ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

機会があれば・・・

2008-03-31 07:38:50 | ランキング

 機会があれば「卒業」したい習慣ランキング


 1  食べすぎ
 2  間食
 3  部屋を片付けない
 4  ネガティブ思考
 5  衝動買い
 6  意味もなく夜更かし
 7  たばこ
 8  出無精
 9  階段よりもエレベータやエスカレーターを使う
 10  知らなくても知っているふりをする

 
 機会があれば・・・といいつつも、なかなか止めることができなかったり
始めることができなかったりしますよね。本当は、自身の意思が強ければ
「機会があれば・・・」なんて言わずにはじめると思うんですが・・・。

 私の機会があれば卒業したい習慣は「食べすぎ」ですね。

 走っては食べ、食べては走る。その食べ過ぎる習慣をやめれればねぇ



  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

もらっちたー

2008-03-30 07:46:06 | 診療中
 心のこもった手作りチューリップ

 


 Tちゃん、ありがと

 
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

朝の目覚めは

2008-03-29 07:41:42 | 日常
 朝の目覚め・・・





 ここ数日は目を覚ます前に、

 「ハクション!


 とクシャミをし、目が覚める日々です。しかも連発です。 


 目や鼻がもう、ムズムズします。花粉が舞う~ 

 
ハクション!
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

永久歯代行

2008-03-28 13:20:05 | 歯について
 緑の矢印で示す歯は乳歯です。本来、永久歯に生え変わるべきなの
ですが、先天的(生まれつき)に永久歯が失われている場合は永久歯
の代わりとして使います。


  


 こういったケースは稀に見られますが、この乳歯が幼少期に虫歯に
なりやすい環境にあれば、このように永久歯の代わりとして残ること
は難しいでしょう。もし、この乳歯が早いうちに失われていれば、黒
の矢印が示すように奥の歯が前に倒れてしまい歯並びが悪くなり、周
囲の歯のカリエスリスク(ムシバになりやすさ)も高くなってしまい
ます。

 永久歯代行のこの乳歯。大事に使いましょう。

 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。


 
コメント

お花見スポット

2008-03-27 07:57:58 | ランキング
 お花見スポットを選ぶ基準ランキング
  

 1  立地条件がいい
 2  入園・入場料が要らない
 3  サクラの本数  
 4  人出の数
 5  夜間のライトアップがある
 6  食物持ち込みが出来る
 7  場所取りが出来る
 8  アルコールの持ち込みが出来る
 9  お花見以外の遊ぶ場所がある
 10  サクラの種類

 
 出店がある、おいしいお酒を飲めるお店が近くにあることが
ポイントでしょうか  
 

  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

不思議の国の

2008-03-26 07:51:39 | 最近読んだ本
 

 

 
 

 シベールに置いてあった無料でお持ち下さいとのことだったので
持ち帰って読んでみました。

 不思議の国のシベールについて書いてあります。

 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 
コメント

卒業の思い出

2008-03-25 13:04:56 | 今週のお題
 卒業の思い出、教えてください

 
 小学校、中学校、高校、大学とそれぞれに思い出があります。

 
 でも、一番記憶に新しいのはO歯科クリニックを退職(卒業?)
したことかなぁ。

 学校であったり仕事であったり、そして自分の中でのなにかの
区切りだったり・・・と卒業とはいろいろありますが、卒業する
ことは何かの新しいスタートでもあるんですよね。



  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

コメント

ほしいの~

2008-03-24 22:04:05 | 診療中
 定期的に来院されるKさんが作ったこの折り紙のネズミ。 

 受付に飾ってあるのですが、




 先日治療が終了したMちゃんが「紫のネズミがほしいの~」

 というので一つあげました~。

 子供達にもこの折り紙のネズミは好評です。 


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 

 ね・ね・ね 

 
コメント

すげ~大変なの

2008-03-23 08:51:37 | 勤務医時代
 岩手での勤務医時代をつぶやく

 理論も必要だが、なにより手先の動きが大事な歯科医師というこの職業。
(もちろんどちらも大事ですよ)大学では多くの患者さんに触れ合う機会が少ない
かな、と思い、大学の部活の先輩の勧めと、「多くの患者さんに接したい」その思
いがあり開業医へ勤務することに。大変な日々でしたけど、歯科医師として、そし
て、社会人として大切なことを学んだ勤務医時代をつぶやきます。

 
 
 受付は医院の顔でもある超重要ポジション。院長の目線と同じ視点で
物事を見、聞き、考え、行動することが求められるところです。(歯科
衛生士、歯科助手もそうだけど)
 
 

 来院する患者さんへの応対、そして治療が終わって会計待ちの患者さん。
次のアポイントをとって会計しようとした瞬間、そこへ電話が鳴り響くなか
突然O院長に「Hさ~ん」と呼ばれ、「アレ書いといて、コレ確認しといて」
と頼まれ、さらにさらに私から「これって、これでいいんだっけ?」と話し
かけられる間にまた患者さんが来院する・・・


 と、一度に処理しなきゃならないことが

 たくさんあって忙しいんですが・・・

 


 O歯科クリニックの受付のHさん。 











 冷静 「はい。わかりました。」
 

 頭の中で、今しなくてはいけないこと、後で処理すればいいことの優先順位を
決めて、行動するのが速いんでしょうかねぇ。そして、患者さんへの気配りも忘
れないんです。よくできた人だなぁと尊敬します。


 受付って大変なのよ~
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 
 

 
コメント

めんたる麺

2008-03-22 07:19:54 | スポーツ
 練習ではできるのに、試合になるとできない・・・・
 そんな時ついつい口に出してしまいがちな「メンタル面がなぁ・・・」
という言葉。

 そう、めんたる麺。 

 いや、メンタル面です

 
 この文章を読むと安易にメンタル面という言葉を使っていいもの
なのかと思わされます。


 本番に弱い理由はやっぱりメンタル面? 
 

 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 
コメント (10)