徒然日記

8月末の投稿をもってこのブログを引っ越しいたします。
訪問 & 読者登録をしてくださった皆様有難うございました。

8月の庭

2018-08-31 | 日記

  今夏の畑は惨憺たる有様でした。

   馬鈴薯の全滅から始まって里芋の全滅に至るまで・・・・。

  しかし秋野菜の時期となって今は隆さんが育てている
  白菜と大根が現在では順調に育っています。また,
  夏休み休暇をしていた茄子とピーマンが猛暑の一段落と,
  追肥を得て元気を取り戻し秋の収穫が始まりました。
  これも現在は隆さんが世話&収穫をしてくれています。

  それまでの猛暑の間は唯独人(?)胡瓜が頑張っていました。
  お陰で野菜を買う事もなく開けても暮れても胡瓜三昧の日暮し(爆)
  今年は夫婦2人なので豌豆の跡地に2回に分けて種蒔きをして,
  現在は2回目に巻いた胡瓜の収穫が始まったばかりです。

  猛暑で食欲不振で食べ難い食事なれど,
  胡瓜三昧を美味しく食べる為に・・・・
  栄養を少しでも増やすために・・・・
  酢の物をするにも胡麻・味噌などを加えて・・・・
  素麺にする時は中華風にしてやはり,
  胡瓜にハム・青紫蘇酢・胡麻・味噌等を加えて・・・・
  白米を炊く時は白米だけではなく
  白米に鰯粉・生姜・大蒜等を加えて炊飯
  少しでも夏バテをしないように工夫をしながら・・・ 
  お陰でわいわいがやがやと賑やかに言いながら
  元気に夏を乗り切る事が出来ました。
  然しながらお気に入りの若布がとうとう切れてしまいます。
  海から刈り取ったばかりの新鮮な若布。
  大量にあったのがとうとう・・・・・
  隆さんが退職をした事でもう手に入らないだろうと思うと
  少し寂しい気持ちがします。
  今迄長い間有難うございました。。。です。

  畑の水遣りをしていると百合の花に見た事もない蟷螂と遭遇しました。

  

   紫色?・・・・・紫系だよね?

  

  

   翅に模様がある?

  

  

   こんな蟷螂・・・・生まれて初めて見たよ。

  

   秋桜には太い枝だと思えば尺取虫だし・・・・

  
  
     短い脚でしっかりとしがみついてる。

  

  

   女郎蜘蛛はバッタを生け捕りに・・・・・
   バッタの足がまだバタバタと動いていると
   何だか弱肉強食そのものの残酷さを見た思いがする。

  

   最後にシジミ蝶が逆さまになって休んでいた。
   これはベニシジミでいいのだろうか ?