おきらく社労士の事件簿

軽い読み物です。
ここに書かれたことは、フィクションであり登場人物や会社等は、現実のものとは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第15話 是正勧告事件(その1)

2008年03月04日 | 第15話 是正勧告事件

毎回、ご愛読ありがとうございます。


第1話から第6話までは、カテゴリー(シーズン1)に収録しています。 目次は、こちらから…

第7話から第12話までは、カテゴリー(シーズン2)に収録しています。 目次は、こちらから…


第13話から カテゴリー(シーズン3)となります。 お話の最初からお読みになりたい方は、事件名をクリックしてください。

第13話 年金問題事件 ・ 第14話 労働保険未申告事件 ・ 第15話 是正勧告事件




ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その店は、大阪のコンクリートジャングルの片隅にある。小さな店だった。喫茶店のようでもあり、
居酒屋のようでもあり、つかみどころの無い佇まいであった。 
店には、看板は特になくただ「お仕事のためいきの捨て所 おきらく」と小さく書いてある。

そう、この店から、事件は起こるのだ。


最近おきらくは、華やかである。その理由は、8畳ほどの店に
10人以上のメイドさんがひしめいているのである。

「おぃ! 由紀、なんでお前がここにいるんだ?!」

   ( ̄~ ̄;)??

「有給中だしな、面白そうだから…」

   面白そうという理由だけ?!
   もしもし、事業立ち上げの件は、進んでいるのでしょうか?

「無理だな… 私が休んでいる以上進展なし!」

   そこを何とか、可及的速やかにお願いしたものですが…

「そろそろ、例の女社長のところへ行く時間ではないか?」

   w(°o°)w おおっ!! さすが秘書機能!

「ちゃんと、会費払えよ!」

    説明しておこう…  恵美と鉄仮面がガチンコし、喫茶羊で同業他社との差別化を図るために、おきらくが示唆した、会員制秘書機能付きのメイド喫茶であったが、そのメイドさん達が一斉に辞めて大挙しておきらくにやってきた。


尾木 楽(おき まなぶ、通称おきらく)は、店を出る…

  (⌒0⌒)/~~~ 「いってらっしゃい、ご主人さま


おきらくは、店を出ると「ほっ」とため息が出た…

   落ち着かんあぁ… s(・`ヘ´・;)ゞ

「ご主人さま、ご案内いたしますわ

   サッキガ・・・ ( ̄  ̄!)\(▼ ▼メ)

振り向くと、恵美がメイドさんの姿で立っている。

   Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン ビジネスなんだよ…
   なんですか?! そのお姿???

    そんな~テレないで テイッ o(^◇^)○☆((( >0<)

拒否する気力も萎えたおきらくであった…



そろそろ時間だからと、足を速めた。

   (  ・ _ ・  ) ジー このへんなんだが…

社長の名刺の住所を頼りに目的地に着いたのだか、
目指す場所は、エステ…しかも女性用

  疑惑の目 (;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) (‥;)

「先生、こういう趣味だったのね!」
「違うよ…名刺の住所はここなんだけど、社名が違うんだ。」
「そうだ! 恵美ちゃん中に入って場所聞いてきてくんない?」

   (^▽^喜) は~~い

「サービスを受けるのであれば自腹ね!」

   (._・)ノ コケ 読まれた・・・


恵美が、出てきて、裏口から入れと聞いてきたのは、それから30分あまりしてからのことであった。

          **********

「ごめんください。社会保険労務士の尾木です。社長さんとお約束で参りました。」
「よくいらっしゃいました。」

エステを一人で立ち上げた、年の頃なら40歳前後の女性、名を 遥 美空(はるか みそら)という。

「さて、今日来ていただいたのは…」と美空は言いつつ3枚の紙をおきらくに差し出した。



つづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 



昨日は、29人ほどの方に読んで頂きました。
職業訓練、年金特別アドバイザーで出務していた余波で更新していないのが
原因でありました(^^ゞ
いつもは、80人前後の方に読んでいただいているのですが…

皆様のコメントとぽちっとが、モチベーションの原動力でございます…

コメントも書いてくださいね…でないといじけちゃいます(笑)

現在29位付近をウロウロしています! 目指せ10位以内でございます。



ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。



社会保険労務士の認知度を上げるため、この小説(?)を出版してくださる会社、ドラマ化してくださるTV局を探しております。
もしお目に留まりましたら、左の ブックマークの『おきらく社労士お問合せ窓口 』よりご連絡いただければ幸いです。
ご奇特な、担当者の方・・・ 

ドラマ化を念頭に…行間を顔文字で埋め尽くしておりますが、文章にすることも可能かと…
    こんな程度の小説(?)に、まだ主張するか・・・

      作者…おきらく社労士は、4文字で…厚顔無恥…と書き表せますな(爆)




この作品は、フィクションであり 登場人物、会社名等は、実在の無いものであることをお断りしておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第14話 労働保険未申告事... | トップ | 第15話 是正勧告事件(そ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ってました! (♪Hiro)
2008-03-04 21:32:32
新ストーリー、期待してますよ~。
ヨッ! 有名人!!
♪Hiroさんへ (おきらく社労士)
2008-03-05 07:00:49
いきなり躓いておりますがな…(笑)
本日は、年金特別アドバイザーがらみで更新できませんが、明日更新です。

はいな! (momo)
2008-03-05 20:48:52
年金特別アドバイザーは
立派なお仕事ですのも。

ファンは事情を理解しておりますよ。
ボチボチと書いて下さいませ。
momoさんへ (おきらく社労士)
2008-03-06 07:19:22
今日は、その予定でなかったのですが…
急きょ午後から担当であります。(涙)

コメントを投稿

第15話 是正勧告事件」カテゴリの最新記事