おきらく社労士の事件簿

軽い読み物です。
ここに書かれたことは、フィクションであり登場人物や会社等は、現実のものとは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第14話 労働保険未申告事件(その10)

2007年10月07日 | 第14話 労働保険未申告事件

毎回、ご愛読ありがとうございます。

第1話から第6話までは、カテゴリー(シーズン1)に収録しています。 目次は、こちらから…

第7話から第12話までは、カテゴリー(シーズン2)に収録しています。 目次は、こちらから…


第13話から カテゴリー(シーズン3)となります。 お話の最初からお読みになりたい方は、事件名をクリックしてください。

第13話 年金問題事件 ・ 第14話 労働保険未申告事件 ・ 




ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方おきらくは、労働保険の申告書を略奪すべく事業所の訪問を続けていた…

「ごめんください、労働基準監督署の臨時労働保険指導員の尾木ですが…」

出し渋る、社長を口説き、賃金総額を聞きだし、概算・確定保険申告書に金額を書き込み…

「ほぃ! しゃっちょ~~~う ここにハンコ♪」

   はいさぁ1枚ゲット   O(≧∇≦)O イエイ!!

世間では、このようにして申告書を集めていることはあまり知られていてないのだが… 

    因みに…10月現在でも 労働基準監督署には山ほど未提出が残っていると聞いているのである。  とっとと認定決定して追徴金をせしめろよな…とつぶやくリアルおきらく社労士であった。 そのことを監督署の職員に言うと、(・_・?) ハテ?と言うような顔をするのであるが… 労働保険料の10%を追徴されたら、来年からはもっとスムーズに出そうとするのが人情! やっぱし、厚生労働省のお役人様は優しいかも(笑)


    ついでに解説しておこう… 認定決定とは、労働保険(労災・雇用)の保険料は、年度初日に1年間の全従業員の賃金額の総額をもとに概算保険料を計算して申告、年度が終了した時点で、確定した賃金総額をもって精算すると言う方法がとられている。このとき、申告書に誤りがあった場合、もしくは提出しない場合に政府で保険料額を決定する方法である。このとき、確定保険料には、10%の追徴金が課せられることになる。


おきらくは、略奪してきた申告書を監督署に届けての帰り道…
おきらく携帯が鳴った。

   R・R・R・  。( °∇^)]モシモシナノラ

「先生 ちょっと教えてほしいのですが…」

恵美からの電話であった…
勤労意欲の低い労働者に対しての労務管理についての質問である。

おきらくは、少し考えて、責任を持たせてはどうかと言ってみた。
ただし、責任を押し付けるのではなく差配を任せるということだよと付け加えた。
それから、たぶん付加価値をつけるという方向に話は行くと思うから、喫茶店に拘らず
ビジネス街とと言う地の利を考えたサービスに特化させてみるのもいいかもしれないね。


          ***********

「先生 あいりがと
電話を切ると、由紀に耳打ちした。

   ( ̄~ ̄;)ウーン・・・ビジネス街ねぇ…

由紀は、考えていたビジネスコンテンツを言ってみた。

「こんなのはどうかなぁ、秘書機能を兼ね備えたメイド喫茶てのは…」

「わ~~ぉ! 面白そう♪」

   o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪

・・・・・・こいつら、サークル活動の延長線かい…つぶやく由紀であった。。。
しかし、勤労意欲の低い女子大生が反応を示したということはいけるかもしれない。

早速、恵美と由紀は、アルバイトと共に戦略を練り始めた。
 



つづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 



昨日は、45人ほどの方に読んで頂きました。
皆様のコメントとぽちっとが、モチベーションの原動力でございます…

コメントも書いてくださいね…でないといじけちゃいます(笑)

現在50位付近をウロウロしています! 目指せ10位以内でございます。



ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。



社会保険労務士の認知度を上げるため、この小説(?)を出版してくださる会社、ドラマ化してくださるTV局を探しております。
もしお目に留まりましたら、左の ブックマークの『おきらく社労士お問合せ窓口 』よりご連絡いただければ幸いです。
ご奇特な、担当者の方・・・ 

ドラマ化を念頭に…行間を顔文字で埋め尽くしておりますが、文章にすることも可能かと…
    こんな程度の小説(?)に、まだ主張するか・・・

      作者…おきらく社労士は、4文字で…厚顔無恥…と書き表せますな(爆)




この作品は、フィクションであり 登場人物、会社名等は、実在の無いものであることをお断りしておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント (14)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 言いわけ… | トップ | 【お知らせ】JapanBlogAward ... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モチベーション (あるふぁ)
2007-10-07 20:13:39
なんで最近のバイト待遇の人は仕事に対するキモチが入ってないのでしょうね…。。。(近年そう思えることが多すぎて…)

世代が違うとかなり……。
あるふぁさんへ (おきらく社労士)
2007-10-07 20:49:32
通常は、ただやればよいと考えている人は多いと思います。
それじゃ、機械と同じでしょ…

なんせ、今時分の若い子は、乗せちゃうと能力発揮は凄いです。そこに持って行くのが大変なんですけど(汗)
最近の…。。。 (あるふぁ)
2007-10-08 13:08:11
ま、確かに導き方によって成長が頼もしいくらいになる子もいます。

そんな時は「そこまで育ってくれて嬉しいよ…」と心で泣いてますね。
あるふぁさんへ (おきらく社労士)
2007-10-08 13:24:09
その気持ちよく分かります(^^)
問題は、そこへ行きつくまでの過程、艱難辛苦ですよね(笑)
Unknown (団長)
2007-10-14 10:20:37
ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
団長さんへ (おきらく社労士)
2007-10-14 10:35:13
ご声援ありがとうございます。

更新が止まっておりまして誠に申し訳ありません。
11月には、職業訓練が入っておりまして
11月~1月に行うセミナーのレジュメ作りに追われています。早くこっちをしてしまわないとならないの
で、カメ更新ですが時たま覗いてやってくださいませ
ご無沙汰です。 (かきのたね)
2007-10-31 20:13:25
いやぁ~。。。
サボっていたら、付いていけなくなっていましたよ。
どうしよう~~~

おきらくちゃま、お許しを!
かきのたねさんへ (おきらく社労士)
2007-10-31 22:31:31
すみません…更新さぼってます。てか…
特別研修やら、諸般の支部の仕事やら
怒涛の如く襲ってきましてアップアップしています。(涙)

そうそう・・・京都の大御所様が、
かきのたね様にえらくご執心であれせられます。
関西…か・ん・さ・い!…に来られた節には
必ず、大御所様にご連絡くださいませ。。。

きっと温かく迎えていただけます。
いも源氏様、ご訪問のお帰りに、京都にちら寄りされてはいかがでしょうか?
Unknown (アシタカ)
2007-12-01 11:43:14
ただいま人気ブログを応援しています!
応援ポチッ!
アシタカさんへ (おきらく社労士)
2007-12-01 23:42:35
ぽちっと! ありがとうございました。

来週半ばまで拘束のため続きを書くことができず
さらには、定時で入ってくるお仕事…
続きを書かないといけないのですが(^^ゞ

コメントを投稿

第14話 労働保険未申告事件」カテゴリの最新記事