団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年132 見送り芝刈り

2018-06-26 10:55:12 | 散歩がてら

先日私達の団地前の芝生が綺麗に刈られて、頭で言えば5分刈り?で現在スッキリしています。

暫らくして500m程離れたE地区へ散歩に出掛けて気が付いたのは、E地区は全然芝生に手が加えられて無い状態です。

雑草とは言え美しい花園の様でした、若しかするとこの景色がこの団地の芝刈り見送りになったのかも知れませんね。

私がパチリとやっていたら、若い女性が一人同じ風景をスマホに納めていましたが、辺りにいたお婆さんお二人、お互いに「綺麗ね~・・」と言い合って笑顔です。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 常盤平団地の53年131 ... | トップ | 常盤平団地の53年133 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暖かい目 (さんたろう)
2018-06-26 17:09:39
asanoha7920さんのブログは温かい目でご覧になった生きた生活が書かれていますから読ませていただくと心が和みます。

綺麗に手入れされた芝生もいいけれど、地味だけど綺麗な野の花の咲いてる芝生も人の心を引きつける。田舎の農村に住む私にはよくわかります。堤の上の道など綺麗に刈り取られ手入れされた道より野の草の緑のなかに可憐なアザミなど花など見るとほっとしてしまいます。

本屋さんが閉店なさる。私の小さな町でも元は3軒の本屋さんがあって賑わっていたのに街中で今営業している本やさんは1軒だけになりました。今は全国チェーンの書籍販売と映画DVDのレンタルで賑わうTUTAYAが賑わっています。時代の流れですね。私などはもっぱらアマゾンです。すごく便利、でも温かい心の通いがなくなりました。
週刊誌 (sasanoha7920)
2018-07-02 10:33:01
本屋さんに行かなくなって久しい私です。食品に関する特集記事が載っているとかで妻が何十年ぶりに週刊誌2冊を2週続けてコンビニで買って来ましたが、どうもページを捲って行くにつれ眠くなる始末です。
週刊誌は行き付けの床屋さんで順番待ちに腰かけて読む方が興味があります。時間制限と記事にも依るのでしょうが・・
目下活字は新聞のみ、眼も耳も悪いのに野球、ラグビー、人並みにサッカーも大好き人間の私、益々活字から離れて行く自分に愛想が尽きると思ってはいるのですが・・
さんたろうさんはアマゾンで書籍を購入されるそうですが、本を読みたい気持ちを持っておられること自体が私には尊敬に値致します。
一方でネットの危うさには私も経験がありますが、迷惑メールを片っ端から削除していますが、さりとて新しい情報は欲しいし、目下の処、判断に迷っている処です。
仕事を少しづつ減らして、今仕事場の押し入れに積ん読ならぬ、縛って箱に入った儘の本の虫干しが出来るようにしたいと・・
儘ならないのがお客商売なのですが・・
さんたろうさんには、いつもコメントのお返事が遅れて申し訳ありません。
さんたろうさんのブログは毎朝の癒しです。清々しい一日の始まりを戴いております。
月曜日、団地の今朝は風も収まりベランダの朝顔もイキイキしているようです。

コメントを投稿

散歩がてら」カテゴリの最新記事