今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

キリスト者のあるべき姿・地の塩

2020-09-17 00:02:29 | マタイの福音書

 

マタイの福音書5:13

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。

 

料理を作る時に一番たくさん使う調味料が塩です。

味の決め手になります。

 

美味しいか美味しくないかは塩加減で決まることが多いです。

塩は入れる量は少ないですが、無くてはならないものです。

 

もし塩に塩けがないならばどこにも使うところがなく捨てるしかないです。

 

雪道に塩をまく時がありますが、みんな踏みつけますね。

もったいないと誰も思いません。

 

神がキリスト者に求めるのは塩のような存在として生きることです。

 

味の決め手になるように、料理を生かすように、人を生かす者になることを願っています。

なくてはならない存在が大切な存在です。

 

いてもいなくても良い人は代役がいっぱいいることです。

部品のようです。

 

しかしいつでも必要とされる人が塩の働きをする人です。

 

【祈り】

主よ。世の光、地の塩としての働きが出来る者になれますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-キリスト者の姿-

  • マタイの福音書5:14-16
  • ピリピ2:15-16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 霊的飢えは肉体の飢えよりも重大 | トップ | 偶像礼拝の恥 »
最新の画像もっと見る