竹原友徳のさすらいうどん武者修行道中記

香川でのうどん修業の後、2年間の日本一周うどん行脚の武者修行の旅を完遂!現在は京都・綾部での開店目指し奮闘中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都会の森の中で

2007年01月31日 | 福島・群馬・栃木・茨城
昨年お世話になった青森の大西ハーブ農園さんに紹介していただいた方の勤め先である有機農業による米作りを研究、促進、栽培されている民間稲作研究所という所でうどん作りさせてもらった。

場所は宇都宮の市街地に近い所だが田畑や森に囲まれていて都会のオアシスのような所だった。

その森の中に釜戸を作り、昔の人が当たり前にしていたように枯れ葉や枯れ枝を利用し湯を沸かす。
まるでキャンプのような場所でのうどん作りは新鮮で楽しかった。
また薪でゆがいたうどんは遠赤外線効果で芯まで早く火が通るため麺の旨味成分が逃げず小麦の香りも強く旨い。

そして何より森の中で食べる一杯は格別なものだった!

ついに発見!

2007年01月29日 | 福島・群馬・栃木・茨城
とうとう発見しました自分の誕生日と同じ国道119号。

119号線は宇都宮と日光を結ぶメインロードでその道中は巨木の杉並木で歴史を感じさせる。また日本の道100選にも選ばれているなかなかの道だった。
たいしたことではないけれどなんとなく愛着湧きました。

火曜日からまた忙しくなるんですが行ける時に行っとこう、ということで初めて日光を訪れてきました。

日光は想像以上に美しい山や川に囲まれた自然豊かな場所で世界遺産東照宮も参拝料がやや高いものの納得のいく素晴らしさが確かにありました。

夜はユースに一泊し、同室にいたオーストラリア人(スリランカ系)のチャナカさんと仲良くなって食事にいき(二人で歩いてたら完全にインド人に見られてた…)久々につたないジャバニーズイングリッシュをフルに使いなんとか楽しんだ。
もっと英語も勉強しなければと感じました…


益子にて

2007年01月28日 | 福島・群馬・栃木・茨城
水戸から栃木に入り焼き物の盛んな益子に立ち寄って来ました。

益子にはまさに焼き物の街という感じで販売店が街道にずらっと軒をつらねていた。

その中でも優しいあおい器にこだわる陶知庵さんにふとよってみた。
陶器もされことながら店の雰囲気が自分好みでいいなぁって感じでした。

ご主人と少し話をさせてもらって気に入った湯呑みを購入。
うどんの話で盛り上がり少しかけてしまった作品ということで大きなそして素敵な家族うどん用どんぶり頂いてしまいました。

大事に使います。ありがとうございました。

コメント (6)

とうとう関東入り

2007年01月26日 | 福島・群馬・栃木・茨城
23日に郡山を出発、太平洋側のいわき市を経由して
とうとう関東地方、茨城県水戸市に入りました。
徳川家ゆかりの地です。

30日に宇都宮でお世話になります。
その後、群馬方面に寄って埼玉、東京方面に南下しようと考えています。
まだ、具体的予定は決まってませんが二月中は関東におりますので
興味のある方、出張依頼お待ちしております。

コメント (3)

2007年01月19日 | 福島・群馬・栃木・茨城
26歳の誕生日を迎えました。

正月にお世話になった椎名さん宅が福島市内からすぐ近くだったので寄らせてもらって誕生日を一緒に祝ってもらいました。

前日お世話になった知的障害の方が作るさをり織りの作業所で自分自身にプレゼントも買いました。

これから新たな挑戦もしていきたいと思ってます!
コメント (7)

温泉三昧

2007年01月18日 | 福島・群馬・栃木・茨城
これまで福島については失礼ながらあまり知らなかった。

今回やってきてまず温泉がたくさんあることに驚いた!
またお湯もいい!!

飯坂温泉と高湯温泉二ヶ所めぐったのですがどちらも感動するくらい良かった!
正月から溜っていた疲れが取れ体が軽くなりました。

また福島市内からは美しい山々も目の前に眺める事が出来る!
福島はとても良いところでした。
しかし盆地ゆえ夏は暑いそうだ…

最近やっと旅を楽しむ余裕も少しながら持てるようになってきた気がします!

第28番福島市

2007年01月17日 | 福島・群馬・栃木・茨城
福島市でフラメンコの先生をされている藤原さん宅にお世話になった。

食べに来てくれた方の中に娘さんの友人のシンガポール人テレンスさんもいて、おいしいと満足してもらえました!
写真どっちがテレンスさん??

濃い左側の方?

いえ いえ

正解は右側の方です。

インターナショナルなうどんを目指し頑張ります!

裏磐梯

2007年01月15日 | 福島・群馬・栃木・茨城
福島県北、磐梯山の北側にある裏磐梯は綺麗な山々と湖に囲まれた自然豊かな所。

御世話になった宿、ぶなやの御主人木村さんは元脚本家など様々な経験を持つ方。

うまいうどんを作るため木村さんにガイドをしてもらい裏磐梯の名水を汲みにかんじきはいて雪山スノートレッキングして来ました。

標高が高いため北海道と同じ気候の裏磐梯は雪がバウダー。
その中を雪を掻き分けながら2キロくらい歩き湧き水を汲んできた。

運動不足のため筋肉痛になりそう。しかし、水場で飲んだ水と美しい自然を見たら疲れも吹っ飛んだ。

そして、苦労して手に入れた水で作ったうどんはまた格別うまかった!

旨いものを作るためにこういった苦労をするのもいいもんですね!

毎日は大変だけど…

喜多方

2007年01月14日 | ご当地ぐるめ
といえばラーメン
小さな町に120件以上ラーメン屋がひしめいている。


またお店は朝七時くらいからやっていて地元では朝ラーメンする人も多いようで、まるで香川のうどん文化のような感じ。

せっかくなので朝ラーメンに挑戦!
あっさりとしたスープで朝からでも結構いけた。独特の縮れ麺もおいしかった!

さすがにうどんのように何件も食べ歩くのはきついがせっかくなので朝、昼、晩は有名店のラーメンを食べた。

今後は健康的生活を送るようにします…
コメント (7)

山形での日々

2007年01月12日 | 山形・秋田
山形でのうどん作りは天童市の隣の東根市で陶器やニットなどのアトリエるりち舎をされている飯田さん宅にて御世話になった。
ちなみに飯田さんはサーカーJ2の地元モンテディオ山形の熱烈サポーター!

そば処山形でのさぬきうどんへの感想はおいしいという声が多く良かった。

その後は南下して米沢に少しより5県目の福島県喜多方に入った。
途中立ち寄った米沢は戦国時代上杉氏ゆかりの街。
上杉神社という所があり歴代藩主が祭られている。
その一人十代目藩主上杉鷹山は貧困に苦しむ藩を改革で変えた人物。


良く聞く言葉

なせば成る
なさねば成らぬ何事も
成らぬは人のなさぬなりけり


信じて頑張ります。
今度は会津。ラーメンの街だ!!