南青山なでしこ日記

南青山なでしこ(撫子)の音楽業界漂流事情日記

ヒューマニティの。

2006-06-02 09:51:32 | Weblog
あら、今、今村ねずみがTVに出ている。
「コンボイ」か。
彼らがまだ、赤坂の高級なショーパブ?に出ていた頃が懐かしいな。
縁なし眼鏡をかけてしゃべってる。

演出家とか、監督とか、タレントが裏方になったらだいたい眼鏡をかける、あれは顔でなく話の内容に注目させるためかなあ。
眼鏡をかけると、それだけでわかりやすく知的にもなる、からかな。

ミュージカル。
どうにも馴染めない。
あのわかりやすいうそに付いていけない。

新宿コマで、地球ゴージャスの「ヒューマニティ」を見た。
超満員、唐沢、寺脇、そして岸谷。
パンフレットに書いてあった唐沢さんの文章の「初めて岸谷君にあったとき、なんて気合いの入ったやつなんだろう、と思った」と言うような言葉にジンと来た。

岸谷五郎、初めて彼を見たのはTMネットワークがAAAのイベントに出ていたころのような気がするけれどあの頃は今みたいな彼じゃなかった。
役者として感動させられたのは「月はどっちに出ている」かな。
しかし、やっぱり岸谷が登場するとステージはぐっと面白くなるのはさすが。
このショウそのものが面白かったかどうかと言われたらちょっと困るけれど、唐沢、寺脇、岸谷で面白い芝居を続けたいという情熱は伝わった。

ダンスのメンバーのエネルギーには目を見張るものがあった。

芝居が好きでも嫌いでも、初日までのありとあらゆる努力がものすごい時間と情熱の結果だと思うと、今さらその努力に圧倒される気分になるよ。

最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2006-06-03 00:14:12
早く書籍化シヨウーヨ。
Unknown ( 。)
2006-06-03 00:20:08
実際、視力の悪い方に失礼ではなかろうか・・・。
Unknown (Unknown)
2006-06-03 08:37:05
『sarigenaku_19..』様



ブログ楽しく拝見させて頂きました。

大変楽しく読ませて頂きました。



最近、『南青山なでしこ日記』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。



そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。



そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?



■TOP:http://www.digbook.jp/

■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/

■ライター登録者数:1800人

■総書籍数:6300冊



ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!

お待ちしております!

Unknown (ハナ)
2006-06-03 14:29:41
また思い出話か。
Unknown (Unknown)
2006-06-03 23:58:42








                       糸冬

                     製作・著作

                     ――――――

                      N H K
Unknown (映画Less Than Zero)
2006-06-05 00:15:20
映画「Less Than Zero」を観たので感想を聞かせて欲しいな。

あなたにとっての80年代は、一体どんな時間だったの?