おきらく社労士の事件簿

軽い読み物です。
ここに書かれたことは、フィクションであり登場人物や会社等は、現実のものとは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第15話 是正勧告事件(その2)

2008年03月05日 | 第15話 是正勧告事件

毎回、ご愛読ありがとうございます。

第1話から第6話までは、カテゴリー(シーズン1)に収録しています。 目次は、こちらから…

第7話から第12話までは、カテゴリー(シーズン2)に収録しています。 目次は、こちらから…


第13話から カテゴリー(シーズン3)となります。 お話の最初からお読みになりたい方は、事件名をクリックしてください。

第13話 年金問題事件 ・ 第14話 労働保険未申告事件 ・ 第15話 是正勧告事件





ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

差し出された書類を見ると…
{ぜ・是正勧告書!」

   Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

1.36条協定未提出(即時)
    36協定…労基法第36条により法廷時間外労働させる場合に、提出すると免罰効果がある協定書。これを提出せずに、法廷時間外労働をさせると、労基法違反で、最悪書類送検されるものである。   さりげなく説明したりして

2.時間外労働における未払い賃金の支払い(速やかに)
3.就業規則の作成義務違反(速やかに)
・・・・その他etc(ぎょうさん)

   で… 勧告日をみると、2か月前の日付ジャン   (;゜0゜) ぎく

「今まで、ほっておいたのですか?!」

恐る恐る尋ねる、おきらくであった…

「そうなのよ! そうしたら、4日前に監督署から電話があって、『報告が出ていない!
 どうなっているのか?』と電話があってね… そういうことだから、社労士とやら、
 どうにかするように!」
「かしこまりました、お嬢様…  てか?!」

   オイオイ (;・_・)ッ☆( ゜ー゜)ヌ?

遥社長の、態度に目を白黒させられたおきらくであった。
いつもの調子でノリかけた、おきらくだが…

   ( °o°)ハッ

このお仕事は業務になりますので…と『電卓を叩いて、これ位の金額になりますが』と示してみた。
「高いわねぇ」と電卓を叩き直す、遥社長

でもね、この仕事緊急性を要しますから…どうでしょう、顧問契約となるのであれば、月々これくらいに…

      d(^_^o) ネッ

   高すぎるわよ!(ヽ ̄□)/≪≪ベラベラ… (・。ヽ) 弾丸のようだ・・・

   しかしほっといたのは、社長の責任でしょう…  (*~ρ~)σ))ToT)
うっ! それは…

値段が折り合ったので、契約を締結して、おきらくは電話を取り出した。。。

    ( ^_^)ロ---------ロ(^_^ ) モシモシ

「社会保険労務士の尾木と申しますが。川西監督官をお願いします。」
「川西です。」
「実は、只今、遥興業の是正勧告につきまして依頼を受け、処理につき受任いたしました。
 つきましては、貴官からの命令につきまして、速やかに処理いたしますのが、受任したばかりですので
 36協定につきましては、明後日にはお届けいたします。その他の勧告内容につきましての
 目処は、その折にご報告いたしますので、今しばらくお時間をちょうだいしたいのでありますが…」
「遥興業さんですが、ちと悪質ですので早急に善処していただくことと、未払い賃金につき
 その算定の基礎となった資料も添付してください。」
「かしこまりました。」

電話を切ったおきらくであったが、遥社長にきっぱり言った。

「監督官は悪質だと言ってましたから、この対応いかんでは、司法警察員の権限を行使して
 最悪、検察庁に書類送検起訴になる可能性もありますから、社長も腹をきめて、是正勧告に従ってくださいね!」

しっかり釘をさすのであった。




つづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 



昨日は、86人ほどの方に読んで頂きました。
皆様のコメントとぽちっとが、モチベーションの原動力でございます…

コメントも書いてくださいね…でないといじけちゃいます(笑)

現在25位付近をウロウロしています! 目指せ10位以内でございます。



ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。



社会保険労務士の認知度を上げるため、この小説(?)を出版してくださる会社、ドラマ化してくださるTV局を探しております。
もしお目に留まりましたら、左の ブックマークの『おきらく社労士お問合せ窓口 』よりご連絡いただければ幸いです。
ご奇特な、担当者の方・・・ 

ドラマ化を念頭に…行間を顔文字で埋め尽くしておりますが、文章にすることも可能かと…
    こんな程度の小説(?)に、まだ主張するか・・・

      作者…おきらく社労士は、4文字で…厚顔無恥…と書き表せますな(爆)




この作品は、フィクションであり 登場人物、会社名等は、実在の無いものであることをお断りしておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 第15話 是正勧告事件(そ... | トップ | ごあいさつ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解決策 (momo)
2008-03-06 12:42:04
番、どうするのかしら。
ワクワク
momoさんへ (おきらく社労士)
2008-03-06 19:10:46
ど・・・どうしよう(;一_一)
裏事情を話しますと、思いついたことを適当に書いておりますので・・・(大汗)

どうしたらよいと思いますか?
情に訴える (momo)
2008-03-06 20:15:40
そうですね~、えーっと・・・
遥社長の身の上話を聴き出して、

その心の奥に潜む優しさに訴える
と、いうのはどうでしょう


momoさんへ (おきらく社労士)
2008-03-06 20:38:24
本来だったら、即時に社長が「ごめん!」と頭を下げる。その上で未払い賃金の支払い額を値切るのでありますが…

どうするべぇ
36協定・・・ (金さん)
2008-03-06 21:17:26
懐かしい響き。(笑
出向してた時、こんなの無視してたっけ・・・(大笑
だってさ、残業代で食べて行けてたし。(爆笑
・・・?
ヤバイ話でしたね・・・(大汗
金さんへ (おきらく社労士)
2008-03-06 21:30:34
>だってさ、残業代で食べて行けてたし。(爆笑

現在の賃金形態をみると、残業代を含めて初めて
食っていける程度でありますゆえ、景気も良くないわけで…
安定所の職員さんも ( 一一)←こんな顔してます。

バブルの頃が懐かしい…

コメントを投稿

第15話 是正勧告事件」カテゴリの最新記事