今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主の兄弟たちの変化

2022-09-30 00:02:27 | 使徒の働き

 

使徒の働き1:14

この人たちは、婦人たちやイエスの母マリヤ、およびイエスの兄弟たちとともに、みな心を合わせ、祈りに専念していた。

 

イエス様が十字架にかかって死に、三日後によみがえってから変わったことがありました。

 

それはイエス様の家族が変わったことです。

イエス様は聖霊によってマリヤを通して生まれましたので、家族であっても血肉の関係はなかったです。

 

しかしこのことは、人間の知識では理解しにくいことなので、後から生まれた兄弟たちは、イエス様を普通の人としか思っていなかったので、メシヤとして信じることが出来ませんでした。

 

ですから公の場で主が活動した時も、そこにはいなかったです。

神から特別な力を受けて活動をしているとしか思わなかったです。

 

しかし復活して自分たちの所に現れた時から、兄弟たちは、自分たちの兄弟と思ったのではなく、真の神であるメシヤとして信じるようになりました。

 

そしてイエス様を『主』と呼び、信じる者の群れに入り、一緒に祈りに専念していました。

そして兄弟のひとりヤコブは使徒になって、福音のために働き、ヤコブの手紙も書きました。

 

これを見ても分かるように、イエス様は人の体をもって世に来られた方でしたが、真の神である方です。

 

【関連聖句】

第1ペテロ3:8

最後に申します。あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、あわれみ深く、謙遜でありなさい。

 

【聖書通読】

-祈る信仰-

  • ヤコブ5:1-20

 

3分バイブルボイス 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 偽りの信仰を捨てなさい | トップ | 義人の道、悪人の道 »
最新の画像もっと見る

使徒の働き」カテゴリの最新記事