今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主を受け入れる人と拒む人

2017-10-20 00:03:54 | ヨハネの福音書



ヨハネの福音書1:11-12

この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

 

わずかなお金のためにも、人々は何でもします。

危険なことも、遠くまでも行きます。

時にはおいしいものを食べるために何時間でも並びます。

 

欲しいゲーム機を買うために、数日前から店の前で寝泊まりする人もいれば、遠い所まで捜しに行く人もいます。

 

しかし、一生稼いだお金を払っても買えない「永遠のいのち」をタダであげると言っても、人々は「要らない」と言います。

 

イエス様はまず選民であるユダヤ人の所に来て、永遠のいのちを与えると人々に伝えましたが、彼らに拒まれました。

 

「そんなものよりも私たちの王となって戦ってローマの圧制から私たちを救い出してくれ」と願いました。

主の来られた目的を彼らは勘違いして、自分たちの願い通りにならないので、主を十字架につけて殺しました。

 

そのことで、このいのちの福音は異邦人のほうに移っていきました。

 

異邦人でも主を受け入れる人たちは罪赦され、救いを受け、神の子どもにされる特権を受けるようになります。


【祈り】

主よ。永遠のいのちを拒むことは、後にどんな悲惨な結果をもたらすのかを人々が知ってほしいです。永遠のいのちを人々が受けますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-永遠のもの-

  • ヨハネの福音書3:15-16
  • ヘブル5:9
  • ヘブル9:15

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« キリストが来られた目的 | トップ | 霊の目 »
最新の画像もっと見る