サラの苑 スタッフが、仕事の様子やプライベートをブログでお届けします。
ペットのお寺「サラの苑」スタッフブログ



みなさまこんにちは。

本日のは菩提樹苑の丸山です


本日は2月最終日・・・先日年が明けたと思っていたらもう3月になろうとしています

最近月日が経つのが早く感じます

さてさて、3月といえばひな祭りですね

起源はいくつかあるようですが、平安時代の貴族の遊びごととして記録にのっているようです。

大変古いですね

女の子の健やかなる成長を祈る節句ということで、私も今年は小さくても雛人形を飾ってみようかと思います


菩提樹苑にて少し早いお出ましのサクラちゃんを見つけたのでします



もう咲いてます。みなさま墓参の際にはこちらもお楽しみください


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさまこんにちは。


サラの苑アツガです。


みなさまは今の季節いかがお過ごしでしょうか?



私は今・・・





花粉症に苦しんでいます 






(画像はイメージです)




毎年この季節にはスギ花粉に苦しめられます 


今年は病院に行く時間がなく、昨日近所のミ○リ薬品さんで薬を購入いたしました。





マスクとセットで購入です!


最近の薬はすごいもので、こちらの薬はあまり眠気も起こらず、舐めるだけで服用できる優れものでした!(味はイマイチでしたが・・・)


効き目があったのか今日はかなり楽に1日を過ごせました 


ですが、これから約二ヶ月この暮らしが続くと思うと、憂鬱になってきます・・・


花粉症のみなさま。どうか外出の際にはお気を付け下さい。今年は特に飛散する量が多いそうですので・・・






写真はご飯を待つサラちゃんです。


彼女だけはいつも平和です 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様こんにちは サラの苑のイチハラです



さて先日、シーズー犬の産まれたばかりの赤ちゃんワンコと
ママワンコの悲しいお別れをUPさせていただきました


その時、3匹の赤ちゃんワンコが命を取り留め、
私も元気に育っているのか心配しておりましたが、
本日やっとその赤ちゃんワンコの近況を聞くことができました



お話によると、残った3匹の赤ちゃんは飼い主様が懸命に
育てられ、現在元気に成長中だそうです




そして3匹のうち1匹は新しいご家族も見つかり、2匹
今の飼い主様が育てていかれるそうです





本当はママワンコと産まれてきた5匹の赤ちゃんワンコ
元気に楽しく過ごせることが一番幸せなのですが、
現実はそう甘くはありませんね・・・・



だけれども、残った3匹のワンコちゃん達がこれからは
ママワンコや兄弟ワンコちゃん達の分までしっかり生きて、
ご家族様達に素敵な日々を与えてくれることと思います



もうすぐ、ママワンコちゃんと兄弟ワンコちゃん達は四十九日を
迎えます



そんな時、残された3匹の赤ちゃん達が懸命に生きている
ことを聞き、とても嬉しい気持ちになりました





また、いつかその子達に会えること楽しみにしています




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、またまた登場 菩提樹苑 木村です



先日の『KABの取材』の裏話をご紹介いたします


なぜ


『観音様の日』にKABさんが取材に見えられる事になったのか


なぜ


実は、今回も、先日ブログにさせていただいた『NHK特集 無縁社会の反響』からの始まりでした。


『菩提樹苑』にKABさんから、一本の電話がかかってきました



内容は、『合同墓』の近況についてです。



我が『霊園部 慧亮部長』がお話ししていると、



慧亮部長、全国的にもめずらしい『永代供養墓』の事をお話しされました




毎月18日の合同法要に沢山の方々が、ご供養にお見えになられる事、法要が終わってから『茶論会』が行われる事を紹介させていただきました。



そんな事で、『取材』となった訳です。




これもまた、の影響ですね



この機会に、沢山の方々に『永代供養墓』・『三界万霊塔』の事を知っていただければと
思っております。



菩提樹苑 木村でした




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今月28日の島崎観音廟にKABから取材が来ました

左手に、アナウンサーの方と音声さん、カメラマンさんがいらっしゃいます
その中に…サラスタッフの厚賀さんも混ざっていますが…(笑)


