猫山三里

日記。というか自分の記録にもなれば。

飛ぶ原理

2013-09-29 07:36:52 | 
大阪国際空港です。今から海外へ…











ってほどセレブでもなく(笑)、
朝飯食べに来た感じ。

しかし飛行機がなぜ空を飛べるのか未だに不思議だわ(笑)。



さてと、これから牛女伝説を追い西宮に向かいます。時間があれば宝塚にも寄りたいと思っています。では
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2013-09-23 20:17:44 | 
昨日は姪っ子たちが誕生日を祝ってくれた。

ストラップや鉱石やシールの詰め合わせをプレゼントしてくれました。ありがとう。ケーキもごちそうさまでした。

いつまで祝って貰えるだろうかね(笑)。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Pieri

2013-09-18 17:39:57 | 
2008年、200のテナントをひっさげ、満を持して滋賀県最大級のモールとして開業。琵琶湖畔という地の利を生かしクルージング船乗り場も併設。初日から5万人の来場を記録した守山市にある大型モール「ピエリ守山」にも寄っていきました。


最近、ネット上ではピエリ守山の過疎化がヤバすぎると話題になっているので、ご存知の方もいるとは思います。





では明るい廃墟と揶揄されるピエリ守山を歩っていきます。







現在は9店舗(?)のみの営業。台風の影響とはいえ、休日の午後2時現在の状況はこんな感じ。二階のフロアへ上がってみます。









フードコートも2店舗のみ。







お買い得情報…



ピエリのキャラクター…



サンマルクで入場料というわけではないですがコーヒーとパンを頂いて帰りました。
ピエリ守山。開放感、清潔感もあって、俺はお気に入りの場所になりました。


帰り道またしても…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生物多様性

2013-09-18 17:12:34 | 
16日は台風の影響で、普段の倍ほど時間がかかりましたが、なんとか無事に博物館に到着しました。

とりあえず、まずは腹ごしらえということで、博物館内にあるレストラン「にほのうみ」へ。このレストランでは琵琶湖でとれたブラックバスやナマズなどを天ぷらで食べることができます。今日はバス天丼を頂きました。



では「生きものがたり」展へ。





のっけから迫力あります。





シロクマ怖すぎだろ。





ニホンオオカミとニホンカワウソは撮影禁止だったのが残念です。
続いて古生代の化石を並べたコレクションギャラリーのA展示室。





ちなみに象の頭蓋骨、はるか昔は龍の骨だと思われていたそうです。



ABCそれぞれの展示室を経て水族展示室へ。





もうひとつ個人的なメイン。
巨大ニホンウナギ。体長1.17cm、体重3.7kg。この巨躯は今しか見れないです。
興味のある方は急げ(笑)。





その他にも淡水魚や生物がたくさんいます。
ビワコオオナマズの尾びれ。本体見たかった。









目玉はやはり巨大チョウザメ。でかすぎる。水棲UMAの誤認にチョウザメはよく持ち出されます。日本のUMA、龍魚の正体もこのチョウザメではないかと言われています。明治時代の新聞などに記述が見られ、その存在は吉兆とされたそうです。似た存在としては鰐魚もいます。









こんなのに水中で出会ったらちびるわ(笑)。
でも本当はおとなしい魚なんです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十八

2013-09-17 17:46:51 | 
琵琶湖博物館で現在催されている企画展示「生きものがたり」。

絶滅したニホンオオカミやニホンカワウソの剥製、伝統文化を育んだ魚、新幹線のパンタグラフに活かされたフクロウの羽など、生き物と人の暮らしの関わりを考え、生物多様性に迫るというもの。

台風18号のこともあり心配でしたが、どのみち行く予定でしたし、カワウソやオオカミのチラシを偶然見たのもタイミングだったのかと思い、昨日足を運びました。

奈良もそうですが、この日の京都滋賀は台風の影響が凄かった。覚えているだけでも浸水や土砂崩れ、事故などで6ヶ所の通行止め、片側通行。博物館へ行くのを断念しようかとも思ったが確認すると営業しているとのことで、逆にここまで来たら行ってみたくなった。

自動車教習所も浸水。



京都を流れる木津川含め、
川という川が物凄い水量。







琵琶湖湖畔もこの有り様。
自然の猛威を改めて痛感した。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加