我が家の仲良し日記

柴ワンコ(今はお空)&7にゃんと暮らす日々の日記です。
保護猫さんも登場します!

切なくなる時

2014年07月30日 | 保護猫さん
何日か前から、保護部屋のドアを開けると、蘭丸と月子がドアの真ん前で待機してる<(*ΦωΦ*)>

私の足音を聞きつけて、ケージからドスン!と落ちる音がするんだけど誰かな…。

で、部屋を出る時はこんな感じ。










切ない( ; ; )

コメント (2)

それぞれ馴染む

2014年07月28日 | 保護猫さん
7月もとうとう最終週ですね!
今月もなんだか慌ただしくて、あっという間でした…

ママ猫が気になりますが、保護猫価格でやって頂ける病院が移転して、新装開業で休診なので、新病院がオープンしてから捕獲は取り掛かる予定です。

今度、捕獲器を置かせてもらうのは中古車屋さん。
ビール2本ばかりと、一緒に捕獲器を持って行き、所狭しと置いてある車の隙に置かせてもらう予定です(•̀ᴗ•́)و ̑̑

今まで捕獲器を置かせて貰っていたM家も、また言えば協力してくれるでしょうが、中古車屋さんの従業員さんの方がママ猫の出没がわかるし、また猫好きなだけに詳しいのです^^

なにしろM家のおばあちゃんは、月子の柄を茶トラと言っていて、私も混乱させられましたから^^;

蘭丸と月子が来て、最初は戸惑っていたマーくんだけど、いまじゃすっかり打ち解けました。

最初は月子に対してもこんな顔<(*ΦωΦ*)>





でもいまでは、月子の耳を舐めてあげたり月子にとっても優しいマーくんです(*^^*)




ある日、月子がおトイレに入りました



きちんとお砂をかけて隠します。
それを見守る蘭丸。
あ、見守りは必要ありませんて?笑

ところがこの子は…



乱入~!

左の蘭丸が

ちょっ…!っ叫んでおりますね(キΦдΦ)
躾がなってなくてお恥ずかしい限りです

保護してからあまり動かなかった月子ですが、最近少しづつ活発になってきています♪








前はこんな格好しているのを見て、とても嬉しかったんですよ(*^^*)



ただ腕を前に出しただけ




月子はいつ募集を始めようか…

いままでの保護猫さんの中で、1、2を争うとても優しい性格です。


コメント (2)

可愛がられてた(?)蘭丸

2014年07月26日 | 保護猫さん
前回の記事から4日も経ってしまった…。
写真はけっこう撮っているのに、文章を打っているとしゅんたが抱っこ~と来たり、寝落ちしたりでなかなか纏まらず…。
ダメだな…気合い入れて頑張らないとっ!( `・ω・´ )キリッ

きょうは、ずっと書こう書こうと思っていた蘭丸のことを。





先日、今現在わが家にいる月子が仔猫たちの母猫だと思っていた時に、最後に残った二匹の仔猫、安丸(現在 雷蔵)と長丸(現在 とろろ)を捕獲してくれたY家に挨拶に行きました。
Y家には、餌やりさんのだいたいの当てや、捕獲箱の置き場所などのアドバイスを頂いていたので、無事に母猫が捕まったことを報告しに伺ったのです。





玄関チャイムを鳴らし、奥さんが出て来るより先に出て来たのは、仔猫を遺棄しに来たM家のおばあちゃんでした。
実はM家とY家は親戚なのです。
母猫が捕まったことを話している最中で、M家のおばあちゃんが、

「そのまえにも白黒捕まったし…」

と話すや否や、Y家の奥さんの表情が、切羽詰まったような顔に変わりました。

「えっ、いま何て?白黒の猫を捕まえたの?」

え、えー、そうですけど…なにか?

私はそう言いながら、iPhoneを取り出して、画像を差し出すと…

すると、写真を見ながらボロボロと泣いているじゃありませんか

あのー、もしかしてそのコ、知ってるコですか?と質問すると、

「毎日庭に来ていたのよ。洗濯物を干しているとお腹を出して甘えて来て、毎日ブラッシングをしてあげていたの」   

え、うそ?

