ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

2008年は・・・

2008-12-31 07:50:09 | 今週のお題
 2008年はどんな一年でしたか?

 ひさしぶりのgooの今週のお題です。

 2008年、私自身はチャレンジの年であったかと思います。診療でも
そうですし、プライベートでもそうであったかなと・・・

そんなこと歯科医院でやる必要があるのかと思うこと、結構やりましたねぇ。
これが意外と取り組んでみると反応が良くてですね。イマイチなこともあり
ましたけど、それはそれでいい経験になりました
 
 プライベートでは、ハーフマラソン、フルマラソン、米沢-山形間一人RUN、
そしてアイスホッケー現役続行?と頑張ったなぁと思います。もちろん
来年も・・・です。
 行ってきました。
 最後の給水 911 
 やっぱ遠いわ
 パックの行方にご注意ください

 なにかチャレンジしなければ失敗はすることもないですが、それでは
成功するということはありませんし、成長することすら望めません。
来年も再来年も永遠にチャレンジャーでありたいですね


 あ・・・あと忘れ物が多い年でした。。。電車にお金忘れて紛失(8月)・・・・
購入したばかりの手袋を紛失(12月)そして最近では車の鍵を外出先で紛失
(12月)と年末にことごとく紛失。。。
 

 2008年を忘れてしまいたい。。。
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 

 ショッキングぅ~
コメント

あわただしい

2008-12-30 07:48:22 | 診療中
 おはようございます

 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiです。

 今年の診療は今日、午前で最後となります。年末ということで帰省しておら
れる方が思いのほか多いようらしく、米沢市内もいつもより車が多いようですね。

 昨日は「急に痛くなって・・・」 「歯が取れた・・・」 と飛び込みで来ら
れる方が多いあわただしい日でしたが、今日はどうでしょうか。 
 
 降り積もった雪も昨日の天気で溶けていますが、普段よりも交通量も多いです
し、思わぬところで雪にハンドルをとられたり、雪のため歩道を歩くに歩けない
歩行者や、自転車の方もいますから、安全運転でお越し下さい。

 
コメント

染め出し

2008-12-29 13:43:13 | お子さんの歯
 当医院に来院されるお子さんの場合、初めから虫歯の治療をしていく
場合もありますが、緊急性の必要な場合を除いて、たとえ虫歯があっても歯
磨き練習から始めることにしています。

 いきなりの歯医者で、いきなり虫歯治療・・・・緊張しますよね。
「明日、歯医者さんにいくよ~」と言われていても緊張するものですし、
大人でも緊張するのですから。。。

 今のお口の中がどんな風になっているのか、なぜ歯磨きが大事なのか、
なぜ虫歯治療が必要なのか、話をしたり、お子さんと付き添いの方と普段の
ことを交えて話をしたり・・・とその場の雰囲気を知ることも大事なのでは
ないかなぁと思います。 

   

 で、歯磨きの練習の際にはこのように歯の汚れを染め出して、どこに食後
の食べかすがつきやすいのかを目で見えるようにして練習をします。染め出
すのはちょっと・・・という場合は染め出しはしませんが。 
  
 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 
コメント

慣れるまでが成長できる

2008-12-28 06:12:40 | スポーツ
 卓球の愛ちゃん、中国での生活では言葉やプレーで大変なことが多かったと
のこと。中国での生活もあるのに、そんな中でTOPリーグでやっていこうという
のですから私の想像もつかないくらいに大変なんでしょうね。。。。
 
 そんな彼女が言っていた言葉ですが

「大変だけど、慣れるまでが成長できるので」

 
 確かに、職場でも(スケールが小さいですが・・・)慣れてくるまでは
いろいろなことを学び、挑戦し、失敗し、再び挑戦し、成功し身につけていく
の繰り返しですよね。最初こそ大変かもしれませんが、そのときが大きく変わ
るとき、つまり大変なときなんですが、慣れるまでが成長できるときなんです
ねー。慣れてしまうと、凡人の我々はそこでストップしてしまいがちですが・・・

 成長するには自分の能力の120パーセントを出したとき、つまり全力を出した
ときなわけですが、慣れてくると80パーセントくらいの力で取り組んでしまい、
いつしか80パーセントが自分のMAXの100パーセントになってしまうんですよね。
慣れとは恐ろしいものです。

