さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

ユトリロ

2017年06月20日 | 本店

前ブログ、時代遅れの男さんに続いて、美術展のお話し。

 

モーリス・ユトリロ。

私が大好きな画家の一人です。

姫路美市立術館で展覧会が開催されているのは、先般より知っていましたが所用でなかなか行けなかったのですが、

やっと本日、行ってきました。

姫路城の隣にあるとても綺麗な美術館です。

 

 

 

モーリス・ユトリロは、ありふれたパリの街角を彼独特の描き方で表現し、白の時代を築いたと言われています。

1955年にパリの名誉市民になりました。が、その後まもなく旅先のホテルで急死しました。

 

    

 

ユトリロの油絵・パステル画・水彩画・リトグラフなど、約80点が展示されており、

一挙にこんなにも沢山のユトリロに出会い、大満足の一日でした。

その中でも一番気に入った作品を一枚、紹介します。

 

                  「モンマルトルのサン・バンサン通り」

 

美術館を出たあとは感動で、すがすがしさと、脱力感の、何だか変な感じでした。

 

7月2日まで開催中です。

皆さんにも是非、おすすめの展覧会です。

                                        アップルくん

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« にんげんだもの 相田みつを展 | トップ | 我が家にギャッベが!!! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かげやま)
2017-06-22 13:38:03
いいですね~

25日、明石まで行きます。
寄れたらいいな~
Unknown (アップルくん)
2017-06-23 11:51:47
時間が許せば是非、行ってみて下さい。
常設展示のモネやピサロも見ごたえがありますよ。

コメントを投稿

本店」カテゴリの最新記事