長野の旅館の女将奮闘記★旅館さらしなや★

長野県・木曽福島にあります宿屋を運営しております。日々、長野県の大自然や良さを知って頂こうと思い綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天候不順

2011-03-28 01:51:36 | 旅館さらしなや女将日記 長野県木曽
お彼岸をすぎてより雪が舞い、日曜日、晴れはしたものの冷たい風が吹き春遠い被災地を思う。それでも月遅れの雛飾りに甘酒を供え、お客様にもふるまい、いっときを安らぐ。 . . . 本文を読む
コメント

10日をすぎて

2011-03-21 23:32:43 | 旅館さらしなや女将日記 長野県木曽
地震、津波、原発への不安、三重苦の被災地ではありますが影響の無かった国内各地からの援助、受け入れ又、世界各国からの支援により復興が急ピッチで進められている現状にひとまず安堵の思いです旅館組合でも、お客様の宿泊代の中より一部の支援をする運動を始めました。そして鉢植えの花も咲き始めました。 . . . 本文を読む
コメント

東日本大震災

2011-03-16 00:21:54 | 旅館さらしなや女将日記 長野県木曽
かつて見た事がない程、大規模な地震と津波そして、いまだ余震が続くという状況の中、被災者の皆様方には、お見舞いの申し様もなく今できる事は何だろうかと思案するばかりです。今日も旅館組合では布団、毛布の支援等、協議したもののまだ物資の受け入れはできず様子を見ているだけのもどかしさです。今は1日も早い復興を願うばかりです。 . . . 本文を読む
コメント

京都~木曽

2011-03-09 01:21:21 | 旅館さらしなや女将日記 長野県木曽
慶事があり京都方面に出向く。晴れた1日、世界遺産でもある上賀茂神社と下鴨神社を歩く。広い境内、長い参道、林に沿って小川が流れ花が咲き鳥のさえずりを聞きながらたどりついた本殿は平安時代以前より伝えられている建造物・・・ その姿に只々感服させられる。とって返し帰り道、木曽路に入ったら一面の雪景色!ここは又冬になっておりました。 . . . 本文を読む
コメント