今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

預言者の使命

2021-10-11 00:01:44 | アモス書

 

アモス書3:7

まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。

 

預言者は勉強して出来る働きではないし、志願して出来ることでもないです。

志願して預言者になった人たちは、神が遣わした預言者ではないです。

 

本物の預言者は神の選びによって、神から使命を受けてその働きが出来ます。

 

預言者とは神と民の間の仲介者として、神から聞いたみこころを民に伝える使命があります。

神が遣わす預言者には神が直接ことばを与えます。

 

神様は、にせ預言者に対しては厳しいです。

なぜなら神の名を使って偽りのことばを使って民を惑わすからです。

 

終わりの時には、にせ預言者がたくさん現れるので、惑わされないために特に気をつけないといけないです。

 

エゼキエル書13:1-8

次のような主のことばが私にあった。

「人の子よ。預言をしているイスラエルの預言者どもに対して預言せよ。自分の心のままに預言する者どもに向かって、主のことばを聞けと言え。

神である主はこう仰せられる。自分で何も見ないのに、自分の霊に従う愚かな預言者どもにわざわいが来る。

イスラエルよ。あなたの預言者どもは、廃墟にいる狐のようだ。

あなたがたは、主の日に、戦いに耐えるために、破れ口を修理もせず、イスラエルの家の石垣も築かなかった。

彼らはむなしい幻を見、まやかしの占いをして、『主の御告げ』と言っている。主が彼らを遣わされないのに。しかも、彼らはそのことが成就するのを待ち望んでいる。

あなたがたはむなしい幻を見、まやかしの占いをしていたではないか。わたしが語りもしないのに『主の御告げ』と言っている。

それゆえ、神である主はこう仰せられる。あなたがたは、むなしいことを語り、まやかしの幻を見ている。それゆえ今、わたしはあなたがたに立ち向かう。──神である主の御告げ──

 

【祈り】

主よ。主によって遣わされた預言者のことばには耳を傾けます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-預言者-

  • マタイの福音書7:15
  • マルコの福音書13:22
  • マタイの福音書21:26

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 罪人を迷いの道から引き戻し... | トップ | ダマスコに対する神の審判 »
最新の画像もっと見る