ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

狙いではなく

2018-01-03 00:27:45 | 日記
そんなにアクセス数を稼ぐつもりは毛頭なく。

基本的には自分の考えをまとめるつもりでこのブログは書いています。

たまにテクニカルな要素も書くので、カテゴリわけをして見やすくしたりしていますが、基本的には戯言です。「ざれごと」でも「たわごと」でもいいです。はい。

しかし、他人に見られるという意識は持って書いてます。

物事の因果関係は単一で決まるものではなく、複数の要因がそれぞれ複雑に絡み合って、ある結果が生まれるという考えが前提としてあるので、似たような内容が重複するのも仕方ないのかなと。

「こんなことが大体あって、こんなことが起こりますよ」
という感じで。

似たようなことが起こっても、全く違うことが起きたりするのが、自然界だったり人だったりするので、単一論に陥らないようにとか。

例1
最適化理論で多少専門的に言うと、「局所解」というものがあります。

本来の解の探索範囲はとっても広く、様々な要因がそれぞれ複雑に絡み合っている。

一つの要因だけ与えて、解を導くと、とんでもなく間違った結論が導かれる可能性があります。

例2
「軟骨の成分となる、グルコサミンを摂取」すると、「関節の痛みが消える」

ような気がしますが、そもそも、

・グルコサミンをどうやって軟骨に変換するのか?
・経口摂取した(食べた)ものが、どうやって関節まで届くのか?

よくわからないので、私はちょっと遠慮します。

それよりもラジオ体操をやったほうが、廃用症候群にも起立性低血圧にもならず、元気で済むよ?

廃用症候群:身体を何日か動かさずにいると、筋肉だけでなく、内臓機能低下や思考能力の低下が起こるぞ!

起立性低血圧:いわゆる立ちくらみ。廃用症候群が続くと、上半身を起こしただけでも意識が遠のく。ソニーのVAIOを踏み潰したときの精神的ショックは相当。

上の二つはそのうち真面目に書きたい。

例3
「お金がない人」は「悪い人」

う~ん?
金持っていて悪いことしまくっている人のほうが、めちゃくちゃ社会に悪影響与えているし、業が深いだろうに。

「清貧」であることに誇りを持って生きているほうが、気高いしかっこいいぞ?
無駄に消費生活を誇示しているような人よりも。


というわけで、このブログはいわば、校長の言葉的に、「聞きたい人が聞いてくれればいいや」の精神で書いてます。

しかしながら、一定数のフォロワーがいらっしゃるというのは、ありがたいことです。

そんな方々の役に立つかわかりませんが、本年もまた、よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供に罪はないのだけれど | トップ | 日常業務としての家事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事