サラの苑 スタッフが、仕事の様子やプライベートをブログでお届けします。
ペットのお寺「サラの苑」スタッフブログ






九州の大雨、警報、避難指示…と報道が気になる日です。
幸い、16時現在、沙羅の苑がある熊本市西区はそれほど雨足も強くなく、
通常の雨の日、といった状況です。
ただ、熊本市も、これから夜にかけて急に強くなるようです。
すでに多く雨が降っている地域を含め、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


さて、今日はペット供養のお話。
沙羅の苑の2階には、ペット供養棚がずらりと並びます。
それぞれのペットちゃんの思い出がつまった、ひとつひとつの供養棚。
お花や、生前好きだったおやつ、写真やお位牌が納められ、
飼い主様の愛情が伝わってきます。


初めて沙羅の苑へ見学に来られた方は、皆さんびっくりされます。
“人と同じに供養いただけるんですね!”
そうなんです。
母体が寺院の沙羅の苑は、供養を人と同じように行います。
法要では、きちんと僧侶がお経をあげますし、四十九日などの法要も
人と同じように心を込めて供養いたします。
供養棚に納骨された後も、ていねいに管理を行い、
ご希望の方には、供養棚のお写真を、月命日にお送りしています。


そういったお話をすると「預けても安心して供養できる」と
ホッとした表情になられる飼い主様も。


やはり、どのように供養するか分かっていると、
見送る方としても安心されるのではないかと思います。


供養棚がどんなものか、どういった供養ができるのか、
見学をしていただければと思います。
事前に電話連絡のうえ、ぜひご来苑ください。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ますます貫禄... ペットちゃん... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。