「写真、もう一度見せて。そうそう、このコよ、このコ!」
「捕まっちゃったのね、なんでつかまっちゃったの~!」
そう言いながら号泣…

「捕まっちゃってたら待っていても来るわけないわよね(啜り泣き)」

私はなんだか腑に落ちないと思いながらも、とりあえず謝りました。

すみません、知ってたらお声を掛けたんですけど。まさか、ここのお宅に毎日来てるとは知らなかったので…

「私もね、いままで3日くらい帰って来ないことがあったから、その時はまぁ、野良猫だから仕方ないと思ったりして。だから今回もまた帰って来るかと待ってたら…待ってても帰って来るわけないわよね、捕まっちゃってたんだから。もう一回写真見せて(と写真見て啜り泣き)」 

正直、この時はもう完全に私の気持ちも興醒め

だって、Yさん?野良猫にエサは一切あげてません!って言ってましたね?
餌やりはまるで悪みたいな口調で。

蘭丸が、スリスリごろんごろんとしても、なんにもあげなかったのですか?
ブラッシングで綺麗にしてもらうことよりも何よりも、お腹を満たすことを蘭丸がどれだけ欲していたか…。
どんなに可愛いと思っていても、3日帰ってこなければ野良猫だから仕方ないと?

ここの人たちは、Y家に限らず、M家も中古車屋さんも、なぜか餌やりを悪だと思い込んでいる感じがします。
確かに無責任な餌やりは不幸な子を増やすことになるけれど、Y家みたいに財力もあれば、蘭丸の去勢手術くらいはどうってことはないはずなのに…。

実は今回、私がいちばん残念に思ったのは、Yさんは以前に野良さんを保護をして、多いときは3匹の猫と暮らした人だったのです。
それも3匹とも、外に一歩も出さない完全室内飼いでした。
最後の猫さんが23才という大往生で数年前に亡くなり、その時は悲しくて悲しくて仕方なかったと、涙を浮かべて話してくれたのがとても印象的でした。

そんなYさんなので、私には餌やりはしていないと言いながら、実はしていたのかと思ったりもしたけれど、でも蘭丸のあの細さを見ると、やっぱり貰っていなかったんだなぁと蘭丸が不憫不憫で…。



蘭丸は、ただただ撫でてもらう為にY家を訪れていたんだね。



どんだけ蘭丸は人が好きなんだ



可愛がり方に首を傾げたくはなったけれど、蘭丸が人を好きなのは、Y家の存在が大きいでしょう。



ですので、蘭丸にめでたくご縁が決まったときには、また報告に伺うと言ってお暇しました。



余談ですが、やっぱりY家は、月子をママ猫と思っていたようです。
このあと、私もその事実を知ることになったので、まだY家は事実を知りません
コメント (6)

蘭丸の募集を開始します!

2014年07月22日 | 保護猫さん
関東、梅雨が明けましたね!
それに合わせたわけでもないのですが、蘭丸の募集を開始することにしました^^




夏はちょっと厳しいですが、根気良くがんばります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

日曜日はマイ太郎さんが、かわいいお客様を連れて来てくれました♪

保護猫さんのワラビくんと



エルサちゃん




ふたりの撮影会をわが家で開催したのです♪
とってもかわいいでしょ?

マーくんにもご挨拶ฅ( ̳͒ᵕ ˑ̫ ᵕ ̳͒)ฅ




ヒロくんにもご挨拶ฅ( ̳͒ᵕ ˑ̫ ᵕ ̳͒)ฅ



たくさん遊んで







出してあげたパウチをウマウマでペロッと食べたら

電池切れ





俊敏で元気いっぱいのエルサちゃんに、おっとりと優しいワラビくん。

良いご縁がありますように!
応援してるよ~(๑˃̵ᴗ˂̵)و


そして、マイ太郎さんに蘭丸と月子さんに会ってもらいました♪

まったく人見知りなしの蘭丸








とうとうマイ太郎さんに、ちゅっ!





やっぱり足フェチ?




