今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

自分の立場を忘れない

2020-10-23 00:01:04 | 創世記

 

創世記16:9

そこで、主の使いは彼女に言った。「あなたの女主人のもとに帰りなさい。そして、彼女のもとで身を低くしなさい。」

 

アブラムの妻サライは不妊の女性であったので、自分の女奴隷であるエジプト人のハガルを子を得るために夫であるアブラムに与えました。

 

しかしハガルは自分が身ごもったのを知って態度を変えました。

自分の女主人サライを軽く見るようになりました。

 

問題はそこから始まりました。

自分の立場を忘れて高慢になってしまいました。

高慢は恵みを忘れ、立場を忘れ、自分を過大評価するために出てきます。

 

箴言16:18

高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ。

 

ハガルの横暴な態度に腹が立ったサライは彼女を苦しめたので、彼女は逃げ去りました。

そのままならば彼女の人生は悲惨な人生になったと思います。

 

奴隷は自由がなく、主人の財産の一部なので、逃げても自由にはなれないし、妊娠しているので生活も出来ないです。

その状況を憐れんだ神様が彼女に現れて、戻って身を低くしなさいとアドバイスしました。

 

彼女はその声に従って戻って身を低くしたので、自分も子どもの命も助かりました。

自分の立場を忘れて高慢になると、その時から破滅が始まることを覚えましょう。

 

しかし、へりくだるならば恵みが近づいてきます。

 

【祈り】

主よ。まだまだ謙遜が足りない者です。高慢を打ち砕いて下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-おのれを知るー

  • ルカの福音書5:8
  • ヨハネの福音書1:27
  • 第1コリント15:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大胆な宣言 | トップ | 祝福を与える神の人ヨセフ »
最新の画像もっと見る