ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

30番 32番

2014-08-31 16:28:36 | 日常

今日も家に居場所がないので山形を出て群馬へ。

いやいや、矯正治療を受けに群馬へ。

大学時代、自分の出席番号は32番。群馬の友人は30番。

実習になるとほとんどが出席番号で区切られグループに分けられていたので

学生生活6年間ほぼいつも彼と同じグループ。

卒後の進路を互いに相談したわけでもないのに、気づいたら同じ歯科医院に見学行って

卒後国家試験を無事に合格し同じO歯科医院に勤務。 

もはや二人は運命共同体。俺がいて、彼がいて、いや、彼がいて、俺がいたのか?

それはもう抗うことの出来ぬ大河の濁流に呑まれ、もまれ、大海に放たれ・・・

親友というか戦友というか・・・ 言葉にできぬ存在。 



さぁ、外れたブラケットつけて、ワイヤー交換したし、

家に帰ろうか、、、(泣)


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

予習
錯覚 
ぁ君達がいて、ぁ僕がいる
コメント

収録後に・・・

2014-08-30 06:11:17 | 日常

久しぶりにホルモン大学へ入学!

自分は2年ぶりぐらいかも。行きたくても行けない諸事情が私にはあるのです(泣)

大将も久しぶりに来た私の顔を見てびっくりしてました。

ここは5時ぐらいになるとあっという間に常連さんでいっぱいになって賑わうんですよね~。

 

にしても久しぶりに食べるホルモン煮込み美味しいなぁ~。やっぱり好きだ~。

収録の感想をうんたらかんたら話しして雑談。



どっからそういう話になったのかわからないけど大将が言ってたんだけど、

今日はすごい雨降りだから混まないだろうと思っていると、そういうときに限って混み出すから

仕込みはいつもどんなときもしっかりしておかなんねんだ~

ということでどんなときでもしっかりと事前の準備は怠らないのだそうです。


歯科でもなんでも、そういうものですよね。

簡単と思って始めると簡単ではなかった・・・ってこと。事前の準備が物事を左右する。

いやぁ、よい学びでした。ホルモン大学の入学をオススメします(笑)


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
コメント

収録

2014-08-29 07:56:58 | 日常

 

FM NCV 83.4MHz おきたまGo! で米沢市歯科医師会からのお知らせ「お口と歯のマメ知識」

ということで米沢市歯科医師会のお手伝いで昨日はラジオの収録へ行ってきました。



原稿に目を通す私・・・

いや~ラジオの収録って難しいですね。良い経験させてもらいました。

パーソナリティーの仲野谷さんが目の前で話すのを耳にすると、比べるのも申し訳ないのですが

私の滑舌の悪いことといったらありゃしない。ボソボソしゃべってるし・・・

仲野谷さんはやっぱりプロですね。

リスナーにどう伝えると分かりやすいか考えておられるのはもちろんで

一字一句、言葉をすごく大切にしておられるのが感じられました。

あんなふうに言葉を紡ぎ出せたらなぁー。

訓練はかかさないんでしょうねぇ。



で収録後記念写真。  

放送日程はたしか月曜日から金曜日の朝6時54分から7時までの6分間だったかな。

再放送が夕方の6時22分から。すでに放送始まってますのでお聞きの方もおられるかも。

数名の歯科医師で収録しましたが、自分の放送日はいつだろ?

