これは したり ~笹木 砂希~

ユニークであることが、ワタシのステイタス

2022 苦しい父の日

2022年06月19日 22時47分24秒 | エッセイ
 今日は父の日。
 忘れていたわけではないが、夫に与える食事ばかりを考えて、実の父まで気が回らなかった。結局のところ、自分が食べるかどうかで優先順位が決まるのだ。
「しまった、何も買っていないなぁ」
 しかし、焦ることはない。父の誕生日は6月下旬なので、その頃にしれっと「父の日と一緒にしたよ」などと言って、コーヒーやお菓子を送ればすむ。ひどい娘だ。
 わが家の父の日メニューは寿司と牛ヒレステーキにした。夫の誕生日も6月だから、誕生祝いも兼ねてケーキも用意する。お昼は簡単に冷やし中華にするか。
「あれ、パパはいないんだっけ」
 引きこもりの夫も、ごくまれに出かけることがあり、今日がその日だった。わかっていたはずなのに、3人前の冷やし中華を買ってしまい、失敗したことに気づく。
「まあいいか。2人で3人前食べちゃおう」
 ごまだれをかけて、錦糸卵とハムに茹でた小松菜を載せた冷やし中華をいただく。娘はキュウリが嫌いなので、小松菜がワカメやほうれん草になったりするが、結構何にでも合うからよい。
 おやつにプリンを食べて、18時に寿司が届く。遅ればせながら、この頃、ようやく胃腸の異変に気づいた。
「ねえ、ミキ、お腹空いた?」
「ううん。全然」
「なんだろね」
「寿司とステーキが待っているのに」
 私も娘も、空腹感がゼロなのだが、時間になったので夕飯にした。



「ねえ、お母さん。お寿司もステーキも美味しいけど、お腹が苦しい」
「わかるわかる。このあとケーキもあるんだよ」
「ひいい」
「食べ切れるかな」
 苦痛の表情を浮かべながら、なぜ、今日は食が進まないのか考えてみた。
「……あれか」
「冷やし中華」
 やはり2人で3人前は多かった。慣れないことはするものじゃない。
 何とか料理を食べ切り、30分休憩したあと、ケーキにとりかかった。こんがりと焼けたベイクドチーズケーキが、白い皿の上で待っている。
「ううっ、これで最後だ!」
「ヨーグルトとハーブティーはもう無理」
 日課のヨーグルトをあきらめ、何とかケーキを完食した。もう、これ以上、何も食べられない。
「はあはあ」
「ふうふう」
 冷やし中華を食べなかった夫だけが、腹八分目で涼しい顔をしていた。
 反省しきりの父の日であった。


    ↑
クリックしてくださるとウレシイです♪

※ 他にもこんなブログやってます。よろしければご覧になってください!
 「いとをかし~笹木砂希~」(エッセイ)
 「うつろひ~笹木砂希~」(日記)

コメント (8)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 半袖の季節 | トップ | 電気は大事に使いましょう »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おほほほ... (ZUYA)
2022-06-20 06:43:26
父の(夫の)存在する有難みを再確認するすることになったのですかなぁ。これもまた良い思い出に~

偶然ですが、私の父も誕生日が6月下旬なので(あ!今週だ!)、いつも一石二鳥で済ませていますよ~
父の日 (ヤッギー)
2022-06-20 08:41:26
我が家も父の日と旦那様ついでに私の誕生日があります。

ここ数年何もプレゼントしていないけど毎年先生はプレゼントされているのでいい娘さんです。
ついで (砂希)
2022-06-21 21:21:22
>ZUYAさん

父の日に何かを贈る相手がいるだけで幸せかも。
元気に長生きしてくれればと思います。
ZUYAさんちも、さりげなく一石二鳥を狙っていましたか(笑)
こちらは26日に送れば何とかなります。
おめでとうございます (砂希)
2022-06-21 21:25:38
>ヤッギーさん

お誕生日おめでとうございます。
父の日付近といっても、誕生日の人もいるわけだし。
チーズケーキがやたらと美味しく幸せでした。
私も一石二鳥組 (白玉)
2022-06-22 21:53:55
以前もコメしたかもですが、誕生日の前日が
結婚記念日です。
イベント仕切りは私(近年オット参入)なので、
地味に済ませていますがw
せっかくのごちそうも、お腹が空いてないと
値打ちも・・・
本当に、ダンナ様のありがたみがわかった日でしたね♪
大食漢 (砂希)
2022-06-24 21:58:39
>白玉さん

はい、夫がいないと残飯整理係……もとい、美味しく食べる係がいなくて困ります。
地味でも何でも、空腹じゃないと話になりませんね。
私は22時頃楽になったのですが、娘はいつまでたっても「お腹が重い」を連発していました。
この辺は食い意地の差でしょう。
Unknown (鹿島田の純2)
2022-06-28 17:09:12
うちも初婚時は父の日と誕生日が近いので一緒にされていましたよ(笑)やはり、旦那様の存在意義を再確認出来る日でしたね。いくら美味しそうなご馳走でも腹いっぱいじゃ有り難みが薄れますね(笑)今回まさかまさかの病院での誕生日!糖尿病絡みなので当然ケーキもスイーツも一切無しの淋しい日になりそうです(泣)
すみません (砂希)
2022-06-29 21:56:33
>鹿島田の純2さん

病室で煎餅の匂いにお腹が刺激を受けているとお聞きし、食べ物ネタはお知らせしないほうがいいかと思い、mixiにアップしませんでした。
見つけちゃいましたね。
病院食お疲れ様です。
しばらく我慢されれば、涼しくなった頃、美味しいものが食べられそうですね。
お大事に。

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事