見よ!
この恍惚な表情 w



確実な足フェチ(笑)

そうそう、月子さんもなでなでしてもらいました♪




月子はとにかく優しいコ。



落ち着いたら募集を開始します♪







コメント (4)

みんな幸せに 2

2014年07月20日 | 保護猫さん
前回の記事では 励ましのコメントをどうもありがとうございます…!
なるべく早く ママ猫を捕獲出来るようにがんばりますね!
また応援して頂けたら嬉しいです。m(__)m

さて昨日は、仔猫お渡し第2弾でした♪
アンちゃんにお世話してもらっていた長丸&紅緒です。
仕事が重なって忙しい最中、アンちゃん、本当にどうもありがとう!!



運転手は もちろんアンちゃん

里親さん宅まで、約一時間弱のドライブです。

もうすぐ到着のところで里親さんのIさんにお電話すると、首を長~くして待っていらっしゃる様子がわかりました^ ^
すみません、もうすぐ伺います

あぁ、それなのに、前回来た道と違う道で来たもので、駐車場入口が分からなくてノロノロしていると…

『大丈夫ですか?』

と、待ちきれない様子の奥様からのお電話(笑)

既にマンション駐車場で待機していらしてたので、前回と同じように 乗車して案内して頂いたのでした…。

そんなこんなで到着し、紅緒&長丸をキャリーから出すと…




こんな感じでありました
おふたりがこの子達を心待ちにしてくださっているのが分かり とても嬉しかったです♪

お部屋もステキですよね。
ご夫婦揃ってハワイ好きだそうで、お部屋のハワイアンキルトが印象的でした^ ^



脱走防止もキチンとして下さっています。

ご実家にはいま猫ちゃんがいますが、奥様が猫と暮らすのは初めて。

初めて迎えるこの子達の為に、いろいろ揃えて下さいました。



キャリー二つにベッドにじゃらし。
可愛い食器もありますね♪
ベッド下にあるダンボールは、いつもなら捨ててしまうところを取っておいたそうです^_^
揃えるのが楽しくて仕方ないとか♪
わかります、わかります(笑)

ケージが小さいですが、これは一時的に入って貰うように活用します。
ご夫婦が就寝時や、数時間のお留守番のときは、小さいお部屋を用意して下さっているので そちらに移動

奥様は趣味程度のご在宅勤務なので、基本お留守番がないのですが これなら安心ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

お部屋もとても可愛くて、こういうの憧れです



こちらはネコちゃんグッズ棚。



奥様は5年もの間、ずっと猫との暮らしを夢見ていたそうで、「いつ里」もその間 ずっと見ていたそうです。
そんな中で、この子達を目に留めて頂き、本当に嬉しく感謝です。

仔猫たちは既に爆睡zzz







敏感な紅緒はぼーっと覚醒(笑)




譲渡の際のお話を含め、談笑している時に 、ん~、とてもいい香り~





ハワイのコナコーヒーでした♪
お代わりを頂いてしまいました♪♪
バウムクーヘンも美味しかった♪♪♪

コーヒーの香りで目を覚ましたのか起きた長丸(笑)




ぬいぐるみみたいだな



仔猫たちが起き出したところで、家族写真を撮らせて頂きました。



ご覧の通り とても素敵なご夫婦です^ ^

美女ふたりも記念撮影



遺棄寸前だった紅緒がきっかけとなって保護した仔猫たち…。

大変なこともいろいろあったけれど、5匹みんな こうして素敵なご縁に出逢うことが出来、全ての苦労が報われました。
もちろん、大の協力者、アンちゃんには心からの感謝だよ


ママ猫の捕獲を含め、蘭丸と月子のご縁など、これからも出来ることをがんばるしかないですね。


今回、里親さんからは、かかった医療費全てをご負担して頂きました。

お土産の大きいメロンとその他嬉しい贈り物もありがとうございました

最後になってしまいましたが、

紅緒→麦
長丸→とろろ

になりました^ ^



だんなさま、奥さま、どうぞこの子達をよろしくお願いします!

応援してくださったみなさんも どうもありがとうございました^ ^

























コメント (4)

驚愕の事実

2014年07月18日 | 保護猫さん
きょうは、先日 月子を捕獲した際に、夜遅くにも関わらず、自転車の荷台に捕獲箱をくくりつけたりとお世話になった中古車販売屋さんに、ちょっとした手土産を持って挨拶に行きました。

所狭しと置いてある車を縫うように奥まで歩いて行くと…

ん、ネコ?

