サラの苑 スタッフが、仕事の様子やプライベートをブログでお届けします。
ペットのお寺「サラの苑」スタッフブログ



こんにちは サラのハマガミです

 

本日お参りにご来苑頂いたお客様が、ぽつりと口にされた一言がとても印象的でしたので

許可を頂き、ブログに書かせて頂きます。

 

お参りを終えて、お話をさせていただいた際に

「この車でここに来るのはこれが最後です。」

と淋しそうに口にされました。

事情を伺うと、今回やむを得ない事情の為に、その車を廃車にされるとの事。

いつもお参りに乗って来られる車は、昨年亡くされたワンちゃんと

殆ど同時期に家に来られたそうです。

「たくさんの距離と時間を、家族やうちの仔と過ごして来た

思い出いっぱいの車を手放すのは淋しい。

今日は最後に、うちの仔に会わせてあげようと思って来ました。」

そのお話を聞き、思わずお願いして写真を取らせて頂きました。

 

  正面から

10年以上本当にお疲れ様でした

 

最近益々冷え込みが厳しくなって参りました

皆様もお体冷やされませんよう、ご自愛下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは サラのハマガミです

 

先日 以前サラでお葬儀をされたご家族様から、新しく迎えた猫ちゃんの

健康・長寿の祈願をしたいとご連絡を頂きました。

愛する猫ちゃんを亡くされ、あまりの悲しみにもう飼うまいと思っていたご家族様の元に

アパートの階段を、階までのぼって現れた仔猫。

それが今回のジジちゃんだったそうです。

とっても美人さんです

 

お経の間もじっと聞き入っていたジジちゃん。

元気にすくすく成長して欲しいという、ご家族様のお話がジジちゃんにもしっかり聞こえていた様です。

 

ジジちゃんの元気な成長を職員一同お祈り申し上げます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




サラの苑 松川 です。

最近有ったお別れのお話です。

 

その方は可愛がっていた子が亡くなってしまい、ペット霊園を探しておられました。

希望としては立会いは辛いからしたくない、でも、お骨は手元に帰ってきてほしい・・・。

希望に添う当苑の一任個別火葬のご案内をし、決められました。

 

近場で済ませる事も考えられたようですが以前サラの苑で葬儀をされた方の

良くしてもらったという一言がありにご紹介を受けサラの苑に決められた、との事でした。

 

葬送を執り行わせて頂き、お骨のお届けとご報告に伺いますと、こんなにきちんとお経をあげて頂き供養して頂けるんですね。

安心しました、ありがとうございます。

残った子達もいずれもしもの時には宜しくお願いします。と涙を浮かべながら話しておられました。

 

ペットを飼っている方からすれば霊園選びは大変デリケートな問題です。

まだ元気なうちに考えたくない、でももしものその時にどうして良いか分からない、そういう方も多いのではないかと思います。

 

この方は、ご紹介を受けて自分の納得出来る内容で我が子を送り出す事ができたようですが、色々な方から話を聞くと

霊園自体を知らなくてそのまま埋葬した、可哀想な事をした。という悔いの残る想いを耳にする事があります。

 

悔いを残さないよう、事前の見学も必要なのかもしれません・・・・・

 

悔いのないお別れの為に   ペットのお寺 サラの苑

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは。 サラの苑宗良です。

朝晩はとても気温が下がり紅葉も散り始め、冬の訪れを実感するとなりました。

 

来たる1221日()、サラの苑本院にあたる本蔵院にて、ハイクオリティアカペラグループ 『Baby Boo』 によりますコンサートを開催する事となりました。

Baby Boo』 は、「ホンモノをつくる」を合言葉に、日本全国で活動を続けられおり、男性5人で声だけの演奏をされるヴォーカルグループです。

今年三月からは大沢たかおさんが出演されている、ネスカフェゴールドブレンドのCMソングを歌われており、みなさまお聞きになられた方が多いのではないでしょうか?

