ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

糖尿病と歯科疾患の関係

2007-10-28 10:02:17 | 歯と全身疾患
 
歯科疾患は全身疾患に関係しているのはご存じでしょうか?

  糖尿病の方は、身体を守る働きをする白血球の機能が低下しているので
感染症にかかりやすく、歯肉も炎症を起こしやすく、歯周病は重症化しやす
い傾向にあります。歯科医院での定期的なチェックと歯科医師、歯科衛生士
による清掃で、常に歯やお口の中を清潔に保つ必要があります。


 歯周病も細菌によるものですから抵抗力がおちてくると進行しやすくなります。
ですので、お口の中の細菌量を減らすために定期的なケアが必要になってく
るのです。

そして、生活習慣を見直すことです。これが難しいのですが・・・
 
 糖尿病は、歯周病を悪化させる条件になっています。歯周病を改善するために
は、糖尿病そのものを治療していくことが必要です。また、歯周病があるため
に糖尿病が進みやすくなるとも言われています。
 「糖尿病」と「歯周病」は、どちらも生活習慣病です。食生活やライフスタ
イルを見なおし、病気を悪化させている習慣を改善していきましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「○○の秋」 といえば?? | トップ | 休診のお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歯と全身疾患」カテゴリの最新記事