読書って楽しいね♪

好きな作家は東野圭吾さん☆他の作家さんのもいろいろ読んで感想を書いていきたいと思います♪

梨沙「鍵屋甘味処 改4~夏色子猫と和菓子乙女」~こずえが淀川に告白からの~打消し?淀川の動揺?~

2016-11-07 02:23:42 | 
梨沙「鍵屋甘味処 改4~夏色子猫と和菓子乙女」読み終わりました☆


いやぁ~


ハラハラ・・ドキドキでしたよ



こずえの淀川への恋わずらいはいよいよ本格化


それを心配した母の「夏帆」が


思い切った作戦に出るんですΣ(゚Д゚)



こずえの瀕死の姿の画像が


淀川の元へ



それに驚いた淀川は


仕事も放りだし・・


こずえの元へ



その淀川の必死さに


こずえは淀川の愛を感じることができる



そして・・


こずえからの告白



しかし・・



その告白を


自ら打ち消してしまうこずえ。。




恋に臆病ゆえの



心の葛藤!!



しかし


そんなこずえを


淀川はあったたかく見守る☆




師匠と弟子の関係から前進か?



・・と思われた2人の関係だけど・・



結局は見た目は進展なし。



今まで通り。



だけど


こずえの心は満たされていた



隣の和菓子屋の淀川の幼馴染み「祐雨子」と淀川の関係



それにやきもちを焼くこともある。



だけど


そんな恋する自分の気持ちを


ちょっと楽しむ余裕もできたこずえ




それは


淀川のこずえに対する「大切なもの」



そういう気持ちがわかったから。




燃え上がる恋ではないけど



じわじわと・・



心の奥の方からあたたまる恋



この2人を見ていると



そんな恋もいいなぁ~と思ってしまう




淀川とこずえの恋は



周りの人たちも応援したくなる恋




今回は


母と友達も一肌脱ぐ!



そんなこずえがちょっとうらやましかったなぁ^^




何事にも一生懸命なこずえ



そんなこずえだから


きっと淀川への思いも一途☆



これからどうなっていくのか?


まだ続きあるよね?笑




死んでしまった本当の母の宝箱から出てきた



たくさんの幸せな言葉



それを淀川とこずえが共有するシーンは



こちらも幸せな気持ちにさせられますよ













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梨沙「鍵屋甘味処 改3~子... | トップ | 新津きよみ「彼女の命日」~... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事