月子にそっくりなネコが、私を見るや否やサッと逃げて行きました。

なんだかイヤな予感…


そう思うと同時くらいに、車の下から作業をしていたここの従業員の男性が顔を出しながらこう言いました。

『ばあちゃん、捕獲したんだね』

はっ?

ばあちゃんじゃなくて、ママ猫ですけど?


『だって、ママ猫はさっきいたよ』

ううっ、さっき見たコがママ猫だったんだ!

実は、ママ猫には母猫がいて、色柄はもちろん、尻尾の形から顔までソックリなコがいると聞いていました。
だから先日捕獲した際は、中古車屋さんの社長に、捕獲箱に入ったネコが間違いなくママ猫か見て確認してもらっていたのです。

実際に見た社長は、

『ソックリでわからないけど、最近はばあちゃんは来てないし、たぶんママ猫だろう』

そんな判断でした。

それに私の、「ママ猫はなんとなく慣れている」という予備知識が判断を誤らせました。

長丸と雷蔵(安丸)を捕獲した家の旦那さんが、ママ猫がスリスリした時に一度捕まえたという話を聞いていたのです。

捕獲箱の月子は、捕獲箱のなかで香箱座りをして、とてもニンゲンを怖がっている感じはしませんでした。

でも実際のママ猫は、警戒心がとても強いコのようです。
旦那さんは、ばあちゃんをママ猫と思い込んでいたのですね。

あ~、認めなくないけれど、月子はママ猫ではなく、仔猫たちからしたらおばあちゃんです…
おばあちゃんと言っても、まだ一歳くらいの若さですが。

でもいまは、月子がママ猫でなくても、こうして保護出来て良かったと思っています。

月子はガリガリで毛もゴワゴワ…
私の顔を見ながら小さな声で甘えて鳴きます




よくお外で頑張ってきたね。
優しい月子が愛しくてたまりません…。

あぁ~、今度こそ、ママ猫を捕獲します!
警戒心の強さは子猫の時からだったそうで、少し手強いかもしれませんが

ママ猫捕獲を、一緒に喜んでくれたみなさん、本当に申し訳ありません/ _ ;







コメント (10)

母猫 月子

2014年07月18日 | 保護猫さん
ある大地主の家屋の隣に、コンクリ壁を挟んで隣接している中古車販売屋さんがありました。
中古車屋さんの敷地は、ただ砂利を敷いただけで整備されている感じはないものの、そこには所狭しとたくさんの車が並び、常連客もそこそこいる繁盛ぶり。

雑然とした事務所は自宅と兼ねているようで、平屋の周りにはいろいろなものがゴチャゴチャと置かれています。

この敷地を囲むコンクリ壁の向こう側には、狭い上にいろいろなものが置かれているらしく、人が入り込めなくなっていました。

実はこの場所が、保護した仔猫たちが産まれた場所でした。
産んだ母猫は、たぶん初めてのお産。
まだオトナになり切っていない小さな体で、一生懸命に5匹もの仔猫を産み育てていたのです…

しばらくして、この仔猫たちをカラスが狙い始めました。
危険を感じた母猫が選んだ場所は、よりによって仔猫を捨てに来たM家の敷地内でした。

M家は先にも書いた通りの大地主で、敷地内には亡くなったご主人が油絵のアトリエにしていたという、冷暖房完備のトラックの荷台のコンテナがあります。
ブロックで高床式にあつらえられたコンテナの下は、家人が物置としても使っていました。
母猫は、このコンテナ下に仔猫たちを隠したのです。
母猫にとっては仔猫たちを隠すのに好都合だったのでしょう。

