団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年186 里芋の葉

2018-09-11 21:47:11 | 散歩がてら

ここ数年は暑さ寒さも彼岸までの常識が通らない極端な暑さから残暑も無く9月の初旬、夕べから一転肌寒いお天気に・・・

今日の予報は曇りの筈、今朝起きてベランダから空を見上げれば「オヤッ晴れてるぞ、チョビッとアレはウロコ雲?・・おかしいな~」

全国の天気予報では千葉県は東京に含まれているから、然しアッサリ予報通りの曇り空に早変わりです。

午後散歩に出て先日酷暑の中、里芋畑でアブラムシと闘っていた農家の奥さんに又お会い出来ました。

「コンニチハ・」「アッ~先日は有難うございました」一瞬何の事かと訝る私でしたが、やっと思い出しました。余りに暑かったので近くのコンビニでペットボトルを2本買って1本差し上げた事を・・

「いやいや・・どうですかサトイモは、アブラムシはいないようですが・・」

「駄目ですね・・・今年は雨も降らないし、毎日風ばかり吹いて・・葉っぱがこれこの有様ですよ、これではお芋は出来て無いでしょう・・駄目です・・」力なく俯いて居られましたが私も😞です。

それでも周りの草取りに精を出して目の前の畑と向き合うプロ根性・・立派です・・「じゃ~お邪魔しました」

大好きな里芋の出来が悪いと聞いて私も早々にその場を離れました。

今年の夏はプロ農家も経験したことも無い暑さと風だったようです。

 今日の畑です 

 団地近くではひっそりと曼珠沙華が・・「お彼岸っていつだっけかな?」心の中で呟いた私です、今日はペットボトルも忘れる涼しい一日でした。

 

 

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年181 近所の畑模様

2018-09-03 20:59:21 | 散歩がてら

ネギ農家さんの近くに雨待ち?の畑が有りました。暑い夏の日の夕方畑模様が綺麗でした。

遠い稲光と、雷さんが音バカリさせてヤキモキしていたのですがヤットコサ集中して雨が降って来ました。

側に飼料用の草が刈り取られた後に1本だけ残っていました。

私へのメールで一年前の畑模様の記事が載っていました。矢張り雨上がりの畑を取り上げて投稿していたのですね。

 農家さんも意図しない畑模様を見させて戴き感謝しています。 

 

コメント

常盤平団地の53年178 冷房フル稼働で今冬は風邪にご用心

2018-08-27 11:11:42 | 散歩がてら

昨日も酷暑日の一日でした。人並みに日曜日、朝からエアコンを入れていました。清々しいアジア大会女子マラソン32歳を、豪快なエンジェルス大谷選手を、情けないジャイアンツの沢村投手を寝転んで見ていた私ですが・・寝転んでいても体調がおかしくなるばかりのような気がして・・・

思い切ってエアコンを午後5時を回った所で止めました。パソコンに向かっていても体中に汗が滲み出て来ましたが・・窓を開けて入って来る外の空気は矢張り格別美味しい感じがしました。

夕食でサイゼリアへ行くまで暫らく様子を見ていた私です。

一昨夜は今夏二度目の夜間エアコンを入れて寝床につきました。

エアコンを使って酷暑の夏を耐えていますが今冬風邪を引かないか懸念しています。長生きしてると、その夏の冷房使用度が冬季の風邪っ引きに影響すると思い込んげる私です。

夫婦二人共同時に寝込んだら大変ですから・・

 一昨日散歩の途中でギラギラ太陽が雲間に沈んで行くのが待ち遠しい瞬間でした。

 百日紅の大通り並み樹を前に、夕日に映える雲を撮っていたら、背後から「綺麗ですね~・・」と笑顔で私の横を通り過ぎた若い男性が・・「本当に綺麗ですね~・・それにしても暑かったですね~」とお返しのご挨拶を・・・

 いつものネギ畑の広がる地点に戻った時は、美しい雲は何か解りませんが恐ろしい怪獣に変化していて・・

 恐ろしい白黒悪魔対決のシーンのようでした。酷暑の夏も早く終わると良いのですが・・

 いつものサイゼリア、ヤッパリ二人共夕べは夫々ジョッキ、グラスの生ビールを飲んで、ハンバーグを食べた後です。サイゼリアは原則半分こ無し・・ゴチソウサマ

 

