ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

だめだし

2011-05-31 08:47:10 | 日常
  6月4日にすこやかセンター、東部コミュニティーセンター 万世コミュニティーセンターと

  3つの会場で米沢市歯科医師会による歯の無料検診・歯科相談が行われるのですが


  私は東部コミュニティーセンターでお手伝い。



  私の担当は講話なんですけど、ただいまその講話用のスライドを制作中。



    

  

  試作を嫁さんにみてもらったところ、


  「スライドはまぁどうにかなるとして、

       あんたもっとおもしろく話せないわけ~?」


  完全にだめだし。


 

  だよね・・・  人を惹きつける話ができてないよね。。。



  それは、俺の永遠の課題なんだよなぁ。。。 


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。  


コメント

片付かない

2011-05-30 08:46:28 | 診療中
  
  まもなく5月も終わろうというところですが、、、

  5月、6月といろいろなイベントがあり机の上が片付きません。。。
  



  



  できる人は机の上が常に整理整頓されているといいますが、、、、、



  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


コメント

効果

2011-05-29 11:07:53 | マラソン
  100キロマラソンが徐々に近づいています。。。

  走る時間がもてないと、こんなに走らなくて大丈夫なのかしら、、、と不安になりますし、

  走ったら走ったで、この程度の走り込みで大丈夫なわけがない、、、とも不安になり、

 
  ま、何しようがやっぱり未知すぎる世界に突入しようとしているんだなと感じます。


  先が見えなければ不安になるのは当然なんですが。


  今回、100キロと長い距離を走るために「筋肉をサポートするスパッツをはいたほうが良い」と

  アドバイスを受けたので、早速使っているんですが、

   
                CW-X 

  つ、疲れる。

  筋肉サポートの力に対して抗う筋力が働くからか、なんなのか、なんか疲れる。

  慣れなんでしょうか、、、

  効果の程がよくわからない。もうしばらく使ってみてみます。 

  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


              
  こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter


コメント

空き缶で炊飯できます

2011-05-28 21:33:02 | 東日本大震災
  

  空き缶で炊飯できます 上山の谷江さん、動画を公開 

 

  東日本大震災の被災地のような現場でも簡単にご飯が炊ける方法を知ってほしいと、上山市石崎2丁
  目、自営業谷江正照さん(47)が空き缶を使った炊飯の仕方を動画共有サイト「ユーストリーム」で公開
  している。米と水を入れた空き缶を鍋などで煮ることで焦げを防止できるといい、谷江さんは「貴重な水
  を無駄にせずに炊飯できる。少しでも被災地の役に立てれば」と話している。

  谷江さんは4年ほど前に市倫理法人会のセミナーで空き缶を使った炊飯法を学んだ。飯ごうによる炊飯は
  底が焦げ付きやすく、大量の洗い水が必要になるが、谷江さんは焦げ付くことなく何度でも繰り返し炊飯
  できるこの方法が、きっと被災地の役に立つと思い、動画で紹介することにした。

  準備するのは350ミリリットルの空き缶と鍋、アルミホイル、ガスこんろなど。缶切りで空き缶のふたを
  開け、切り口をつぶして中を洗った後、半分よりやや少なめに米を入れる。水を入れて軽く研いだ後、
  水を注ぎ、空気穴を開けたアルミホイルでふたをして、水を張った鍋に置く。20~35分ほど沸かし、缶の
  中の水分が無くなったころで火を止め、5~10分ほど蒸らして完成となる。缶は焦げ付くことがないので、
  何度でも使用が可能。また、炊飯と同時に鍋で野菜を煮たり、残った湯でみそ汁を作ることもできる。

  谷江さんは「どこにでもあるアルミ缶がご飯を炊く道具や食器として活用できる。少ない水で炊飯できる
  のでボランティアの方々にも役立ててもらえれば」と話している。

              上山市商工会の谷江さんのサイトで動画と資料を公開している。

                        http://www.shokokai.or.jp/06/0620710050/

                                  2011年05月27日  山形新聞

                             こちら

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


  小学校の頃にキャンプなんかに行って飯ごうでご飯を炊いたことはありますが、今はもう・・・

   

  こういう方法も知っておくといいですね。 

   

   山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
           
  こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter


  
コメント

ほっしぃ~

2011-05-27 21:45:37 | 日常
  先日、先輩後輩歯科医師とお酒を飲む機会があったんですが、


  今までの歯科医院の固定概念を取っ払った考え方を聞いて驚いてしまいました。

  論じるだけじゃなく、実行していることがすごい。。。


  常識にとらわれすぎたくないと思いながらも、そこからなかなか抜け出せない私。


  S先生の話はとても刺激になりました。






  さて、これこれ、i-pad2なんです。って私のじゃないんですが。


   


  どんな風に使うかも知らないくせに、なんだか欲しくなりますね。



  それにしても便利なものができたもんだ。
  
 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
  被災者の方の歯科受診について  
           
  こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter

  
コメント

削減「12%」目標届かず 「山形方式節電」第1回実験

2011-05-26 20:17:57 | 東日本大震災
  削減「12%」目標届かず 「山形方式節電」第1回実験



  東日本大震災に伴う夏場の電力不足を回避するため、県が呼び掛けた節電県民運動「山形方
  式節電」の1回目社会実験が25日午後5時~午後7時に役所や企業、一般家庭など県内各所で
  実施された。同時間帯の県内消費電力は、県が同日午後11時、昨年同期比で約12%減だった
  と速報。目標に掲げていた「15%削減」には一歩届かなかった。

