今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

なぜ疑うのか

2018-04-21 00:03:28 | マタイの福音書


マタイの福音書14:28-31

すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」

イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。

ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください」と言った。

そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い人だな。なぜ疑うのか。」

 

疑いを持たないといけないものと、疑ってはいけないものがあります。

偽りが存在する人間や社会では疑いも必要です。

 

巧妙な詐欺が日本でも絶えず起きて被害者がなくならないです。

振込詐欺だけではなく、迷惑メールが日々大量に送られてきて、それに引っかかる人もとても多いそうです。

 

そして様々な方法で騙す人間も多いので、疑わずに信じてしまい被害者になってはいけないです。

こういう場合は、必ず疑いが必要です。

 

しかし私たちが主に信頼する時には、この疑いが邪魔になることが多いです。

 

偶像の神の中に働くのはサタンですから、疑わないといけないですが、天地を作り、人間を創造した神と真理に対しては、疑いがあると信仰を弱らせ、恐れと不安をもたらし、不信仰と不従順をもたらします。

 

ペテロの身に起きたことを見ると、主を見て信頼した時は奇跡が起こりました。

 

しかし疑いが入った瞬間、奇跡の世界から現実の厳しい世界に戻されました。

そこにあったのは恐れ、不安、絶望でした。

 

主は疑いの信仰をほめたことなく、「なぜ疑うのか」といつも言われました。

疑いを持ちながら信仰が成長することを期待しても成長しません。

 

疑いは信仰をむしばむ虫のようです。

疑いの虫を見つけて捨てなければなりません。


【祈り】

主よ。疑うことを慎重と勘違いしないようにします。主を信じます。


【聖句をノートに書きましょう】

-疑い-

  • ヤコブ1:6
  • ローマ4:20
  • ヨハネの福音書13:22

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« イエスを見あげる | トップ | 選ばれた者たちの祈り »
最新の画像もっと見る