今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

聖書の黄金律

2022-11-24 00:02:06 | マタイの福音書

 

マタイの福音書7:12

それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。これが律法であり預言者です。

 

今日のことばは聖書の黄金律と言われてあります。

黄金律は多くの宗教と道徳、哲学の中でも見られる原則の一つで、「他の人がしてほしいことをする行為をしなさい」です。

 

イエス様は律法と預言を廃棄するために来たのではなく、完成するために来られました。

そして律法の中で一番たいせつなものが何かも教えました。

 

マタイの福音書22:37-40

そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』

これがたいせつな第一の戒めです。

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。

律法全体と預言者とが、この二つの戒めにかかっているのです。」

 

その中の一つが黄金律です。

すなわち隣人を愛することです。

 

この黄金律に従って、みんなが隣人を自分自身のように愛するならば、世の中のすべての問題や争いはほとんど消えていきます。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ4:11-12

愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。

いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。

 

3分バイブルボイス 

【助け】助けを求めるのが良い:第2コリント4章


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神に逆らってはいけない理由 | トップ | 世のものと神のものを区別する »
最新の画像もっと見る

マタイの福音書」カテゴリの最新記事