今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

信じる者は幸いである

2018-12-26 00:01:13 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書20:29

イエスは彼に言われた。「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」

 

信じる者は盲目な人でも、無知な人でもありません。

信じる者は目には見えなくても、見えている以上のものを発見したので信じています。

 

見ないと信じないという人は自分を慎重な者だと思っているかも知れません。

世のものは目に見えます。

 

しかし霊のものは目で見ることが出来ないので霊です。

霊のものを見える形に造ってそれを信じることは偶像崇拝です。

見えないものは見えないまま信仰で信じることが正しいです。

 

イエス様は1度は人間の姿をとって世に来られました。

しかし十字架の死の後に三日後に復活しました。

 

それを信じない弟子もいましたが、主はその弟子の所に現れて確認させました。

主がいちいちこのように疑う人たちに現れて確認させることはありません。

 

このように言われたことばを受け入れて見えなくても信じる人が幸いな人です。

 

【祈り】

主よ。見えないからこそ神様ですね。みことばを信じました。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • マタイの福音書8:5-8
  • マタイの福音書8:10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


この記事についてブログを書く
« 愛するわが主イエス | トップ | 砂の上に家を建てた愚かな人 »
最近の画像もっと見る

ヨハネの福音書」カテゴリの最新記事