カメラマンさん読経中の住職に大接近です。すごく近かったです。



ご焼香の時もカメラマンさんは、絶えずレンズを向けています皆様、カメラがあるせいか…少し緊張気味に感じましたが…ニンマリ笑顔でした


読経後の法話ですが、ご覧の通りこれまたカメラが近い住職もやりにくかったのではないかなと思います。そんな事はものともせずお話できるので…流石です



その後、休憩所にて皆様、お茶を頂きながらのお話をされているのですが…そこへ

KAB、期待の新人アナウンサー高崎恵理さん、突撃リポートです



高崎さんに選ばれた数名の方が、、インタビュー




皆様、こんな経験滅多にナイから~とウキウキされていました。皆様…お化粧は…バッチリでしたよ


お参りに来られた方がインタビューされている時、カメラマンの後ろでは…菩提樹苑、本蔵院の関係者が熱い視線を送り、見守り、応援している光景を思い浮かべて頂ければ分かりやすいと思います(笑)

無事、インタビューも終わりカメラマンさんと音声さんは、菩提樹苑で最も景色の良い西12区からの景色を撮影しに行かれました




以前、スタッフの厚賀さんがブログでご紹介したと思いますが、見応えのある。壮大な景色です是非、ご見学にいらして下さいきっと気に入られる事間違いなしですよ

ちなみに、放送日などは未定です分かり次第ご報告いたしますので…是非ご覧になられて下さ~い

                      サラの苑  渡邊でした


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様こんにちは サラの苑のイチハラです


さて先日、ある本に出会いました


「盲導犬サフィー、命の代償」





秋山みつ子さんという方が書かれた本です



たまたま、実家の近くにある図書館に行った際
目にとまった1冊でしたが、本のタイトルの
「命の代償」が気になって早速借りて読んでみました



読んでいくと本の前半は、このラブラドールレトリーバーの
サフィーちゃんが盲導犬になるまで、そして盲導犬として
活躍した日々などが書いてありました



そして後半は、サフィーちゃんとユーザーの熊澤さんという方が
交通事故に遭い、熊澤さんは一命を取りとめましたが
サフィーちゃんは残念なことに亡くなってしまったという
とてもショックな内容、更に熊澤さんとサフィーちゃんを轢いてしまった
トラックの運送会社側からきた示談交渉の通知には、サフィーちゃんの
損害賠償として、新しい子犬の購入代金10万円、諸経費10万円、計20万円
を支払うということが記載されていて・・・
あまりにも盲導犬の価値が低すぎるということから訴訟を起こす・・・・
といった内容でした




これを読んでハッとしました
何年か前に全国ニュースでこの出来事を見ていたことを思い出しました



全国で報道されるまでに事態が大きくなってしまった事の発端は、
示談交渉において、ユーザーさんの目となり、生きがいとなり、
社会に貢献している盲導犬の存在価値があまりに低すぎる事に
愕然とされた中部盲導犬協会の所長さん達が勇気を出して訴訟を
起こされたという所からだったそうです



当時このニュースを何気なく見て、私は法律上盲導犬を始め、
人間以外の動物達がモノ扱いになるということを知り、
なんて日本の法律はひどいんだ・・・と感じておりました



きっと全国の動物好きな方々がそう思われたことだと思います



私も、3代目になりますが犬と一緒に生活をしています
種類関係なく動物達は私達に「無償の愛」を施してくれます


その「無償の愛」をくれる大切な子を奪われた悲しみ、怒り、寂しさは
計り知れません



本によると2009年11月現在、まだ裁判は係争中だそうです
戦われている方々には是非頑張っていただきたいです・・・




私は本を読んだだけで何もできませんが、サフィーちゃんの事がきっかけで、
法律や世の中が、盲導犬そして「命」あるもの全てがモノ扱いではなく、
大切な存在として生活できる世の中に変わればいいな・・・
と強く思います





何だか長くなってしまい、スイマセン









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、菩提樹苑 木村です。


最近、ホームページをご覧になっての、お墓のお問合せが多くなってきました。


皆様、本当に有難うございます。



今回の話題は、苑内にある、合祀墓(合同墓)『三界万霊塔』に先日、お納骨されたお話です。



まずは、『三界万霊塔』のご説明です。


『三界万霊塔』とは、家庭の様々な事情でお納骨される共同のお墓になります。


島崎観音廟(永代供養墓)


三界万霊塔(合祀墓・合同墓)



先日お納骨をされた方は、『お骨』をどうやって供養しようか本当に悩まれていたそうで、そんなとき、NHKの『ニュースウォッチ9 NHK特集 無縁社会』をご覧になられ、初めて『合祀墓』の存在を知り、『三界万霊塔』にお納骨を決められたとの事でした。



