美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

冬近し

2019年11月20日 | 日記
今日は一日中雨が降ったり止んだりで寒い一日となりました。
柿の木もすっかり葉を落とし紅い実が数個なっています。
烏たちがそのうち啄むでしょう。季節の変化は周囲の木々たちの
様子でよくわかります。そのうち裸木になって冬になるのです。
この時期が一番日差しも少なく朝は遅く夕方は早く暮れるのです。
私は家の中で編み物をしていました。自分のセーターを編んでいる
のですが、なかなか編めません。雨の日は少しは進んでいますが。

明日は京大の大学生が17名やってきます。聞き取り調査のためです。
毎年やってくるのですが、本当に役だっているのか疑問です。
過疎の限界集落の実態調査みたいですが、私からみればその調査が
何にどのように生かされているのかが知りたいのです。
私もこの地域の変遷をまとめたいと自分で数年間の人口変動など
調べています。いつこの集落が消滅するのか残るのか、
何名でこの集落を維持して生活できるのか考えているので
すが、最終的な結論はでません。5年後か10年後か?

17名分の弁当も頼まれています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 人口減少で | トップ | 若者たちとの交流 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事