団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の52年42 深緑の団地2

2017-05-15 18:21:15 | 常盤平団地の53年

常盤平団地の深緑をご紹介しましたが、日本地図の上では日本全体の緑地面積が土地開発等により激減しているのでしょうが、地図上の平面で見るより立体容積で測って欲しい、過去50年の間に当団地周辺では開発が進んで名産の梨、ネギや野菜畑が宅地に変わって来てはいるのでしょうが、当団地内に限れば住宅の建て面積は殆ど変化は無いし、一方で樹木の大きさ太さ、緑葉の量は高さだけでなく容積にすれば、どのだけ増えたか1度専門家に計算、計測して貰って欲しいと思う私である。晩秋には落ち葉の量が多すぎて「焚火も出来ないし始末に困る」と並木の後継にハナミズキ等が植えられていますが・・そんな思いで、団地内デジカメ片手に改めて深緑の古木の1本1本を、遠くから、近くから見上げて、改めてコンクリート4階建ての屋根より高い樹木を前に「太いな~大きいな~立派だな~、団地が誇る深緑の景観だ~!お前ガンバレ1本!」決して大袈裟では無く、今年の大木達は文字通り団地中に根を張り、幹、枝を高く聳え、沢山緑の葉を茂らせて私達を見守ってくれているのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常盤平団地の52年41 深... | トップ | 常盤平団地の52年42 深... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

常盤平団地の53年」カテゴリの最新記事