でも活発になってきた仔猫たちがこの下から出て遊び始め、まず紅緒が標的にされました。



ここから先はブログで書いた通りですが、実はあまりに不憫で心が痛くて書けなかったことがありました。

紅緒、みつ豆、ぼん三(若丸)と続いて捕獲してきたM家から、連絡が数日途絶えたことがありました。







心配になった私が訪ねると、M家の長女が来ていました。
私がM家を訪ねたのはこの時が初めてだったのですが、仔猫達がいた場所を案内すると同時にこう言ったのです。

『(このコンテナの下の)ガラクタを全部その長い箒で掻き出して綺麗にしたから、もうネコは来ないと思いますよ。すごい勢いで逃げて行ったから』と…。

カラスに狙われ、やっとの思いでそこまで運び、仔猫たちを必死に守って来た母猫が不憫で不憫で堪らなかった…。
怒り心頭でしたが、保護を協力する以上、相手の心象を悪くするわけに行きません。
可哀想に…と、言うのが、その時私に出来た精一杯の抵抗でした。

それから数日は晴れの日が続き、大雨が降った翌日、M家の隣家の庭に残り2匹の仔猫、長丸と雷蔵(安丸)が現れ捕獲されたのです。



仔猫たちを奪われた母猫は、鳴いて探していたと聞きました。
想像はしていましたが、実際に聞くと堪えます(T_T)
でも現実を考えるとこうするしかないのです…
仔猫たちを奪った罪は、仔猫を幸せにするということでしか償うことが出来ないと思っています。
そして、同じように避妊手術をして体を傷つけた母猫への償いも同じです…

母猫を捕獲したあと、捕獲箱をくくりつけた自転車を押しながら空を見上げると、月がとても輝いて綺麗でした。
母猫を月子と名付けました。

手術後当日は、ずっとキャリーに引きこもっていた月子でしたが、



翌朝はベッドで寛ぐ月子の姿が…。

そして、驚いたことに月子は人馴れしていました。



私の顔を見て、なにかを訴えたそうに数回小さな声で鳴きました。



仔猫たちを奪われ、ニンゲンに邪険にされても…



もしかしたら、仔猫のときには可愛がられていた記憶が残っているのかもしれません

人に甘えたかったのに甘えられなかった月子。



次はあなたの番だよ。
幸せになろうね。















コメント (10)

やっと会えた…!

2014年07月16日 | 保護猫さん
きのう、ママ猫の捕獲に力を入れようとTwitterでも宣言したばかりですが、こんなにあっさりと入ってくれるとは…





仔猫たちのママ猫です…!
私にとっては幻の猫でした( ;∀;)

仕掛けた場所は餌場ではないので、長期戦を覚悟していたから正直驚いています…

あした病院に行って来ます。
いままでよくがんばったね。


そして蘭丸です^^


この数日でごろすりに変身しました((´∀`))






性格もとっても優しくて甘えん坊さん。





可愛い声でなきますよ♪





人馴れもまったく問題ないし問題行動も一切なし!





なので来週早々募集を開始しようと思っています。

夏は募集は不振ですがいいご縁があるまで頑張るしかないですね!

ちなみに今回もマーくんはお邪魔してます^^






最後になりましたが、仔猫たちの里親さんがブログを始めて下さいました!

とっても楽しく時にはホロっと、そんなブログです。
ぜひ訪問してくださいね♪


コメント (7)

みんな幸せに

2014年07月12日 | 保護猫さん
台風一過の昨日。
あまりに青空が綺麗だったのでiPhoneでパシャ!




こんどは、向日葵にいた赤ちゃんカマキリを見つけて嬉しくてパシャ!(笑)




昨日は、若丸&みつ豆、アンちゃんに預かってもらっていた安丸のお渡し日でした。

台風だったら翌日ということになっていましたが、最初の予定通り運ぶとやっぱり気分が良いものです。
何より里親さんが、一日も早く一緒に暮らしたいですものね。

里親さん宅に出発する前に、先日保護した白黒おじにゃんにご挨拶。
あ、この子は蘭丸と名付けました(´◡`)



『シアワセになるんだよ』
『おじにゃんもね!』

まだまだペーパードライバー返上ならぬ不甲斐ない私は、アンちゃんに自宅まで迎えに来て貰いました(´,,•ω•,,`)

