自然コレクション

アウトドアー生活を紹介します

サラダバーネットティーを作る

2017年10月30日 07時35分12秒 | ハーブ


地中海するバラ科ワレモコウ属の多年草で和名ではオランダ吾木香と呼ばれています。

これがやたら増えて困っていましたが、サラダだけでなくお茶に出来ることを発見。

葉にはビタミンCやタンニンが豊富に含まれておりきゅうりのような味がします。ただ葉っぱをとるのが面倒なのであまり食べなくなっています。


サラダバーネットティーの主な有効成分は、タンニン、ビタミンCです。
サラダバーネットティーの効果・効能は、収斂作用があり、サラダバーネットティーに含まれるタンニンには組織を縮める働きがあるため開いた毛穴を目立たせなくするなど肌の引き締め効果が期待されるそうです。つまり美肌効果があるのです。

サラダバーネットティーに豊富に含まれるビタミンCやタンニンには肌の大敵となるメラミンの増殖を抑える働きがあるため皮膚を保護し美肌効果に役立ちます。

また、生活習慣病の予防にもなるそうです。
サラダバーネットティーに含まれるタンニンには強い抗酸化作用があるためコレステロールが酸化するのを防ぐため動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立ちます。

更にアンチエイジング効果があります。
サラダバーネットティーに含まれるタンニンには抗酸化作用があり老化の原因と言われる活性酸素が増加するのを抑えることによってアンチエイジング効果があるのです。

よってお茶を作ります。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラーメンNO83 千代菊 辛ね... | トップ | ラーメンNO84 高知 土州屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハーブ」カテゴリの最新記事