 

 

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年175 団地の赤とんぼ 

2018-08-22 16:28:44 | 散歩がてら

火曜日午前中に団地前の芝刈りが・・今年は雑草も早々に伸びて芝刈りも繰り上げ作業となったらしい・・ともあれ大歓迎です。

 

夕方、農家さんのネギ畑の様子を見に散歩に出掛けました。近くのお砂場公園はいつも子供達の姿は無く、この辺りの野良猫の面倒を見ている何処かのおばさん達と一人のオジサンが最近場所を広げて私達の通る小道付近まで餌遣りの範囲を広げていて、内心「チョッと困るな~・・」と思っていた場所なのです。

私がその小道を歩いていたら何と赤とんぼが飛んでいたのです、数匹?もっと十数匹いたでしょうか、盛んに何かを追いかけている様子で、地面すれすれにき急降下したかと思えば、小さな体を逆さまに反転させて狂ったように舞っています。

  野良猫も日陰を目指します。

この辺りの芝生は人の通り道で猫とは関係ないとは思いますが、芝生が刈られたあとの上空間には光線の具合で見ると小さな羽虫達が飛び交っているようで、それを赤とんぼ達が追いかけていたのでした・・

デジカメで撮ろうとカメラを構えたのですが、止まっている赤とんぼを撮った経験しかない私には所詮無理な事と・・それでもデジカメはケチな私向きなのです。駄目で元々削除が先に頭に過ぎり、パチパチ懲りずにシャッター押して・・

帰宅して宝くじ程も確率が低い気がするデジカメ再生・・結局殆ど削除で全滅近くでガッカリ・・・でも赤とんぼは秋の兆候・・団地内の他の芝生も刈られていましたが、赤とんぼの姿は見られませんでした。

この秋一番に赤とんぼ見られた私は幸せです。

帰宅後妻に自慢して赤とんぼの話をしたのですが・・とても羨ましそうでした「団地中の赤とんぼが皆集まって来ちゃったみたいだったよ・・」

本日の目的は農家さんのネギ畑です。矢張り収穫するには時期尚早の様ですが、プロ農家さんですから市場価格とネギの収穫ピタリ合わせて出荷されるだろうと思っています。

 瓜でしょうか?こちらの収穫は?まさか市場は出さないと素人の私でも思いましたが・・

先日は大きなカボチャ、今度は大きな瓜とネギ農家さんの度量に敬意を表します。

  

今日水曜日午後4時、気温34度前後になると空気が乾燥して暑さが気にならなくなりました。

 おやつはお煎餅にお茶です。ゴチソウサマ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年156 台風一過には違い無い

2018-07-29 22:12:59 | 散歩がてら

 

台風一過、ムシムシ、ジメジメ、シトシト、時々木陰で雨宿りの散歩です。

台風の影響?

7年ぶりに地上へ出て来たらコンクリートの壁を登る羽目になった蝉さん達、さぞビックリしたでしょうに・・

私もビックリしましたが、画像を見た妻は「何これ?気持ち悪い~」だと・・

団地蝉の一言「久し振りの娑婆だってのに、オイラ喉も乾いているのに固いコンクリートじゃ樹液も吸えね~し・・早々に飛び去ろう・チっとオシッコしてから・・・」ジジ~?って俺のことかい?

でも此のあたり台風も過ぎて樹の上では皆元気に鳴いているようです、私は耳が悪いのでよく聞こえませんが、どうやら今年もミンミンゼミの声が優勢みたいですよ。

子供の頃は、ミンミンゼミは憧れでした、夏休みの宿題で上級生?が作った昆虫採集で昆虫針に乗っかったミンミンゼミがとても輝いて見えました。いつか自分もこんな蝉の標本を作れたらと思ったものですが・・

今夜も蒸し暑い夜になりそうです、文章も纏まらずに寝ちゃいます・・オヤスミナサイ

 

 

コメント