猫山三里

日記。というか自分の記録にもなれば。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江戸猫事情

2015-05-31 18:21:14 | 
見れる機会があるものは成る可く見ておきたいと常々思っているところにこの企画展。



江戸猫の諸相と出会うべく、企画が終わる前に訪名してきました。名古屋市博物館です。



国芳さんの浮世絵や、招き猫の先祖だとされる丸〆猫などを拝んだりして、館内隈無く漫ろ歩いた結果、気付けば軽く2時間経過。二百年前の江戸も猫ブームに席巻されていたそうです。



国芳さんは反骨で、権力に媚びることなく、そして無類の猫好きで、或いは猫同様に自由闊達な人だったようです。



そしてうちの猫自慢。
もちろん二匹出陣でしょ(笑)。





ベストポジションに貼ってもらいました。



中の展示物は撮影禁止でしたのでお見せできないのが残念ですが、博物館庭園には浮世絵から部分的に抜いたポップがあったのでそちらをダイレクトには及びませんが、お裾分けです。







国芳さんらが浮世絵に描いた猫の子孫たちも、どこかにはいるんだろうなとか想像。





あと飯はあいかわらずこんな感じ。
きしめん、


小倉トースト、


台湾ラーメン。

コメント (2)

Ecolocation

2015-05-24 06:33:29 | 
昨日は姪と約束をしていた「夜のいきもの観察会」に今年も参加してきました。









滑空でなく唯一自分で空を飛べることができるのがすごい。もしかしたら、獣なのか、或いは鳥なのか、当の本人もわかってなかったのかも(笑)。





今朝は昨日の余韻で珍しくまだ眠いです。
もう一眠りしよう。
コメント (2)

猫の町

2015-05-08 18:29:24 | 
「坂の町」「映画の町」「文学の町」
「絵の町」「写真の町」
色々あるけど個人的にはやはり、
「猫の町」。



余程の猫好きとお見受けする。



























猫石。



心くすぐる。



コメント (2)

登って跳んで

2015-05-07 20:49:59 | 
尾道は何度来てもやっぱり良いなー。





千光寺で目当ての朱印帳(わりと値がはる)
を購入し、



石鎚山で鎖修行。










眺めの良い景色。





跳ぶ。



降りてきたらロープウェイは長蛇の列。



それを横目に「こもん」でワッフル。
糖を入れます。





朱華園の中華そばも入れます。



最後はいよいよ猫たちの出番です。
コメント

旅の恥はなんとかかんとか

2015-05-07 20:20:18 | 
お恥ずかしいショットもございますが、せっかくなので。朝イチは観光客がいなくてテンション上がってます。





子フグが沢山いた。





朝食にまたもや尾道浪漫珈琲でフルーツワッフルを。







御袖天満宮。映画「転校生」階段落ちシーンのロケ地として有名だそうです。観たことないですけど。





お約束で転がっておきます。



映画撮影の裏話を教えてくれたお母さん。楽しかったです。もっと楽しむために一度映画を観てみます。



道中、止まった時計もゴリラも見つけた。








艮神社でパワーをもらい、





巨木と巨石に挟まれ自分を充電。



ロープウェイは使わず歩きで千光寺を目指しました。

コメント