団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年162 お陰様でミカン編 ショックはデジカメ故障

2018-12-24 20:29:06 | 夫婦

お陰様で今年も戴いた柿に満足しましたが・・

今度は蜜柑のお話です。

岐阜在住の弟から「柿は腐っても黴ないからゆっくり楽しんで・・」と言われた通りで・・

それに引き換え蜜柑は直ぐ黴が発生して食いしん坊が「ガックリ・・」をここ数年繰り返してきたのです。

益して今年は夏の酷暑に続き秋冬の高温が言われているようで・・

大好きな蜜柑の買い方には充分注意して、12月までは切らさず残さずをモットーに、更に極早生、早生と小袋入りの蜜柑で凌いできたのです。深刻そうですが、私自身は結構楽しんで、産地の熊本、福岡、長崎、愛媛等各地の蜜柑を選んで、お店も特に決めて買う事は有りません。

初めは赤色の網に騙されて?袋から籠に移し替えると青さが目立つ蜜柑でしたが11月に入ると殆どの蜜柑が皮の薄い、甘い蜜柑一色になって・・

これまでに黴たのは一袋食べきる最後の一つ位で・・誰かが云っていましたが、「黴っていつ生えるのか、いつの間にか黴ている・・ジッと辛抱強く蜜柑を見つめていれば黴ないかな~」真夜中に蜜柑と睨めっこ?何か変に気味の悪いお話です・・

12月10日過ぎ、満を持して愛媛県伊方蜜柑10kgを注文して送っていただいて、現在は棟前の物置に保管しておいて、毎日食べる分だけを箱から出して朝昼食べて楽しんでいますが、既にネットの農協販売では愛媛県を初め各産地の蜜柑は一部を除き全て終売となっていました。良かったです、私が頼んだ伊方蜜柑は今年最後の出荷だったのかも知れません。普通は家庭用は大小の粒が混じっている筈なのですが、今回は殆ど大粒のようで、然し程よい酸味と濃い甘さ、宣伝文句の通りと食いしん坊の私は大満足・・お陰様での蜜柑でした。

願わくば何卒お正月まで、黴ないで美味しく戴けますようにと祈っています。そう蜜柑と睨めっこの毎日です。

今日はクリスマスイブです、五香商店街歳末大売り出しの福引券一枚でガラガラポン「2Ⅼのペットボトルか商店街で使える商品券ですが、どちら?・・」幾ら散歩の途中でも2Ⅼは重いから即座に「商品券で・・」

実は昨日、突如愛用のデジカメが壊れました、自分の判断で🙅だと思ってはいたのですが、

2016年7月の購入ですから保証期間は一年以上も過ぎています。

キャノンの修理部門に電話して「インターフェースコードとカメラを繋いでもパソコンが反応なしなのですが」と

色々遣り取りが有って、カメラ側のインターフェースの接続部分デジタル端子の故障で決まり、最悪の結果です・・

「念の為申し上げます。もし修理をされますと基本料金が1万円程掛かります、あと・・・」

「やっぱりね~・・解りました結構です」このデジカメ、二年前の購入価格1万円チョッとでしたから・・

2年余りで突然の故障ですから・・今更ながら「デジカメは消耗品」の印象です。でもメーカーさんには「毎日何気なく差し込んだり外したりのこの部分、次はもっと長持ちするようお願いしたいものですな」と・・

いや、来年買い換えるとしたら、インターフェースの差し込みの出し入れには、もっと注意を払う事も必要なのかも・・と反省したりして・・拙い私のブログ投稿に暗雲が・・食いしん坊は妻の手料理にデジカメを向ける元気も無くなりました。・・でもゴチソウサマ  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 常盤平団地の53年161 ... | トップ | 常盤平団地の53年163 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夫婦」カテゴリの最新記事