猫山三里

日記。というか自分の記録にもなれば。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

G 60th REBIRTH

2014-07-25 23:31:20 | 
いよいよ公開のギャレゴジを観ようと地元近くの映画館にきたら、8月末で閉館のお知らせが。



5年前のシネマアークに続き、ムービックスもか。メンズデイもあったし、ここの映画館は人も少なく、観やすくて良かったんですよね。それにしても本当に残念です。





ここに来るのはおそらく今日で最後になるだろうな。



おつかれ。今までありがとう。



ゴジラ登場シーン一発目の咆哮はガチだった。
コメント (2)

マーブル

2014-07-23 21:52:24 | ウパ一匹人一匹
毎日暑いけどマーブルは元気です。

コメント (4)

5万回斬られた男

2014-07-18 23:47:27 | 
福本清三さん初主演作『太秦ライムライト』を仕事帰りに観てきました。シアター5というのも偶然か。



いい映画に出会えた。

皆さんも機会があればぜひ。
DVDでたら買いだな。
コメント

属性

2014-07-07 18:55:30 | 
展示されているケサランパサランをなかなか見つけることができず、飼育員さんに聞き、発見したものの…

まさかの野外展示(笑)。
屋内じゃなくていいのかこれ。



ケサランパサランの正体の説として、

・動物性
ワシなどの猛禽類がウサギなどの小動物を食べた際に排泄される毛玉や食べ残された毛皮の皮膚の部分が縮まり、毛を外側にして丸まったもの。

・植物性
アザミやオキナグサなどの植物の花の冠毛が寄り集まって固まったものであるとされる。ガガイモの種の綿毛とも言われる。綿状のカビだという説もあり、白粉を与えると増えるというのはこのためだとも言われる。また、ビワの木でよく目撃されることから「ビワの木の精」とも呼ばれる。

・鉱物性など
オーケン石や雪虫、アオバハゴロモの幼虫などが、その正体だとされることもある。

これらの見解からするならば、こちらのケサランパサランは一体何の属性になるんでしょうかね。





なんにせよ、幸運のハートマークもケサランパサランも見たし、何か良いことあるかな。

最後に姫路城にあるお菊井を見て帰りました。





コメント (4)

入園料200円

2014-07-07 18:16:49 | 


姫路城三の丸広場に隣接する姫路動物園。ここにケサランパサランが展示されています。



どこに展示されているのか探しながら歩いてみました。









ここのヒグマは本当にでかくて圧巻だった。スマホの写真じゃ伝わんないですけど。



幸運のハートマークをつけたきりんのコウスケ。右足にあるんですが、どこかわかりますか?





カラカルもいてた。



コメント