今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主を捨てた人たち

2018-06-07 00:01:11 | 列王記


第1列王記14:9

ところが、あなたはこれまでのだれよりも悪いことをし、行って、自分のためにほかの神々と、鋳物の像を造り、わたしの怒りを引き起こし、わたしをあなたのうしろに捨て去った。

 

最初の人間であったアダムの堕落も、結局は神を捨てた行為でした。

人間は創造主の作品の中で最高の栄光でした。

人間は神の臨在、愛、恵み、喜びを感じる存在でした。

 

神に依存しながら生きる時が、人間は一番幸せなのに、神のようになりたいという欲望が出てきて、神に依存することを拒否し、神から独立する道を選びました。

 

魚が水を離れて生きていけないように人間は神から離れては生きていけないです。

それなのに人間は自ら神を捨てました。

そのことで神との交わり、恵み、いのちをすべて失いました。

 

主を捨てた人間が考え出したのが、自分たちの手で神を造り、それを神として拝みました。

まさに真の神への反逆です。

 

反逆者に対する神のさばきは必ずあります。


【祈り】

主よ。こんなに素晴らしい主を捨てて、他の所には行きたくないです。


【聖句をノートに書きましょう】

-偶像崇拝-

  • 出エジプト記20:4-5
  • イザヤ書44:9-10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« いのちの泉であるイエス様 | トップ | 心の中の悪い思い »
最近の画像もっと見る

列王記」カテゴリの最新記事