  社会実験は1日の中で電力消費が伸びる時間帯に合わせて行った。この日、県庁では節電に
  向けて午後5時15分に一斉退庁を呼び掛け、午後6時前にはほとんどの照明を消灯した。
  スーパーでは店舗の照明を間引いたり、残業を控えて早めの帰宅を促す企業も。一般家庭では
  家族だんらんを楽しみながら家の中の無駄な電気を消すなど、それぞれのスタイルで節電に
  努めた。社会実験は31日午後1時~午後3時に2回目が行われ、6~9月の本格実施につなげて
  いく。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


  昨日テレビでもやってましたが、昨日節電の社会実験が行われたいたことを知らなかった
  という方は結構おられましたね。ま、私もその一人であるんですけど。

  また街角でのインタビューではやっぱり節電の意識はみなさんお持ちのようでそれぞれが
  「使わない機器のコンセントを抜いている」 「無駄な電灯は消しておく」
  「LEDに変えた」などと個人でできることは取り組まれていたようでした
 

  6~9月の実施に向けて私も意識を強めていきます!

  
  次は31日に2回目があるようです。 
 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
  被災者の方の歯科受診について  
           
 こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter

コメント

歯磨きを嫌がる

2011-05-26 08:45:44 | お子さんの歯
  昨日は午前の診療後、すこやかセンターでの1歳8ヶ月健診にいってきました。


  23名のお子さんを診てきました。

 
 
  今回多かった質問は、「歯磨き嫌がるのだけど、どうしたら・・・?」というもの。


  ん~、お口の中を触られるってやっばり嫌がるものですよね。


  でも、嫌がるからといって歯磨きを行わなず、もし虫歯になり、それが大きなモノになった場合・・・

  もっと大変な思いをさせてしまうことになってしまいます。

  お子さんによっては嫌がることもありますが、歯磨きは徹底しましょう。




  ちなみに私も同じ年頃の子供がいますが(次男 1歳10ヶ月)、

  歯ブラシをもって「磨いて~」とはまだ言いませんが、私の前に「ゴロン」と横にはなってくれます。

  ただ、磨き始めるとやっぱり嫌がりますので

  足で腕と足を押さえ歯を磨きます。。。嫌がってますが、、、


  
   
  動かなければそんなに力はいれません。動き始めた時だけ「ぎゅっ」と押さえます。

 

 毎日の習慣となると、寝る前に歯ブラシを渡すと一人で仰向けになってくれるようになります。



  嫌がるとはいえ、磨くのは一時です。 

  虫歯が大きくなって処置が必要になったとき、嫌がってはいられない事態になることがあります。

  それこそ不快な治療を続けなければなりませんし、治療は時には長期に及びます。

  
  よい習慣を続けておけば3歳、4歳、5歳・・・・となったときに

  仕上げ歯磨きを嫌がることは少なくなるのではないかと思います。

  
    
  歯磨きは虫歯の菌の除去と、菌のえさとなる食べかすの除去とに有効ですから、
  例え嫌がっても、習慣づけのため続けて欲しいものです。 


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
  被災者の方の歯科受診について  
           
 こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter

コメント (3)

日本を応援

2011-05-25 13:17:21 | 東日本大震災
  きっと多くの歯科医院でみられるかもしれません。



  患者さん用のお口をすすぐ際のこちらのコップですが、




 紙コップ購入代金の一部が東北地方太平洋沖地震で被災された方々に寄付されるというもの



  こういった形でしか力になれないけど、、、




  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
  被災者の方の歯科受診について  
           
 こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter


コメント (5)

ネグレクト・・・育児放棄

2011-05-24 06:51:31 | お子さんの歯
  虫歯が多い子はネグレクト・・・育児放棄されている可能性があるという統計がありますが

  

  確かに、確かにね、、、


  お口の中をみると「そうかもしれない」と思ってしまうケースもあります。


  けど、虫歯が多ければ必ずネグレクトなのかといえば、そうとも言い切れなく・・・

  
  判断は難しいところです。
  


  ただ単に、お口の中への関心がないだけなのかもしれない。

 
  食生活になにか問題があるのかもしれない。


  しかしお口の中の崩壊が著しいと、そう思えてくるケースもやっぱりある。  

  
  どう判断したものでしょう?  


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    


   
  被災者の方の歯科受診について  
           
 こっちでもつぶやいています。   Kazuさん on Twitter


 


  
    
  
コメント (4)

久しぶりの新幹線

2011-05-23 13:23:48 | 日常
  土日に3月11日以来久しぶりに乗った東北新幹線。


  山形新幹線「つばさ」は席が片側2席ずつで、それに慣れすぎてしまったためか

  宇都宮でのりかえた「なすの」の3列 2列の車内の広さにあれっ、こんなに広かったけ・・・

  という違和感を感じてしまいました。
  

  「つばさ」が小さいからなんだけどね。


  ミニ新幹線だからね。

   


  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    
コメント