まずひとりになった安丸を若丸とみつ豆のキャリーに合流させ、



アンドライバーはオニギリでお腹を満たしながら、いざ里親さん宅へ


お約束の時間を少しオーバーして、里親さん宅に到着

一週間ぶりのご訪問でしたが、以前はキッチン近くにあったケージと一人掛けソファーが窓際へ移動。
仔猫を迎えるにあたってのご配慮です

さっそく、用意して下さったケージにみんなを入れます




ハンモックで遊んだり楽しそう~♪


里親さんのYさんのお宅には、今現在2匹のワンちゃんがいます。

仔犬の頃から育てているつきちゃん。
チワワの女の子で16才。



ずっと寝ていたつきちゃんが、ふと見ると一生懸命食べている…。
なんだかさくらと重なり胸が熱くなりました…
いまは自分の世界で生きているのでしょうね。
穏やかな老後を過ごしてね。


そしてこちらはペキニーズのコロネくん。推定8才。



推定と書いたのは、コロネくんは東日本大震災後に推定5才で保護されたワンちゃんだから。

先代のペキニーズちゃんを亡くされて悲しみに暮れているときに、ちょうどコロネくんを見つけたそうです。

酔っ払った男性に心ないことをされていたのか、いまでも男性は苦手だそうですがだいぶ改善されてきたとか…。
前回も今回も、ご機嫌さんで迎えてくれました(´◡`)

お部屋を見渡すと、ズラリと並んだお骨。



先に書いた亡くなった先代のワンちゃんと、あとはすべて猫さんのお骨です。

臍の緒をつけられたまま、ゴミ袋に入れられて川に流されていた子や自宅で出産したきょうだいねこさん。
そして、壁と壁に挟まれていた仔猫…

最長老の黒猫さんは23才まで生きたそうです。
仔猫は無事に救出されるも、元々心疾患があり、残念ながら2ヶ月半という短い生涯を閉じました。

きっちりと並んでいる様子に、切ないけれど、心が暖かく満たされるのを感じます。
最期の最期まで愛されて…みんな嬉しかったよね…。

長年猫さんと暮らしていたので、お部屋もお猫さま仕様



なぜかチャッカリとアンちゃんが写っていますが(笑)、アンちゃんがいる場所の下には玄関に続く階段があり、二階リビングへと続くこの扉が脱走防止扉になっています。
三階もありますが、この扉から下へは行かせなければ玄関扉からの脱走は心配いりませんね。

そして、右横の扉下には猫ドア。
向こう側は洗面所になっていて、猫のおトイレがあったそうです。
将来、この仔たちも扉をくぐって行くのかな

だんな様のお仕事は、執筆したり企画したりという、お話を伺っていてもマルチな才能が感じられます。
また、奥様はご自宅で、石鹸教室を開いていらして化粧品も作っていらっしゃるとか…。





またまたアンちゃんが出現(笑)

奥様の石鹸教室
HoaHoa手作り石けん&化粧品体験教室/ワークショップ

ご自宅のお仕事なので、手のかかる仔猫でも安心してお任せ出来るのです。

そんなお二人と、譲渡の手続きを含め談笑中のところをパチリ!



アンちゃんの指差しが気になります…なにが言いたかったのか?(´,,•ω•,,`)


和やかな雰囲気の中、アップルパイのアイスクリーム添えを頂きました



もちろん、ウマ~!


ケージから出てきた3匹の仔猫たち。



安丸 若丸 みつ豆。

兄弟猫を老衰で相次いで亡くされ いっぺんにとても悲しい思いをしたので、3匹引き取りたいのは山々でも、最初のご希望は2匹でした。

でも、紅緒と長丸が決まり、Yさん宅にもし2匹だとすると 、あと1匹が残ってしまう…
そんな優しいお気持ちから、ぜひ3匹を…とおっしゃって下さったのです。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

Yさんからは、3匹にかかった医療費全てをご負担して頂きました。
次回、保護する子に使わせて頂きます。
また、たくさんの療養食も寄付して頂きました。
どうもありがとうございましたm(_ _)m


最後に、家族になった記念撮影
(顔出しはご了承済みです)




箱でなく
地べたでもない
君たちの
瞳に映るは
家族の笑顔

コメントを寄せて下さった葉さん 作

安丸 若丸 みつ豆、おめでとう!
愛情いっぱいに包まれてスクスクと育ってね。

Yさん、どうぞよろしくお願いします!







