愛色森宇宙

古里の愛色とある森宇宙を詩で綴ります

夏雪の坂道

2018-07-30 17:28:47 | 望郷クリームソーダ
夏雪の坂道

夏雪の長い長い坂道
冷酷と冷戦は降りしきる
クールは火傷のもと
デリケートなだけじゃ
デコボコ道を転がるだけ
エールだけじゃ傷だらけ
いつかの歌はか細い泣き声

何が何でも何であろうと
裸足の真っ裸をクールと謳歌
何が何でも何であろうと
臭いデリケートまで行きつく

夏雪の熱い熱い坂道
何が何でも冷却した本音の両足で上りきる
血渋き血反吐の意識朦朧の崖っぷち
何が何でも何であろうとも
夏雪を氷らせて坂道を上りきる


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 青色の一欠片 | トップ | lemon色の時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

望郷クリームソーダ」カテゴリの最新記事