今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

心がきよらかなもの

2015-11-28 00:03:02 | 詩篇




詩篇24:3-4

だれが、主の山に登りえようか。だれが、その聖なる所に立ちえようか。

手がきよく、心がきよらかな者、そのたましいをむなしいことに向けず、欺き誓わなかった人。

 

天国に入れる者はだれかと考えさせられることばです。

神は聖い方で、天国も汚れのない聖い場所なので、当然そこに入る者もそれにふさわしい者でなければなりません。

 

ですから、いつも私たちは自分の心に関心を持って、心を聖くしていかなければなりません。

地上でも汚い心に神が恵みを注ぐことはしません。

 

マタイの福音書5:8

心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。


このように言われていますので、何よりも自分の心をきよめることに努めましょう。

 

【祈り】

主よ。心の中に主が住んで下さるから、ますます心をきれいにしていきます。心がきよい者になって、主を見たいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-聖徒-

  • 黙示録19:8
  • ローマ8:13-14
  • エペソ5:3


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
« 殺す理由 | トップ | ダビデの神への思い »
最新の画像もっと見る