FM NCV 83.4MHzでおきたまGo!米沢市歯科医師会からのお知らせ「お口と歯のマメ知識」聞いてみてください。

てか、自分の回がどんな風になってるか心配なんだけど(汗)


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント (2)

保有率

2014-08-28 07:55:21 | 歯について

「銀歯」がもっとも多い世代は40代、男性より女性に多い―スリーエムヘルスケア

 スリーエムヘルスケア(株)は「歯と口の健康週間」を前に、銀色のインレーやクラウン、
いわゆる「銀歯」に関するアンケート調査を行い、結果を公表した。手法はオンライン調査で、
調査時期は2014年5月、対象は全国の一般男女20,000人。
調査結果によると全体での「銀歯」の保有率は71.2%。年代別では40-49歳が79.7%ともっとも多く、
性別では男性67.1%に対して女性75.4%という結果だった。保有期間については5年以内が32.4%、
10年以内が26.0%だが、10年超の「銀歯」があると答えた人も41.6%に達した。
また、「銀歯」の治療を行った理由の最多は「他の方法を勧められなかったから」で、
次いで「保険適用外の治療費を払いたくなかったから」が続いた。
白い歯にする治療への意欲に関する質問では、
「治療費を払ってまで変えたいとは思わない」が45.6%に達するものの、
「3万円以内であれば変えてみたい」との回答も50.4%に達し、
価格によっては白い歯に変えたいと考えている人も多いことが示されている。
 橋英登氏(井荻歯科医院院長)は、「40代は“銀歯団塊世代”とも呼べ、
さらに4割以上が10年を超えた銀歯を保有している、最も歯科疾患リスクの高い世代」と述べ、
「二次う蝕」予防のためにも、長期保有している人は早めに歯科医院で検査し、
定期的な歯科予防および治療を心がけていただきたいとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと前のニュースですが 

銀歯の保有率が全体で71%っていうんですからほとんどの人ですね。

銀歯を入れるより白い歯の方が目立ちにくいですから

可能ならば誰しも銀歯ではないほうを希望すると思うのですが

保険診療を選択すると治療の幅は限られてしまいます。



また白い歯にしたからむし歯にはならない、歯周病にならないってわけではないので

銀歯にするしない、白い歯にするしない、を考えるより

なぜむし歯になるか?むし歯にならないためには何をするといいのか?

ということを考えることも大事なんじゃないかと思います。

歯周病になりにくくするには何が必要なのかを考えるとか。 


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

オールドタイプにも見える

2014-08-27 07:50:08 | 診療中

注文していたマイクロスコープのハロゲンランプが届いたので
(結局予備のランプは見つけられず・・・)

マイクロスコープが使えるようになりました。

見えるぞ!

私にも敵が見える! 

とかって私はニュータイプではありませんので

地道に頑張るだけです。




山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
コメント

おまえのとこの最高

2014-08-26 06:35:45 | 日常

日は遡るのですが、土曜日は新潟のS先生が仙台に行く際にうちの歯科医院へよってくれました。

手狭な院内をひとしきり見たあと

「おまえのとこの最高はなんなの?」

「うちの最高のもの・・・」

マイクロスコープとかCTとかDACとか

機器はそろってきてますけど最高っていうものって聞かれると・・・

多くの最高に素晴らしい歯科医師・歯科医院を知っているだけに

「うちの最高なもの」なんてないように思えて・・・

でも思いついたのは、自分の歯科医院が自慢できるとしたら勤めてくれている「スタッフたち」ってこと。

機器は買い揃えることはできる。

でも人ってなかなかね、簡単に揃えるなんて出来ない。お金をだせば揃うってものじゃない。 

うちの最高は「スタッフたち」です。 


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
コメント (2)

仙台へ

2014-08-25 08:05:46 | 日常

日曜日は新潟のS先生のお誘いで仙台での講習会へ。

S先生は12月まで日曜日がないそうです。

きっと12月になれば今度は3月くらいまでまた色んな予定がはいって忙しくされているんでしょうね。

・・・なんでそんなに講習会にアグレッシブなんだ・・・

で、仙台駅前の講習会場で・・・



5階のリーブ21へ・・・

行きたいところですがここはまた違うときにこよう。



本当は9階で・・・

 