お納骨がお済になられ、心から安心された様子でした。つくづく『何かの縁』ですねとお話しされ、お礼の言葉までいただきました。




後日、テレビの内容が気になり、NHKで放送された『ニュースウォッチ9 NHK特集 無縁社会』をインターネットで調べさせていただきました。



本当に凄い反響の様です。



NHKさんに電話で問合せすると、今はまだ『再放送』の予定は無いそうですが、
『再放送』の要望が在った事をお伝えしてくれるとの事でした。



再放送に期待いたします。




『菩提樹苑』には、『自由墓』『規格墓』『永代供養墓』『三界万霊塔』と、お客様全てのニーズに合う『お墓』をご案内させていただきます。


お墓でお悩みの方、ぜひご相談下さいませ。


PR、昨日18日、『島崎観音廟』の取材に『熊本朝日放送』様が見えられました。
後日、放送が流れると思います。(放送日未定)



取材風景も写真に収めましたので、後日させていただきます。



菩提樹苑 木村でした。



















 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日、サラの苑で兎ちゃんをお送りさせて頂きました。


お立会いの葬儀では無かったので、本日はお迎えに伺わせて頂きました。



そこは・・・保育園でした。


サラからは少し離れた場所ですが、お電話をいただきお迎えに上がりました。


すると園児の方々が玄関に並んでお見送りの準備をされています。


お話を伺うと年長組の生徒さん達がお世話をされていたらしく、ちょうどお休みの日に亡くなったそうです。


先生が『みんなそれじゃあ、おわかれしようね。』と言われると、


『さよなら』

『ばいばい。またね。』


と口々にお別れをされていました。


私の幼い時の記憶にはこういった経験がありません。
家で飼っていた猫が亡くなった時も、『死んでしまった』という事実は聞いても、実際にご遺体と会ってお別れをするといった事はなく、『子供は知らなくてもいい』と大人たちに隠されていたように思います。
だから『死』という事の意味が子供の私にはあまり理解できませんでした。
分からないから『死』ということを軽く考え、当たり前のように『死ね』『殺す』などの言葉を近しい人に投げかけていました。
そして遊びで小さな昆虫や生き物の命を奪っていました。



知らないということは、とても恐ろしい事です。




今日の園児の方たちを見ていたら、幼いながらもきちんとひとりひとりが考えて、『死』というものと向き合っているように見えました。


『死』という事は私たち大人にとってもとても難しい事です。


しかし、生きている中で、必ずついてくるのも『死』です。


『死』というものを知るという事は『生』を知るということではないでしょうか。


保育園の先生たちはとても大事なことを、園児の方たちに教えているのだと感じました。




私もこのような良い教育が出来る大人になりたいものです。



サラの苑 厚賀でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みな様こんばんは サラのイチハラです



本日は午後13時より2月度合同法要が厳修されました


なんとか雨も降らず良かったです


本日も多くの方にご参列いただきありがとうございました


きっと亡きペットちゃん達もご家族の方が来られ嬉しかった事と思います




献灯もたくさん供えられました



今回住職は本院のお勤めがあったため、院代が中央で読経と唱えられました




右手前が院代の叔父様で、菩提樹苑の部長でもあります慧亮部長です
イケメンなお顔が見えなくてすいません





また、院代はの手術直後で大きな声を出すことができない為、
マイクを使用しての合同法要となりました
辛かったと思いますが、本当にお疲れ様でした





そして法要中のそんな最中1Fでは、
サラちゃんは早く皆様が降りてこないか待ちわびておりました





理由は・・・・・・・皆様からおやつを貰えるからなのです



普段はたくさん食べれないので、この月に1度の合同法要は
彼女にとって実はとても楽しみな日なのです





たくさん食べて、たくさん触ってもらって
皆様いつもありがとうございます






また本日はちょうど、バレンタインデーということもあり、
男性陣のみならず、私達女性陣にまで素敵なお菓子いだたき
本当にありがとうございました



来月の合同法要は3月14日です
偶然にもホワイトデーですが・・・・



皆様、ぜひご参列お待ち申し上げております


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




みなさんこんにちは
本日のは菩提樹苑の丸山です

本蔵院住職のブログにも書いてありましたが、梅が素敵な季節となりましたね

菩提樹苑にもたくさんの梅があり、見ごろを迎えようとしております
しかし、先日の大雨・・・

菩提樹苑に咲いている紅梅も雨で散ってしまい、残念に思っていたのですが・・・









いかがですか?とても素敵なじゅうたんになっていました

ピンクが大好きな私には、とってもたまらない1枚となりました
が降って大変だな~と思うことも多々ありますが、こんな素敵な景色をありがとうございますですね



もう少しすると、さくらが本当に素敵な景色をみせてくれます。

墓参方々四季折々の自然をぜひ感じていただけたら幸いです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