 慣れているというのは実は、全力ではないということなのかもしれません。

 常に自分を見直し、自らに課題を課す。そんな風になりてぇ~ 
 
 「慣れるまでが成長できる」

 いい言葉だ~


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 
  
 100% 
コメント

米沢で妻夫木聡さ~ん

2008-12-27 06:25:15 | 日常
 米沢で妻夫木さんらトークショー 1月24日、「天地人博」開幕式典
 
  
 来年のNHK大河ドラマ「天地人」の放送に合わせ、米沢市と県の推進
協議会が同市上杉博物館で1月24日から開く「天地人博2009」の説明会が25
日、市内の伝国の杜で開かれた。開催概要に加え、オープニングセレモニー
には主人公の直江兼続役となる妻夫木聡さんと、上杉景勝役の北村一輝さん
が出席し、トークショーにも出演することなどが報告された。

 関係者ら約80人が出席。同市総合政策課天地人推進室の担当者が「天地人
博」の概要を説明した。開催中は、ドラマで使用する衣装や小道具、兼続ゆ
かりの貴重な収蔵品、全国から集めた甲冑(かっちゅう)などを展示。目標
入場者数は20万人とした。

 妻夫木さんと北村さんは、1月24日午前10時45分から上杉博物館がある伝国
の杜玄関前で行われる記念式典に出席。同11時からは伝国の杜内の置賜文化ホ
ールに会場を移し、トークショーを繰り広げる。

 トークショーの定員は500人で同協議会は観覧希望者を募集している。希望
者は往復はがきの往信用裏面と返信用表面に住所、氏名、電話番号を明記し、
〒992-8501 米沢市役所内の天地人推進室「天地人トークショー」係まで郵
送する。1通で1人の観覧を申し込め、応募者多数の場合は抽選となる。当選者
には入場券(全席指定)が返送される。締め切りは1月13日必着。問い合わせは
同推進室0238(22)5111。

                       2008年12月26日 山形新聞 
 

 篤姫も終わっていよいよ米沢を舞台とした天地人が始まりますね。
普段、大河ドラマをみない、いや、みれない?私ですが、地元米沢
が舞台だと大変興味ありますねぇ
 妻夫木聡さんのトークショーにも行ってみたいですね!
って1月24日11時・・・診療中だな・・・ 
 
 その前に、入場券があたらないと行けないけど
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 
 
 天地人
コメント

伝説

2008-12-26 12:57:26 | 学生時代
 先日、盛岡での先輩の結婚式の2次会での話です。


 私が1年生のときに6年生であったK・Dさんという、今でも学生のアイス
ホッケー部の監督をされている先輩がおられるのですが、久しぶりにお会い
して近況を話ししていると・・・話しはアイスホッケー部の話しになり、


 K・D先輩   「笹生のことは今の学生にも伝説になってるよ~」

 
 私      「えっ?伝説ですか? 厳しいキャプテンではありましたけど
         きつい練習のことですか?」


 K・D先輩   「いや~、 きつい練習もそうだけど、

         同級生も殴ったんでしょ?」


 私      「??いや、殴っては無いですけど。。。

         いったいどの話がそこまで膨らんだんですか?

         殴りはしませんよ」  
 
 
 
 今でもアイスホッケーにはのめりこんでいますが、学生の時は常に
全力、真剣でしたから厳しかったのは間違いないですね。
 練習に遅れてきた部員を着替えの部屋から外へ連れ出し、胸座つか
んで激しく怒ったことはありますねぇ。氷に乗る時間が少しでも惜しくて・・・
 外といってもホントに外で、屋外リンクの横に一列に並んで・・・怒りで
寒さも感じませんでしたけど。この時は時間通りに来た部員も巻き込まれ
私の鬼の様を見せ付けられていたんです。中には着替え中の部員もいて、
下がパンツのまま私に怒られている人もいたんです。