今回は秋田のスタディグループ「一水会」のセミナー。

郊外型クリニックのための 包括的歯科臨床のすすめ

一体僕にできることってなんなんだろう。やるやらないできるできないは別にして

こういう刺激受けるってとっても大事だよね。自分の立っている位置を見直すために。 

今日も頑張ろ。 





山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

コメント

夏のドラゴン

2014-08-24 07:42:52 | 日常

今日は仙台にきてます。

意外と涼しいかも。

秋へと向かっているのは間違いないですね。

いつだったかの暑い日。



ドラゴンに見えた。
 

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
コメント

怪我の功名

2014-08-23 07:43:32 | 職場の教養

いつもの職場の教養からの引用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさんは運送会社に勤務して15年になります。中学生から始めたサッカーを、
現在も社会人リーグに所属しながら続けています。

激情型の性格のKさんは、試合中、チームメイトのふがいないプレーに声を荒げて、
叱り飛ばしていました。
「チームは自分の叱咤激励によって強くなっている」という自負心もありました。

ある日の試合で、Kさんは左足の靱帯を損傷し、全治4ヶ月の診断を受けました。
その後「自分がいないことで、チームはだいぶ苦労しているだろう」松葉杖を突きながら、
試合を観戦しに行ったのです。

そこで目の当たりにしたのは、イキイキとプレーしているチームメイトの姿でした。
Kさんの叱咤激励は、皆を萎縮させていただけなのでした。

職場でも同様でした。誰よりも仕事を頑張るあまり、先輩後輩に関係なく
仕事のミスを容赦なく指摘していたのです。

Kさんは自分一人の力だけでは何もできないと、気づかされたのでした。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分、これと同じような経験したことありますね。

ちょうど大学4年生でアイスホッケー部のキャプテンだった頃、前キャプテンの意志を引き継ごうと
目標としてた大会での優勝をめざし、自分に厳しく他人に厳しくしてました。

激情型というか・・・視野が狭いというかこれと決めたら譲らない私ですから

叱咤激励はもちろんで自分がこのチームを強くしなきゃという思いがかなり強烈でした。

そんな自分の思い込みについてこれる新入生は多いはずもなく、10人いた新入部員は
シーズンに入る前の陸トレの段階で4名に減り(後に3名になるのですが)
既存の部員からも不満がかなり出ていたようです。不満が出ていたことは自分は知るよしもなく
同期の部員がかなりフォローしていたのは間違いありませんね。

そんなとき本格的なシーズンに入ったとき自分は左足を怪我してしまい松葉杖になったのです。

その後は自分がいないほうがどこか上手くいっているような感じを受けたのを覚えています。

まさに私の叱咤激励はみんなを委縮させていただけ・・・だったのだと思います。

ついてきていると思っていたのは、実のところ周囲のフォローがあったから。俺の力じゃない。

のちに自分は鬼軍曹と呼ばれていたことも知ったのですが、

いやぁ残念ではあるもののいい経験をさせてもらいました。

リーダーにもいろんなタイプがあると思いますが、まぁダメなキャプテンでしたね。ダメキャップ(笑) 

怪我をしなければずっ~と分からなかったかもしれません。 

猪突猛進もときにはいいですが、客観的に見る目も併せ持ちたいですね。写輪眼とか・・・ 


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

伝説
今はね・・・

コメント

モード

2014-08-22 06:52:06 | 日常

今までも診察室内に入るときは携帯やスマホは

電源切るかマナーモードにお願いしますと掲示してますが、

治療中にしばしば携帯電話が鳴り出すことがあります。

これから飛行機の機種によっては機内モードなら電源を切らなくてもよくなるそうです。

利便性はよりよくなるでしょうが、どうでしょうね。



医療機関においても緩和されるようですが、機器に影響がないとはいえ、

笹生歯科医院では診察室ではせめてマナーモードにしてくださらないと困ります。

いや、携帯・スマホはマナーモードにはなっているのです。

治療中に出ようとする方・・・困ります。

説明中に電話にでるとか・・・困ります。

マナーモード。

携帯やスマホをマナーモードにするのと一緒に

ご自身をマナーモードにお願いします。 


山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
コメント (2)