ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

長いようで短い  

2011-09-30 12:47:25 | お子さんの歯
  小学生から中学生へともなるとお子さんもかなり自立してきますから

  ご両親が口の中をみるということは学校歯科検診→歯科受診という流れがなければ(あっても?)
  ほとんど口の中をみることはなくなってくるでしょう。


  そこへきて中学生、さらには高校生ともなるとある程度自分の好きな時間に好きな食べ物を
  好きなだけ食べる・・・なんていう機会も増えてくるわけです。


  また生活も勉強に部活に・・・と忙しい忙しい・・・忙しい毎日。

 

  この年齢になるとむし歯、歯肉炎を発見するのは、本人が異変に気づいてから・・・ということに
  なってくることが多いかもしれません。



  
  ご両親がお子さんのお口の中を管理できるのは、せいぜい小学生の高学年くらいまで。
   
  
  子の成長に親が関わっていける期間というのは長いようで短いのですが、それが口の中
  ともなればもっと短いのです。



  大人になってからもいろんな要因でむし歯、歯周病になることはありますが、年齢が低い
  うちにお口の中の環境を整えておいた方が、あとあと困ることは少ないと思います。  
 
  
  ご家庭で口の中を見る機会を持ちやすい幼児~小学高学年の時期にお口の中に関心を持ち、
  状態を把握し、むし歯になりにくい環境をつくっていきませんか?
    
 
  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 

  貴重な時間
  ネグレクト・・・育児放棄
  進まぬ治療
  6歳臼歯の崩壊

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳出血起こす虫歯菌…高血圧・喫煙は特に危険

2011-09-29 08:56:08 | 歯と全身疾患
 

  脳出血起こす虫歯菌…高血圧・喫煙は特に危険(読売新聞) - goo ニュース




  脳出血を引き起こす危険性が高い特殊な虫歯菌を、大阪大の和田孝一郎准教授らが見つけた。
  この菌に感染した人が高血圧になったり喫煙したりすると、発症率が高まるという。

  28日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版で発表した。

  この虫歯菌は、皮膚や骨などになるコラーゲンと結合するたんぱく質を作る特殊な種類。
  脳出血患者74人を調べると27%が感染していた。健康な35人でも9%が感染しており、
  この菌に感染することで脳出血の危険性は4倍高まることがわかった。

  和田准教授らは、人から採取したこの菌をマウスに感染させて実験。脳の血管内皮に傷を
  つけると、この菌が下層のコラーゲン繊維にどんどん集まり、血小板による傷の修復が間
  に合わず出血を起こした。

  この菌があってもすぐに脳出血を起こすわけではないが、高血圧や加齢、喫煙で血管内皮
  が弱ったり、傷ついたりすると、発症率が上がるとみられる。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  光より速い物質がみつかったりする世の中・・・常識で今まで正しいとされてきたことが覆ったり、
  新しい発見があったり

  世界は日々変わりびっくりなわけですが



  脳内出血のリスクがむし歯を作る原因となるミュータンス菌の存在で高まるという。

  喫煙、高血圧というだけでリスクが高いわけですから、この菌の存在があるからすぐ脳内出血
  ということではないでしょう。

  喫煙あり、高血圧あり、脳内出血だとあとは他に糖尿病など他のいろんな疾患もからんで
  くるでしょうし、そういう人がお口の中の環境がよくないことがミュータンス菌の感染が
  多く、脳内出血を高めるリスクの要因となるってことなのかな。


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつ走っているの?

2011-09-28 16:34:13 | マラソン
 「先生はいつ走っているんですか~」と院内新聞やブログをみている患者さんに聞かれることがありますが


 診療終了後の夜、、、子供が寝てからの夜とか、、誰も起きていない早朝とか、、

 なるべく誰にも迷惑をかけない時間帯に走るようにしております。

    

  別にいらない情報ですね・・・
 
   山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱離

2011-09-27 19:19:09 | 歯を補うもの
  歯を補うものには前装鋳造冠 FCK HJK FCKブリッジ 陶材焼付鋳造冠 オールセラミック  レジン充填
  などなどありますが、これらがとれてくることがあります。 



  患者さんからすると「とれてくる」ことはとても困ることの一つだど思いますが。。。


  原因は様々です。

  ・かみ合わせの変化・・・咬む力が過度に加わる状態が続くと外れることがあります。
  ・セメントの脆弱化
  ・形成の不備(十分な維持形態をつくれていない)
  ・歯の破折
  ・根の破折
  ・むし歯ができた
  
  などがあげられるでしょうか。


  とれたものが問題なければ再び合着(くっつけます)しますし、かみ合わせに問題あれば
  かみ合わせの調整、むし歯があったり形に問題があれば再治療、、、等々となります。

     

  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 
  
  
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得意ではない

2011-09-26 23:48:58 | 日常
  そもそも絶叫系と呼ばれるマシーンは得意ではない。


  こういったモノに乗るのはいったいいつ以来だろう? 

