美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

白菜漬け、鰊漬けの準備

2019年12月03日 | 日記
午前中は雨が降ったり止んだりだったが、午後は曇り空になった。
私は畑に行き丸大根10個抜いて洗った。夫が隣村のHさんから白菜を
20株買ってきた。白菜は取りあえず10キロ漬ける。丸大根は乱切り
白菜は一株を4分の1に切る。大きな樽を2つ並べ入れていく、下漬けの
塩は3%なので300gずつ準備する。それぞれに塩を振り込み大きな重石を置く。
明日の朝水が上がればまず漬物は成功となるがそう簡単に水は上がらない。
明日の朝が楽しみだ。もし水が上がらなければ呼び水をする。下漬けは
10日間ほどする。それから本漬けになる。私は数年前からこれらの漬け物を
食べられなくなった。しかし、次男夫婦と夫が大好物なので作る。


夕方4株を隣村のSさんの家に運ぶ。山里の冬では白菜、大根は欠かせない。
我が家では大根は引き抜き大きな樽に土を入れた中に入れる。ネギも同じように
して保存する。白菜は新聞紙に包んで高い所に置く。畑に置いておくと
鹿や猪に食べられることがあるから。本格的な冬の準備の時だ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 小ぶりながらも美味しかった。 | トップ | 熊が来たようで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事