おきらく社労士の事件簿

軽い読み物です。
ここに書かれたことは、フィクションであり登場人物や会社等は、現実のものとは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第15話 是正勧告事件(その4)

2008年03月11日 | 第15話 是正勧告事件

毎回、ご愛読ありがとうございます。

第1話から第6話までは、カテゴリー(シーズン1)に収録しています。 目次は、こちらから…

第7話から第12話までは、カテゴリー(シーズン2)に収録しています。 目次は、こちらから…


第13話から カテゴリー(シーズン3)となります。 お話の最初からお読みになりたい方は、事件名をクリックしてください。

第13話 年金問題事件 ・ 第14話 労働保険未申告事件 ・ 第15話 是正勧告事件





ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「簡単に言うと、次のような方法で処理したいと思います。」

おきらくは遥社長に告げた。
現在の働き方で行くのであれば、どうしても1日8時間を超える部分は、割増賃金の支払い対象となります。

   ( ̄д ̄) エー ドウニカテヨ!

そこで… 1か月を平均して週40時間以内になるように変形労働時間制を採用します。

   ( ̄~ ̄;)ウーン・・・どういうこと??

つまりです。平均して1週間40時間以内であれば、1日8時間の枠を越えて働いてもらうこともOKです。

   おぉ! 24時間働けますか?!のパターンよね

   !Σ( ̄□ ̄; 深夜時間(22:00~翌5:00まで)は、深夜割増かかりますが…←おきらく

   フー ( ̄‥ ̄) = =3  そりゃ困るわねぇ…

なおかつ、シフト制を敷くことにより、2つの変形時間制を導入して現状の労働時間を確保させます。
細かい詰めは、この後調整することにして…

未払い賃金ですが、本当に大丈夫ですか?

   ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ 問題ないわよ!

     ほんとに?(¬з¬) ←おきらく

とりあえず、就業規則を作成する必要がありますが、それまでの繋ぎとして、36協定と変形労働時間制導入の労使協定書を作成しますね。

おきらくは、協定書を作成しはじめた…

   _φ( ̄ー ̄ ) カキカキカキ

    36協定書は、特別条項がなければ、担当業務とその延長する時間を書けばそれで問題がないのあって…

    変形労働時間制ついては、1か月を平均して40時間を超えない定めをすると同時に、対象労働者、変形期間の起算日、標準となる1日の始業終業の時間、当該協定の有効期間等を定めておけばよいのである。


さぁ、書けました。説明をしますと… 

   (ヽ ̄□)/≪≪ベラベラ… (⌒^⌒)b なるほど

では、従業員さんの過半数代表者のハンコをもらう必要があります。
したがって説明をする必要があるので、一度皆さんを集めていただけますか?
場合によっては、本日と明日に分けてよいのですが、過半数代表者を選出する必要があるので、早い方がよいでしょう♪

   (`◇´)ゞアイアイサー!

遥社長は、本日公休日である従業員に電話して至急出社するように指示した。

「今日お休みの人を来てもらうと、やっぱりその時間の賃金は払ってあげてくださいね。」

   ( ̄Д ̄;) ナンデ…

「当然でしょう。 会社の必要で来てもらうのですから…」

   (●`ε´●) ぶー

「それとも、これ以上労働基準法違反を重ねて、悪質だと監督官が判断したら
 書類送検もあり得ますよって…」

   フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン ← おきらく

そうこうするうちに、全員が集まった。

おきらくは、従業員を前に、話し出した。

「本日集まっていただいたのは、労働基準監督署から従来通りの働き方では届け出が出ていないから
 問題があると指摘されたので、書類を整えました。その点を今からご説明いたします。」

   (ヽ ̄□)/≪≪ベラベラ…  d(ー.ー ) フム

「ということで、今までの働き方で、今まで通りの賃金となります。なお、就業規則も
 この後、作成しますのでそれまでのつなぎとなります。」

「あの~質問ですが… 未払いの賃金はどうなっているのでしょうか?」

   (°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°) ←遥社長

「それは… 先日了解してもらったでしょ」
「じゃ、払ってくれないんですか?」

   ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!

おきらくは、「やっぱりな」と思った。

    未払い賃金が発生した場合は、まずは、社長が「すまなかった」といった方が、後々、社長と従業員の間でぎくしゃくしないのだが…


遥社長は、おきらく方をチラ見するが、おきらくとして口を挟むわけにはいかないのである。

「実はね… 計算に時間がかかるので、早く報告をするためにみんなにハンコを押してもらったけど、
 今、計算中だからもうちょっと待ってね。」

遥社長から払うという言葉が出たので、おきらくは後を引き継いだ…

「金額については、後日個別にご連絡するとして、先ほどご説明した内容で問題点や
 ご質問ないですか?」

「・・・・・・・・」一同

「じゃ、これで届け出ますが、過半数代表者の署名押印が必要になりますから
 今から選任していただきます。 社長は、席を外してください。」



つづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 



昨日は、45人ほどの方に読んで頂きました。
皆様のコメントとぽちっとが、モチベーションの原動力でございます…

コメントも書いてくださいね…でないといじけちゃいます(笑)

現在18位付近をウロウロしています! 目指せ10位以内でございます。



ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。



社会保険労務士の認知度を上げるため、この小説(?)を出版してくださる会社、ドラマ化してくださるTV局を探しております。
もしお目に留まりましたら、左の ブックマークの『おきらく社労士お問合せ窓口 』よりご連絡いただければ幸いです。
ご奇特な、担当者の方・・・ 

ドラマ化を念頭に…行間を顔文字で埋め尽くしておりますが、文章にすることも可能かと…
    こんな程度の小説(?)に、まだ主張するか・・・

      作者…おきらく社労士は、4文字で…厚顔無恥…と書き表せますな(爆)




この作品は、フィクションであり 登場人物、会社名等は、実在の無いものであることをお断りしておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第15話 是正勧告事件(そ... | トップ | 第15話 是正勧告事件(そ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
労働時間 (あるふぁ)
2008-03-12 08:30:19
週に40時間以上働いています(^_^;)すいません、休憩中にも発注していたり…ってダメなんでしょうか(汗)

半年くらい前に会社の代表者を決める書類を送るからって言われて(それが36協定かな?)結局書類が送られてこなかったのですが…。。。
あるふぁさんへ (おきらく社労士)
2008-03-12 15:27:34
>休憩中にも発注していたり…ってダメなんでしょうか(汗)

え~~休憩していないことになるので
会社としては是正指導の対象になるやも…(^^ゞ

>結局書類が送られてこなかったのですが

どうなっているのでしょうか???
うろ覚えですが……。 (あるふぁ)
2008-03-12 17:47:31
36協定かな?会社の代表を決める書類を郵送するので印鑑を押して送り返して下さいって言われたんですが、、その書類が郵送も何もうちに届いていないんです(^_^;)
あるふぁさんへ (おきらく社労士)
2008-03-12 18:30:42
過半数代表について…ですけどね実態としては
かなりええ加減な決めかたをしているところが多いです。

まぁ、過半数代表になると、労働者からも会社からも
風当たりが強いから余りなりたがりませんがねぇ(笑)
Unknown (サトシ)
2008-03-13 20:12:10
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
サトシさんへ (おきらく社労士)
2008-03-13 20:57:35
ぽちっとありがとございました。

コメントを投稿

第15話 是正勧告事件」カテゴリの最新記事