今回、本蔵院にて一音一仏 ~ひとつの音にひとつの仏が宿る~ として、昔懐かしの昭和の名曲から童謡まで聞きなれた曲ばかりを、声だけの演奏アカペラでお届けします。

音に宿る仏の心、生演奏での声の力を感じていただけるのではないかと思います。

普段お寺に縁の遠い方もこれを機に本蔵院に触れて頂き、足を運んでいただければ幸いです。

 

菩提樹苑・サラの苑のご縁者の方は、特別チケットでご案内させて頂いて居ります。

詳細はサラの苑ホームページにあるお知らせページに掲載しておりますので、そちらをご覧ください。(左の「お知らせページ」の文字をクリックしてもご覧いただけます)

 先着200名様限定のコンサートになりますので、お早目のお申込みをお願い致します!

皆さまのご参加心よりお待ち申し上げております。

 

Baby Booの公式HPは こちらです!(※音楽が流れます)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは サラのハマガミです

近頃は雨続きで空気もひんやりして居りますが、皆様は体調を崩して居られませんでしょうか。

私はなんとか風邪菌をかいくぐり、今冬は今のところ穏やかにすごして居ります。

人ごみの中ではマスクをするなど、風邪菌から自衛して行きましょう

 

 

さて、先日11月11日に 11月度 月例総供養法要 が厳修されました。

 

 

ご来苑、お申込ありがとうございました

 

そしてコートやジャケット姿のお客様の中に・・・

こんなに可愛らしい姿が

耳まで暖かですね

 

 

今月の法話は『 命をいただき 生かされて 生きる 五観の偈について 』

 

五観の偈とは、僧侶の食事作法のひとつだそうです。

法話の中で、内容について噛み砕いて説明して下さいました。

 

 

一、今頂くこの食事は、多くの人々の苦労を経て食卓に出されています。その事に感謝して頂きます。

二、自身がこの食事を頂くに足る資格が有るか、己を省みて食事を頂きます。

三、この食事を頂くにあたって、不平を言わず欲を離れて己の心を正しく整える事を仏様に誓います。

四、私達の頂く食事は美味飽食を求める為でなく、健康な身体と正しい心を保つ為に頂きます。

五、今この食事を頂くにあたって思うことは、人として真実の道を歩み、心より感謝して、ここに出された尊い命を頂きます。

 

 

私達が生きる為に必要な“食事”ですが、食べ物を口に運ぶという事でなく この様な姿勢で臨むのが本来なのかもしれません。

「食べ物に感謝しなさい」

私も良く母に言われて来ました。

今の自分は食べ物を頂く資格があるのだろうか。

皆様も今一度 “ 食事 ” について、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

次回の月例総供養法要は 12 9日() 13時~ 厳修 です。

皆様のご参列を心よりお待ち申し上げております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も九州動物学院慰霊祭が開催されました

 

今年からは竜之介祭も一緒に開催だそうです。動物学院の学園祭の様なもので今回が同時開催の第1回でした 

 

まずは毎年恒例の慰霊祭

    

 

 

始まるまで賑やかだった学生の皆さんもお経が始まると真剣な面持ちでお経に耳を傾けていました。

さすが動物の命に向き合っている学生さん達ですね

 

 

 

 

慰霊祭が終わると、続いて開会のご挨拶があり竜之介祭の開会となりました 

 

駐車場を使い様々な露天や出し物が立ち並び楽しい雰囲気の祭りでした

 

 

近所の方や竜之介動物病院に通われているご家族様も来られていました 

譲渡会のスペースも。

 

 

本蔵院の住職一同もいろいろ見学

準備期間がとても短かったそうですがとても楽しい催しだったと思います

また来年も行きたいですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは

サラの苑 松川 です

本日、動物愛護センター  に、恒例の皆さまからの寄付のご飯のお届けに行って参りました

 

 

犬ちゃん、猫ちゃん共に出産の時期を経て仔犬、仔猫の保護数がとても増えているようでした。

 

現在全部で70頭ちょっといるそうです。貰われて行く子は前年より既におおいにも関わらず、来る子がそれに比例して多い為数自体は中々減らないと職員さんは話しておられました。

 

とても人懐っこい仔犬達です

良い縁があって貰われると良いですね

皆さまも是非行かれて見て下さい

良い出会いがあるかも

当苑の僧侶、宗良さんです。

お寺として出来る事を、と本日は一緒に同行して頂きお経をあげさせて頂きました

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )