おきらく社労士の事件簿

軽い読み物です。
ここに書かれたことは、フィクションであり登場人物や会社等は、現実のものとは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第14話 労働保険未申告事件(その13)

2008年02月19日 | 第14話 労働保険未申告事件

毎回、ご愛読ありがとうございます。


JapanBlogAward2008 1次予選通過であります。応援よろしくお願いいたします。しかしながら、この時間になっても連絡がないと言うことは、2次予選落ちかも(;一_一)



第1話から第6話までは、カテゴリー(シーズン1)に収録しています。 目次は、こちらから…

第7話から第12話までは、カテゴリー(シーズン2)に収録しています。 目次は、こちらから…


第13話から カテゴリー(シーズン3)となります。 お話の最初からお読みになりたい方は、事件名をクリックしてください。

第13話 年金問題事件 ・ 第14話 労働保険未申告事件 ・ 




ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日も、おきらくは督励に回り労働申告書を略奪して、そろそろ帰ろうと思った。
おきらくの足は、自然と喫茶「羊」に向かっていた。


「おかえりなさい♪ ご主人さま~~
媚を売る、由紀の姿を見た瞬間、踵を返そうとした…

が・・・時すでに遅し!

「おかりなさい♪ ひつじ…もとい! 執事様♪」

えっ?! 執事ぃぃぃ?!

   ( ̄Д ̄;) ガーン 執事って誰よ・・・?

「者ども! 執事さまのお帰りじゃ! 総員確保にあたれ!」

由紀の一声に、「きゃ~~~~」 黄色い声とともに現れた、アルバイトのメイドさんたち…
逃げよとするおきらくを捕まえるや否や、店内に拉致していった。

   逃げられると思ったら大間違い… (・_・ )―――Cミ:D)┼─<)))ズリズリ

「者ども! 執事様のお着替えじゃ! 総員着替えにあたれ!」

「きゃ~~~~」 黄色い声とともおきらくのスーツをはぎ取る…

   ヽ(°Q。)ノ ハラホロヒレハレ

白いドレスシャツに、蝶ネクタイ、そして6つボタンのダブルの落ち着いたスーツ姿になった

「おきらくにあうぞ♪ 惚れなおした
「あたしの先生に、言い寄らないで
割り込んで来る、恵美であった。


「訳を話して、い・た・だ・き・ま・し・ょ・う・か!?」
おきらくは、由紀に詰め寄る。

「実はなおきらく、朝から来客の男女比率4:6で女性が多いのだが、
 会員成約率は、10:0の割合だ。面妖であろう? 考えるに
 この店は、すべて女で男性比率0と言うことから、均等法の法的
 精神に基ずいて、男性従業員を入れることにした。」

それはよござんしたが… なんで、あたしが執事に?

   ( зз)ノ ワカラナイデチュ~

「良い所に気がついたなぁ バイトの彼氏の写真を見せてもらたっが、
 まぁ、汚らしいと言うか… この店にそぐわんので、却下した。
 そろそろ、おきらくが立ち回るであろうから、網を張って待っていたんだ。」

雇入れの権利は、事業主のはずだが…

「堅いことを言うな。そもそも、顧問契約を結べばよいだろうが…
 時間給2,000円に見合う現物給与で手を打たないか?」

現物給与は、労働協約の締結の必要があるはずだが…

    労働基準法第24条 通過払いの例外に労働協約を締結した場合に、その労働組合の組合員には現物で給与を支払うことができる。厳密に言えば、通勤定期もこれに相当するのであるが…


「おきらく、お前労働者か? 顧問契約と言ったはずだが…」

   (-。 -; ) チェッ バレタカ…

「今回のギャラだが、私の家での手料理でどうだ♪ よいだろう…
 良いではないか… ホレその気になってきた…」

   ( ^∇^)σ)゜ー゜)プニッ

いつもであれば、恵美が絡んでくるのに、絡んでこないとは…
おきらくは、なにかかると考えつつも、由紀の家での食事を固持しようとするのであった。

「なんで、由紀さんの家での食事は嫌なの? 私、即賛成しちゃったけど
 会席のフルコースと聞いたんだけど…」
「恵美ちゃん、よだれ出てるよ。」

あの、悪夢の食事会だけはごめんだと思ったおきらくであった。



つづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 



昨日は、95人ほどの方に読んで頂きました。
皆様のコメントとぽちっとが、モチベーションの原動力でございます…

コメントも書いてくださいね…でないといじけちゃいます(笑)

現在21位付近をウロウロしています! 目指せ10位以内でございます。



ブログリンク人気blogランキングへ…今日も ぽちっとクリックお願いします。



社会保険労務士の認知度を上げるため、この小説(?)を出版してくださる会社、ドラマ化してくださるTV局を探しております。
もしお目に留まりましたら、左の ブックマークの『おきらく社労士お問合せ窓口 』よりご連絡いただければ幸いです。
ご奇特な、担当者の方・・・ 

ドラマ化を念頭に…行間を顔文字で埋め尽くしておりますが、文章にすることも可能かと…
    こんな程度の小説(?)に、まだ主張するか・・・

      作者…おきらく社労士は、4文字で…厚顔無恥…と書き表せますな(爆)




この作品は、フィクションであり 登場人物、会社名等は、実在の無いものであることをお断りしておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント   この記事についてブログを書く
« 第14話 労働保険未申告事... | トップ | 第14話 労働保険未申告事... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

第14話 労働保険未申告事件」カテゴリの最新記事