 数年後、飲み会の席では

 「あの時、下がパンツのままで俺(後輩)怒られていたんですよ~(笑)」
 「なんで、時間通りに来た俺が(同級生)怒られたんだ~(笑)」

 と大爆笑なんですが・・・・
 
 
 同級生・後輩から後輩へ、そしてそのまた後輩へ話は伝わり、話は
膨れ上がり、伝説は今も膨れ上がり続ける。。。

 ま、それだけ本気だったってことですね~。  

 
 鬼軍曹ですから!
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 

 自分の足
 今はね・・・
 先輩の結婚式
 
コメント

年賀状

2008-12-25 07:56:30 | 日常
なにかとせわしい12月。 
 
 その中でもウェイトをしめるのは年賀状ではないでしょうか?
近年は年賀状をメールで済ませる人もいますが、それでも日本人に

「年賀状を書かねばならぬ」

と思わせるプレッシャーをかける年賀状ってすごいなぁと思います。

 で、現に自分もそれに追われているわけでして。



 ようやくデザインを決めて、使用する写真を決めて、さぁプリント
アウト~という段階でプリンターが・・・・

 「インクがありません」の表示が。。。
 
 急いでY電機に行く私

 年に数回しか起動しない家のプリンターですからねぇ。確か昨年の
年賀状を作るときも同じことしていたような・・・

 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

 年賀状
コメント

反対咬合

2008-12-24 08:03:58 | お子さんの歯
 まだ乳歯しか生えそろっていない段階で、上と下の歯の咬みあわせが
反対の場合があります。

 「反対なんですけど咬み合わせは大丈夫でしょうか」・・・と
 
 心配されるお母さんも多いようです。
 
 乳歯が生えそろうのは3歳くらい。そして乳歯は6歳くらいで永久歯へと
生え変わり始めます。遺伝的な骨格性の場合もありますのでそうでないこと
もありますが、この生え変わりの際に乳幼児期の反対咬合は改善することが
多いです。

 もし、前歯が生えかかわり、それでも反対になっているようでしたら
歯科医院で相談してみるといいでしょう。
 
  
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 
 歯並びが気になる

コメント (4)

一番努力した人

2008-12-23 21:39:40 | スポーツ
 「一番努力した人がトップになる」 工藤投手、山形の児童に語る

 
 プロ野球の現役最年長選手、横浜ベイスターズの工藤公康投手(45)の
講演会が23日夜、山形市の金井小体育館で開かれ、野球少年や住民約300人
が詰め掛けた。

 テーマは「地域が子供にできること」。プロ野球選手を夢見る子供たちに
対し、工藤投手は「一番努力した人がトップになれる。教えられた練習だけ
ではなく、『こうすればよくなる』と自分で考え、どう環境をつくるかだ」
と努力の大切さを強調。「夢を追えるのは、親や周囲の協力があってこそ。
感謝を絶対に忘れないで」と語った。

 また、保護者や指導者に対しては「日本では骨がしっかりできていない子
供に無理なトレーニングをさせ、結果、肩やひじを壊してしまう。成長を見
極めて、けがをしない適切なトレーニングをさせられるよう、しっかり勉強
する必要がある」と訴えた。

 講演会は、金井地区で活動する総合型地域スポーツクラブ「ほなみふれあい
スポーツクラブ」が主催。講演会に先立ち、小中学生に工藤投手が直接指導す
る野球教室が開かれた。

 
           2008年12月23日山形新聞 
  

 努力すればみんなが必ずプロになれるわけではありませんが、努力なしに
成功することはありえませんし、成功せずとも成長はあるわけですから、努力
した経験をいかに生かすかってことも大事なんだと思います。
 そして、環境が良い悪いに関係なく周囲に感謝することが大事なんですよね。
むしろ、いい環境より悪い環境のほうが自分を鍛えるためにはいいのかもしれ
ません。ある意味、苦境にあるなかでドコまで頑張れるのか、自分を鍛えてく
れる苦境においてどこまでいけるのか・・・・・辛い中で頑張ったことは後で
必ず生きてくる。。。だから今を努力する必要がある、そう思います。
 
 
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 はじめの一歩

 
コメント

クリスマスツリー

2008-12-23 00:15:55 | 診療中
   もうすぐクリスマスですね。  

   
 こちらは患者さんが置いていってくださったクリスマスツリー

 素敵です。折り紙ですよ 
 
    
 待合室、はクリスマス一色です
  

  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 
 
 ぽっぽ~
コメント