企画販売しているようです。

日本旅行では料金49万円からという応援ツアーを販売しているのだとか。

全部で5コース用意されているようですから、フィギュアスケートを観戦できるツアーに申し込めば、高橋大輔選手を間近で応援できるかもしれません。

フィギュアスケートは2月12日から2月27日までパシフィック・コロシアムで行われるようです。

ですから、高橋大輔選手を応援するために応援ツアーへ参加するのであれば、この期間、仕事を休めるようにスケジュールを調整する必要があるでしょう。

そしてJTBスポーツデスクでも、オリンピックの応援ツアーを販売しているようです。

高橋大輔選手も出場する男子フィギュアスケートを観戦して応援するなら、Dコースへ申し込むことになると思います。

2月15日に東京成田を出発して2月20日に帰国するというツアースケジュールになっていますから、高橋大輔選手をしっかりと応援することができるでしょう。

ツアー料金は731000円からになっているようです。
コメント