コメント (6)

楽しいオフ会と 新入りにゃん

2014年07月10日 | 保護猫さん
台風はどうなったでしょうか。
あしたは若丸とみつ豆のお引越しなので、台風の今後の動きが気になります!

最近になって、若丸もみつ豆も、
『もうベビーとは言わせにゃい!』
とばかりに運動量がアップ!

高い場所も、ずいぶんとよじ登るようになって仮母は目が離せません(*_*)




ここ、自分で上がったんですよ^ ^
でも、この子達はまだジャンプでは上れないので、まず座面に手を掛けて腕の力と腹筋?(に見える)で上がるのです。
オリンピック選手も真っ青な運動神経です。

でもやっぱりまだまだ仔猫。







若丸は寝落ちが早くてスッと寝てしまいます





いまにも落ちそうな若丸(´◡`)


一方、みつ豆は





ケージに入ってもぴゃぁぴゃぁ言ってる感じ(笑)







どちらもとっても可愛いです(*^^*)


もうすぐ私の元を離れて行きます。







寂しくなるね、と言われます。
寂しくないと言えばウソになりますが、それ以上にホッとしているんですよ。
特にこのふたりは小さかったので、お尻の世話から食べ物の切り替えまで大変でした。
下痢で病院に駆け込んだこともありました。
だから、こうしてたくましくなってくれて、無事に里親さんの元に送り出すことができ、心からホッとしています。

そして何よりも、頑張ってくれたこの子達に感謝です。
ママから急に離されてどんなに心細かったことか…
みつ豆が来た当初に、鳴いてママを探していた様子を思い出すといまでも胸が痛みます…
でもそれも、幸せになってくれることで私の中で消化されていくことでしょう。

さてさて、仔猫たちの家族決定で、記事のアップが前後してしまいましたが、私にとってはこちらも大イベントでした♪

Pokoさんゆきりんの関東ツアーで、ママちゃんきょっぴいちゃんみほりんがわが家に大集合したのです!

わが家の前はママちゃん宅に訪問で、わが家のあとは居酒屋さんの予約という、なんともすごっ!な強行軍だったので(笑)、私は全く写真を撮る余裕なし^^;
でもみんながそれぞれ記事に書いてくれたので、そちらをご覧くださいね(^◇^;)

POKOさんは3年前にあったときよりも若返った感じ♪
よく笑って喋って若々しいPOKOさん((´∀`))
なんでも出来て愛情深く憧れの人です。

今回もたくさんのパンとお菓子を焼いて送ってくれました

ゆきりんは相変わらずかわい子ちゃん(笑)
とても○歳には見えないよ
LINEで繋がって前よりも近くなって嬉しいのです♪

ママちゃんもきょっぴぃちゃんも久しぶりに会えてとっても嬉しかったよ!
みほりんは会ってるけど、何度会っても嬉しいもんね(笑)
みんなお土産をありがとう~♪

居酒屋さんには、アンちゃんマイ太郎さんが来てますます賑やかに

みんな、また会おうね!



そして新入りくん。
居た場所ではパンダと呼ばれてました



仔猫たちの母猫と同腹のきょうだいです。

ママを捕獲する予定で仕掛けた捕獲器に入ってくれました^^;


まだ若く人馴れも問題なさそうなので、この子も家族募集をすることにしました。

夜、捕獲器の中では全く声を上げず…

でも車に乗ると




ゴメンね、不安だよね…
捕獲の時にケガしたところが痛々しい( ; ; )



去勢手術から帰りしばらくはキャリーの中でご立腹でしたが、しばらくするとトイレと壁の間に籠城…

そして朝覗くと

やっとケージ3段目のベッドに移動していました^^








ご飯はやっと少し食べた程度です。

でも仕方ないですね。
この子は野良さんでしたが、仔猫を遺棄しに来たM家の隣の中古車屋さんによく居た子だそうで、お客さんにも寄って行き可愛がられていたそうです。
中古車屋さんは餌やりはしていないので、いろいろな場所からご飯をもらっていたのでしょう。
食べ物には困ってなかったのかもしれません。
ただそれが、ニンゲンの食べた弁当の残り物だったとしても…

今回も地元里親会の方には大変お世話になりました!
Aさん、どうありがとう~!



コメント (8)