【涼宮ハルヒの憂鬱】佐々木ss保管庫
2chの佐々木スレに投稿されたssの保管庫です





89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:17:57 ID:/j1ZSIFF
将棋とかチェス的なテーブルゲーム恐ろしく強いイメージ


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:23:09 ID:/j1ZSIFF
「くっくっ…また王手だ。キョン、そろそろ諦めたらどうだい?」


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:28:02 ID:x+0JoVPR
佐々木にしごかれたため古泉相手では楽勝ということか。そうですか


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:39:14 ID:0x2kN3NE
「背中が煤けてるよ、キョン」とかいう妄想が


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:41:57 ID:cAJ35YUx
>>94
佐々木に良いように遊ばれる古泉が頭の中に浮かんだ。

佐々木「ほらそこにある角を取れば今後の戦いが有利に進められるんじゃないかな?」
佐々木(この人真剣に弱いや、ちょっとぐらいハンデを上げないとかわいそうかな)
古泉「おやおやこれはご親切に、なんてね、それが罠だということぐらいわかってるんですよ」
古泉(そんなみえみえの罠にはまったりしませんよ、いやここは敢えて罠にはまったふりをして…)
キョン(ハンデくれてるに決まってんだろ、察しろよ古泉)


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:56:22 ID:x+0JoVPR
佐々木は少しずつ相手の身ぐるみをはいでいくのを楽しんでいそうだな

佐々木「そろそろ本領を発揮しないと取り返しがつかなくなるんじゃないかな? くっくっくっ」

みたいな


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:07:14 ID:16hp3DFm
キョン「じ、じゃあここに逃げる!」
佐々木「くっく、いけないよキョン。そこは角が効いてるんだ。」
キョン「!危ない危ない…。じゃあもうここしかないな。」
佐々木「そう、そこしかないよね。なぁに、すぐには殺さないよ。くっくっく」
キョン「あーっ!卑怯だぞ!俺の飛車たんが…」


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:23:22 ID:dcCiLCJu
ハルヒに関係を問われる→恋人と答える→なら麻雀で勝負よ!

脱がされるハルヒ。
嬉しいのはキョン。
勝ってるのに悔しいのは佐々木。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:27:00 ID:x+0JoVPR
>>109
キョンの反応を見て楽しむのが佐々木

「おや、キョン。静止に入らないなんて君らしくもない。まぁ他ならぬ君が楽しんでいるなら僕も本望だ、続けようじゃないか涼宮さん。くっくっくっ」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 佐々木スレ2-7... 佐々木スレ2-1... »