猫山三里

日記。というか自分の記録にもなれば。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星供

2013-07-29 21:01:02 | 
その懐かしの場所とは「ほしだ園地」です。園地内には様々なハイキングコースがあり、天孫降臨伝説のある哮が峰をはじめ、多くの巨石が散在し、森林浴やバードウォッチングも楽しめます。

そして平成9年、なみはや国体の登はん会場となったクライミングウォール(高さ16.5m、3面のオーバーハング固定壁)もあります。

自分は過去にここでクライミングの講習を受けたことがあって、当時を思い出しました。随分懐かしかったです。



近くの施設には気軽に楽しめるクライミングウォールもあります。



せっかくなので40分ほど山を登った場所にある吊り橋「星のブランコ」まで歩いてみることにしました。







木床板人道吊り橋としては国内最大級らしいです。延長280m、最高地上高50m。空中散歩はスリル満点なんですが、とにかく暑かった。やっぱ登るなら秋だな(笑)。

コメント (2)

再生

2013-07-29 20:12:57 | 
昨日は大阪交野市にある磐船神社へ岩窟巡りに行って参りました。岩窟巡りってのは、いわゆる胎内巡りですね。神さんの胎内を巡って、新たに誕生しなおす的な。









この門が始まりです。磐船神社の御神体の中を矢印と天の川に沿って巡って行きます。









しかし何回来ても再生できん俺は神さんにさじを投げられたか(笑)。

この磐船神社は空飛ぶ石の船で大空を飛び回ったニギハヤヒという神が降臨した場所とされています。天岩戸も存在しています。





しかもこのあたりでは空海の力で北斗七星が墜ちてきたという伝説もあります。その星を祀るという星の森や先述の天の川まで存在しています。

磐船神社からすぐ、星の伝説にも関連のある懐かしい場所があるので寄ってみました。
コメント