  そりゃ、若い頃にはディズニーランドでスペースマウンテンとか、名前は忘れたけど名古屋
  ではフリーフォール乗ったり、それなりに乗ってきたよ。

  リナワールド・・・まぁ、規模としてはまったく大したことないのは分かっているけれど、
  それでもあのカタカタとレールをのぼっていく工程と、その時を迎える瞬間は言葉にはうまく表わせない。

  行くとこまで行ったらあとは流れに身をゆだねればいい。周りの景色も見る余裕はある。

  でもね。だけどね。
   

    
  
  この後はスーパーコースター(別にスーパーでもないのだが)に乗車。

  何度も言うが、そう規模はまったく大したことはない。   


   だが、得意ではないのだ・・・  

 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

側頭筋

2011-09-26 08:43:55 | 歯について
  先週月曜日に長男が頭が痛いといっていたが

  それは君、、、前日の日曜日にガムをず~っと咬んでいたから・・・

  咬むときに使われる筋肉の側頭筋が筋肉痛なのだよ・・・

 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

  えくぼ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんだんおかあさんになっていく 

2011-09-25 17:18:04 | 最近読んだ本
  おーなり由子さんの詩集、「だんだんおかあさんになっていく」を読みました。


       

  
  誰もが皆、はじめから「お母さん」なわけではなく、、、

  皆がはじめから「お母さん」らしいわけではなく、

  だんだん「お母さん」になっていくんですよね。


  自分の場合はだんだん「おとうさんになっていく」なわけで、女性とは感じ方は違いますが

  それでも本を読んで共感できる部分はたくさんありました。


  はじめから父親らしかったかといえばそうではなく(今も父親らしいかどうかは不安ですが)
  色んな経験を経てだんだんお父さんになってきたわけです。
 
 
  初めて小さな命をだっこし、初めて沐浴し、初めてオムツをかえ、初めてミルクをあげ、
  夜泣きで大変なのになかなか起きないから嫁の怒りを買い蹴られ、、、 なんにも

  思うようにいかずイライラすることもありながらも、寝顔をみるとついツンツンとほっぺに触れ、、、

  とまぁ、いろいろ経験して自分も成長させてもらってるわけです。


  役が人をつくるってことですね。
 

  はじめは誰もが一年生。

  みんなだんだん それらしくなっていくんですよね。

  
  子に育てられているのだ
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
  
  

  子育ては親育て
  深いよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診療しております

2011-09-24 07:47:34 | 診療中
  おはようございます。現在午前7時45分時です。先ほど笹生歯科周辺は雨がサラッと降り
  ましたが、青空が見え始めました。


  世間では3連休の方もおられるようですが、笹生歯科医院は暦通りで診療しておりますよ。

  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
  
  

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西蔵王公園

2011-09-23 20:22:01 | マラソン
  今日は山形駅から西蔵王公園まで往復でを走ってきました。

  往復20キロほどの道のり。
  
  駅から西高方向へ、誰かの講演会などがあると行くことがあるパレスグランデールを過ぎ13号にでる。
  う~ん、ブレイク?? 
  in パレスグランデール


  国道13号を横切り青春通りを駆け上がっていく。山形でアイスホッケーをする時期にはお世話になるヒル
  ズサンピアの横を通り過ぎ、東北芸術工科大学を左手に見ながら市道三本木線を登る登る。  


  やっぱり、自分は登りが非常に苦手。  極端にペースダウン。


  ひたすら道を行き、1時間ほどで西蔵王公園到着~

  
  
  山形市内を一望。

  さらに奥に進んでいくと芋煮会やバーベーキューなどができる広場があるのですが
   
  
  自分が行った時間帯はだ~れもおらず、人影はなく静か。
  
  

  こんな看板をみると不安になります。

  もし走ってる最中に現れたら・・・走って逃げれるかしら??

  熊・・・足早いんだろうな、俺より。

  
  次はどこ走ろう。
   
  もしかしたらあなたの街へ?
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然災害

2011-09-22 12:40:03 | 日常
  昨夜から明朝にかけて雨が激しく降り、南陽あたりでも一部で道路が冠水したようで
  台風の猛威はすさまじかったですね。。。お昼の今も降っていますが。

  
  地震、台風、、、

  こう自然災害が続くと米沢のこれからの季節は「雪」がどうなるのか心配です。

  ほどほどですんでくれればいいんですが。
  


  今思えば、あの3月11日の地震のあった時は屋根に降り積もった雪がなくてよかった。
  もしあの時雪下ろしせずに降り積もった雪が残ったままだったらどうなっていたんだろう。




    






  福島から避難している方も多いこの米沢。 11月下旬くらいから雪も降り始めます。  
  慣れない土地、雪の降り積もる生活に不安を感じずにはいられないのでは・・・と思います。
    
  
   
   山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加