今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

古い故郷に戻るサタン

2020-12-22 00:00:39 | ルカの福音書

 

ルカの福音書11:24

汚れた霊が人から出て行って、水のない所をさまよいながら、休み場を捜します。一つも見つからないので、『出て来た自分の家に帰ろう』と言います。

 

生まれた故郷はいつまでも忘れることが出来ないです。

 

私は25年間、韓国のソウルに住んでいました。

そこで生まれ、そこで育ちました。

 

海外に行くのも自由ではなかったので、韓国を離れたこともありませんでした。

 

しかし結婚することになり、26歳の時に国を離れ、日本に来ました。

 

家や家族、国を離れることがどういうことかまだ分からなかったです。

体験したことがないので、よく分からなかったですね。

 

しかし日本についてから苦しみが始まりました。

ひどいホームシックになりました。

 

夕方になると涙が自然に流れ、実家に戻りたくて毎日泣いていました。

半年も泣いていました。

 

旅行が自由になった今ならば行けたと思いますが、数十年前は自由でもなく、チケット代もすごく高くて我慢するしかなかったです。

 

霊的な世界を見ると、主によって救われる前に、私たちの中に住んでいたのはサタンでした。

 

主が私たちの心に入ってくるとサタンは追い出されます。

追い出されたサタンはさまよいます。

 

次の居場所を捜しますが、サタンにとって懐かしい場所があります。

 

それは自分が追い出された古い故郷です。

そして戻ってきます。

 

そこに主が住んでおられるならば、サタンは入ることが出来ないですが、主がおられないならば、サタンは喜んで古い故郷に戻ります。

それからはなかなか出ないですね。

 

この原理を知らないといけないです。

 

御霊に満たされなさいと言われますが、心を御霊で満たさないと、サタンは必ずそこに戻ってきます。

 

後の状態はもっと悪くなります。

 

【祈り】

主よ。サタンほどしつこいものはないですね。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-サタン-

  • マルコの福音書4:15
  • ヨハネの福音書13:2
  • ヨブ記1:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 末席に座りなさい | トップ | 最大な出来事 »
最新の画像もっと見る